6月は連休がなく梅雨時期ということもありなんとなく引きこもりがち。でも、6月だからこそ味わえる、6月ならではの旅の楽しみ方もありますよ。家にこもっていないで、おでかけしてみませんか?

6月におすすめの旅をご紹介!

  1. 梅雨がないと言われている北海道や、例年6月中旬以降に梅雨明けとなりいち早く夏が訪れる沖縄。
  2. 6月ならではの美しい新緑や、あじさい、ホタルなどの絶景も楽しめる!
  3. 普段人気で、混雑している観光地も比較的落ち着いているので穴場のシーズン!

週末に泊まれる宿

交通セットプランはこちら

6月のおすすめ

お得なプラン

宿泊

※6/19宿泊の場合の料金を表示しています

首都圏発 新幹線で行くツアー

北海道

梅雨がない北海道へ!6月になれば平均気温も16.5℃とさわやかな気候です。
ニッポン旅列島~北海道キャンペーン~この時期ならではの味覚や大自然を楽しみに北海道を旅してみませんか。

沖縄

例年6月中旬以降には梅雨明けする沖縄!いち早く美しいビーチで夏を満喫!

新緑

梅雨の時期が魅力!新緑がみずみずしく美しい季節です。

奥入瀬渓谷(秋田県)

全長約14㎞の奥入瀬川沿いの散策ルートは、
新緑に囲まれ、滝、急流の名所や流れの緩やかな景勝地、コケむした岩の数々などフォトジェニックな風景が続いています。

中禅寺湖(栃木県)

新緑が映える美しい景色が望め、日本一標高が高い所にある中禅寺湖。6月中旬頃には湖畔西側の千手ヶ浜付近で、「クリンソウ」が見ごろを迎え多くの人で賑わいます。
また、車で25分程上がった奥日光湯元エリアは、標高が高く梅雨がないと言われています。

貴船神社

京都 青もみじ

6月の京都は観光客もやや少なめ。神社仏閣の境内では、爽やかな青もみじのアーチをくぐったり、苔生(こけむ)す庭に見とれたり、清涼感あふれる竹林の間を歩いたり…、今だけの京の風情を堪能できます。

祖谷のかずら橋(徳島県)

新緑の爽やかな森林浴とスリルを!日本の三大奇橋のひとつで、全長約45m、高さ14mの国の重要有形民俗文化財になっている吊り橋。
シラクチカズラで編まれており、歩くとユラユラ揺れます。

紫陽花

梅雨時期の花といえば、あじさいですね!

箱根登山鉄道沿線

6月中旬から見頃を迎え、「あじさい電車」の愛称で親しまれる箱根登山鉄道沿線のあじさい。
雨の夜もおすすめで、雨粒に光が反射し幻想的な雰囲気を味わえます。

鎌倉

明月院や長谷寺など、あじさいの名所が多数存在する鎌倉。見頃は6月中旬ですが、大変人気のため週末は混雑覚悟です!

(C)HUISTENBOSCH/B-5551

ハウステンボス

日本最多1,250品種 あじさい祭は2019年6月1日(土)~6月30日(日)開催! あじさいの宮殿をはじめとする4大スポットや、幻想的な夜のライトアップは必見です!

京都

京都は桜や紅葉も有名ですが、三室戸寺や善峯寺などのあじさいの名所も多数。京都の和の雰囲気と紫陽花の組み合わせが絵になります。

蛍観賞

初夏の風物詩、ホタルを見に行こう!南から順に北に向かって、毎年5月下旬~7月上旬頃に見頃を迎えます。

エリア・日付から探す