ゆっくり夕日を見る時間をつくろう

日本中の美しい夕日の景色を集めた「日本の夕日百選」。その中でも特におすすめしたい、海岸線に沈む夕日スポットをご紹介します。大事な人と、ロマンチックな旅に出てみませんか?

糸島・桜井二見ヶ浦の夕日

糸島・桜井二見ヶ浦の夕日

夕日がおすすめのスポット3選

  1. 糸島で夕日を眺める!桜井二見ヶ浦(福岡県)
  2. 馬に乗って夕日を眺める!鳥取砂丘(鳥取県)
  3. 富士山と夕日を眺める!北条海岸(千葉県)

1.桜井二見ヶ浦(福岡県)

桜井二見ヶ浦は玄界灘に面する糸島市を代表する景勝地で、日本の渚百選に選定されています。櫻井神社の社地として、古くから神聖な場所とされています。

海岸から約150m沖に、高さ約11~12mの特徴的な夫婦岩が浮かんでいます。美しい海に並んだ夫婦岩と、海岸に立つ白い鳥居との組合せが絶景です。ぜひ大切な人と一緒に訪れて、夕日をご覧になってください。また6月の夏至頃限定で、夫婦岩の中央に夕日が沈む、神々しい光景が見られます。

筑前前原駅からタクシーを使って約20分でアクセスできます。

2.鳥取砂丘(鳥取県

日本最大級の砂丘から、夕日を眺めませんか?

色々な形をした砂丘や、夕日を眺める人々の影が素敵な光景を作る、鳥取砂丘ならではの景観を眺められます。砂丘の入口近くにある「馬の背」は砂丘で最も高い位置にある丘です。馬の背から、日本海と砂丘を見渡しながら、海岸線に沈む夕日をゆっくり眺められます。他の場所にはない、ここだけの夕日を堪能してください。地面の砂模様と太陽のコントラストも、趣のある景観です。

鳥取駅からバスに乗って約20分でアクセスできます。

3.北条海岸(千葉県)

館山にある北条海岸は関東の富士見百景にも選ばれている、夕日スポットです。

空気が澄んだ日には富士山を眺められ、年に2回ダイヤモンド富士が現れます。景観を楽しみたい時は、北西からの季節風によって快晴の日が続きやすい、冬の時期がおすすめです。北条海岸の特徴は、太陽が沈む方向の西側がちょうど海に開けていること。館山湾に沈む夕日が、海を一面オレンジ色に染めた光景が見事です。

館山駅から徒歩約5分でアクセスできます。また、都内からは、東京駅発のバスを使えば約2時間でアクセスできます。

博多(福岡県)

鳥取市内(鳥取県)

桜井二見ヶ浦へのアクセス

src=

■住所
 〒819-1304 福岡県糸島市志摩桜井
■電話番号
 092-332-2080
■電車でのアクセス
 JR筑肥線 筑前前原駅よりタクシー約20分
■バスでのアクセス
 JR筑肥線 筑前前原駅よりバス約30分
■自動車でのアクセス
 前原ICより約30分

鳥取砂丘へのアクセス

src=

■住所
 〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山2164−661
■電車でのアクセス
 鳥取駅よりタクシー約15分
 福部駅よりタクシー約10分
■自動車でのアクセス
 鳥取ICより約20分
 岩美ICより約15分

鳥取砂丘の施設情報

鳥取砂丘 (とっとりさきゅう)

日本海に広がる東西16km、南北2.4kmにわたる雄大な海岸砂丘のひとつです。風が創り出す砂の波紋様「風紋」は神秘的な光景を演出します。

  • 鳥取県鳥取市
  • 所在地/鳥取県鳥取市福部町湯山
  • お問い合わせ/0857-22-0021(山陰海岸国立公園鳥取砂丘ビジターセンター) 9:00~17:00 年中無休

北条海岸へのアクセス

src=

■住所
 〒294-0045 千葉県館山市北条
■電車でのアクセス
 館山駅より徒歩約5分
■自動車でのアクセス
 富浦ICより約15分

北条海岸の施設情報

北条海岸 (ほうじょうかいがん)

館山湾は波が静かなことから別名、「鏡ヶ浦」とも呼ばれています。北条海岸一帯ではSUPやウィンドサーフィンなどのマリンスポーツが盛んで、空気の澄んだ日には、美しい富士山を眺めることが出来ます。その光景は格別で、関東の富士見百景・東京湾100選にも選ばれている絶景ポイントです。

  • 千葉県館山市
  • アクセス/JR内房線館山駅西口から徒歩約5分
  • 所在地/千葉県館山市北条
  • お問い合わせ/0470-22-2000(館山市観光協会)

注目の特集