大阪旅行でカップヌードルの歴史を知る

カップヌードルミュージアム

日本に2つあるカップヌードルミュージアム。その1つが、インスタントラーメン発祥の地である大阪・池田にあります。ここでは、今や世界中で食されているインスタントラーメンの誕生とその歴史を学べるほか、楽しいアクティビティも満載。池田へは、新大阪から電車を使って約35分でアクセスできます。

カップヌードルミュージアム大阪池田の観光ポイント

  1. チキンラーメン発明の真髄に触れる
  2. マイカップヌードルファクトリー
  3. 工夫が凝らされた展示がたくさん!

1.チキンラーメン発明の真髄に触れる

1958年に初めて誕生したインスタントラーメン、チキンラーメンの研究小屋を再現した展示があります。

ここには、当時の台所で見ることができたような、ありふれた道具しかありません。

「特別な設備がなくても、アイデアがあれば発明はできる」そんなメッセージが込められているのです。

2.マイカップヌードルファクトリー

「マイカップヌードルファクトリー」では、あなただけのカップヌードルを作ることができます。

4種類の中から好みのスープと12種類の具材の中から好みの4つの具材、合計5460通りの中から、好きな組み合わせを選ぶことができます。

また自分でカップを自由にデザイン可能。そうして出来上がった「マイカップヌードル」は、持ち帰ることができます。

3.工夫が凝らされた展示がたくさん!

今や世界中で年間約1000億食も消費されるインスタントラーメン。

館内には、世界のカップヌードルが展示され、カラフルなパッケージや珍しい味を見つけるのも楽しい!

また、チキンラーメンから始まったインスタントラーメンが発展する様子を約800種類のパッケージで表現したインスタントラーメン・トンネル(メイン写真)は圧巻です。

周辺の宿泊施設

カップヌードルミュージアム大阪池田へのアクセス

src=

563-0041 大阪府池田市満寿美町8-25
072-752-3484 (総合案内ダイヤル)
■阪急宝塚線「池田」駅より
徒歩(5分)
■阪神高速11号池田線・延伸線「川西小花」出口より
自動車(10分)

カップヌードルミュージアム大阪池田の施設紹介

カップヌードルミュージアム 大阪池田 (かっぷぬーどるみゅーじあむ おおさかいけだ)

インスタントラーメンの歴史を通じて、発明や発見の大切さが学べる体験型食育ミュージアム。「マイカップヌードルファクトリー」(要事前チケット購入)では、カップを自由にデザインして、4種類のスープから1つ、12種類の具材から4つを選び、世界にひとつだけのオリジナルカップヌードルを作ることができます。

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、入館者数等の制限を行なっています。事前にローソンチケットで「マイカップヌードルファクトリー利用券つき入館券」を購入すると指定時間にスムーズに入館できます。(時間枠に空きがあれば、現地にて「当日券」の購入可)。また、チキンラーメンファクトリーは当面の間運営と予約受付を休止しています。公式サイトにて最新の開館状況をご確認ください。(2022年6月15日現在の情報です)
  • 大阪府池田市
  • 入館料/無料 ※マイカップヌードルファクトリー:1食400円(所用時間約45分)、チキンラーメンファクトリー:小学生500円、中学生以上800円
  • 開館時間/9:30~16:30 (入館は15:30まで)
  • 休館日/火曜日(祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
  • アクセス/阪急宝塚線 池田駅より徒歩約5分
  • 所在地/大阪府池田市満寿美町8-25
  • お問い合わせ/072-752-3484(受付時間9:00〜16:30)

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集