大阪観光の目玉と言えば通天閣です!

大阪のシンボルと言えば?と聞かれたら、多くの日本人が「通天閣」を思い浮かべるでしょう。難波や心斎橋から約15分、新大阪からも約25分でアクセスできる、レトロフューチャー感満載のタワーです。

通天閣のおすすめ観光スポット

  1. 通天閣の由来
  2. 通天閣のお膝元に広がる新世界
  3. ジャンジャン横丁でディープな大阪を体感

1.通天閣の由来

大阪のシンボルとして有名な通天閣「天に通じる高い建物」という意味でその名が付けられました。

一度火災の影響により解体されましたが、1956年に2代目通天閣として再建されました。

高さは103mで、5階の展望台からは大阪の街を見渡すことができます。

2.お膝元に広がる新世界

通天閣のお膝元には、大阪市内の「キタ」「ミナミ」と呼ばれる2大繁華街に並ぶ、「新世界」が広がっています。

新世界は、100年以上前から愛されている大阪の下町。

「新しい文化や技術を取り入れて近代的なエリアにしよう」という人々の思いがあふれており、さまざまな娯楽施設やリーズナブルな飲食店が立ち並びます。

3.ジャンジャン横丁

通天閣の付近に、南北約180mに渡って「ジャンジャン横丁」と呼ばれる通りがあります。

呼び込みの三味線や太鼓の音がジャンジャン鳴っていたので、この名前が付けられたとか。串カツ屋など、約50軒もの飲食店が軒を連ねます。

また、足の裏をなでるとご利益があると言われる大阪の神様「ビリケンさん」や、本物の魚を使った「フグ提灯」などのディープな昭和の雰囲気が漂う商店街でもあります。

おすすめツアー

周辺の宿泊施設

通天閣周辺の観光スポット

通天閣 (つうてんかく)

言わずと知れた大阪のシンボルタワー。大阪の街を一望できる黄金の展望台では、幸運の神様「ビリケン像」が迎えてくれます。地下1階には人気食品メーカーのアンテナショップも。

  • 大阪府大阪市浪速区
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/8:30~21:30(入場は終了時間30分前まで)※年中無休
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6
  • お問い合わせ/06-6641-9555(総合インフォメーション/9:00~18:00)

大阪新世界元祖串かつ だるま (おおさかしんせかいがんそくしかつだるま)

揚げたてをサラッとしたソースに一度だけたっぷりと付けてパクッと。「ソースの2度漬け禁止」はお約束です。きめ細やかな衣と丁度いい大きさの具、そしてクセのない油なので胃もたれせずに食べられます。

  • 大阪府大阪市淀川区
  • 営業時間/10:00~21:30 (ラストオーダー30分前)
  • 定休日/年中無休
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1
  • お問い合わせ/06-6307-1166

あべのハルカス

高さ日本一地上300mの超高層ビル「あべのハルカス」。ホテルやオフィス、美術館、百貨店を備え、先進的な都市機能を集積した立体都市として、大阪のランドマークとなっています。最上層の「ハルカス300(展望台)」からは気候条件が良ければ眼下に広がる大阪の街をはじめ、京都から六甲山系、明石海峡大橋から淡路島、生駒山系、 関西空港など、広大な景色を一望できます。

  • 大阪府大阪市阿倍野区
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
  • お問い合わせ/06-6621-0300

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集