福島の雄大な自然と温泉・美食を堪能しよう

福島県の北部、日本有数の景勝地「裏磐梯」に位置する高原リゾートホテルです。日本百名山の1つ・磐梯山と裏磐梯最大の湖・桧原湖を望む雄大な景色のほか、効能豊かな天然温泉や一流シェフが作る料理を満喫でき、まさに五感を満たすぜいたくなリゾートステイを体験できます。猪苗代駅↔ホテル間は無料のシャトルバスが運行しています(10名以上は要予約)。

裏磐梯レイクリゾート 3つの魅力

  1. 多彩な客室と大人が楽しめる娯楽施設
  2. 効能豊かな天然温泉
  3. 一流シェフが腕を振るう料理

1.多彩な客室と娯楽施設

裏磐梯レイクリゾートは、ファミリーやグループでカジュアルに楽しめる「本館(五色の森)」と、2名用の客室をメインにしたラグジュアリーな雰囲気の「新館(裏磐梯レイクリゾート 迎賓館 猫魔離宮)」の2つに分かれています。

五色沼をめぐる探勝路入口はホテルから徒歩3分の場所にあり、観光拠点としても活用できます。

また、ビリヤードやダーツなどが楽しめるバー付きのプレイスポットやカラオケルームなどもあり、大人が楽しめる娯楽施設が充実しています。

2.効能豊かな天然温泉

ホテル敷地内から湧き出る天然温泉を露天風呂と内湯(大浴場)で楽しめます。古くから「黄金の湯」として愛されてきた名湯は鉄分を多く含み、空気に触れると赤褐色のにごり湯になります。

神経痛・筋肉痛・関節痛などへの効能を持つほか、中性温泉のため、身体に優しく疲れにくいのが特長。その上、肌への刺激も少ないため、お年寄りや赤ちゃんの入浴にも適しています。

さらに、天然の保湿成分「メタケイ酸」も多く含んでおり、女性に嬉しい「美肌の湯」としても楽しめます。

3.一流シェフが腕を振るう料理

夕食は、フレンチ・和食・バイキングの3つから選べます。フレンチレストラン「メイプル」では、2013年に黄綬褒章を受章したシェフのこだわりが凝縮されたフレンチフルコースを楽しめます。

和食レストラン「和楽」では、「プロが選ぶ旅館100選の宿」に選ばれた料理人が、地元の旬の食材を使い、ていねいに調理した会席料理を堪能できます。

また、バイキングには和洋中50種類のメニューが並び、幅広い世代が楽しめます。

裏磐梯レイクリゾートの施設情報・宿泊プラン

裏磐梯レイクリゾートへのアクセス

src=

■住所
 〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字檜原湯平山1171−1
■電話番号
 0241-37-1111
■電車でのアクセス
 JR磐越西線 猪苗代駅より路線バスで約30分
■車でのアクセス
 磐越自動車道 猪苗代磐梯高原ICより約30分
■送迎
 送迎(送り):あり
 送迎(送り):あり(JR猪苗代駅)
 ※2名様より運行
■駐車場
 あり

裏磐梯レイクリゾート周辺の観光スポット

五色沼 (ごしきぬま)

福島の自然を代表する五色沼は、約3.7kmの遊歩道沿いの十数個の沼の総称です。新緑や紅葉など、四季折々の姿を満喫しながらの散策は、身も心もリフレッシュできます。毘沙門沼は五色沼の中で最大の沼で、ここから望む磐梯山は裏磐梯を代表する景観のひとつ。ボート遊びを楽しむことができ、観光客にも人気です。

  • 福島県耶麻郡北塩原村
  • アクセス/JR磐越西線猪苗代駅からバス23分五色沼入口下車
  • 所在地/福島県耶麻郡北塩原村桧原
  • お問い合わせ/0241-32-2349(裏磐梯観光協会)

猪苗代湖 (いなわしろこ)

別名「天鏡湖」といわれ、その美しさで知られている猪苗代湖。透明度が非常に高いのが特徴です。淡水湖では日本で3番目の大きさを誇ります。猪苗代湖の北にそびえる磐梯山は、南側は優美なやさしい姿を見せますが、北側は明治時代の大爆発によって吹き飛ばされた爆裂火口が荒々しく残っています。

  • 福島県耶麻郡猪苗代町
  • お問い合わせ/0242-62-2048(猪苗代観光協会)

七日町通り (なのかまちどおり)

昭和30年代頃まで、会津一の繁華街としてにぎわっていた大正浪漫の雰囲気ただようレトロな通りです。

  • 福島県会津若松市
  • 料金/無料
  • 営業時間/常時
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR只見線 七日町駅下車
  • 所在地/福島県会津若松市七日町2
  • お問い合わせ/0242-32-1187(七日町通りまちなみ協議会事務局)

あぶくま洞 (あぶくまどう)

約600mの観光路が整備された三層構造の鍾乳洞。地下の驚異を体験できる大自然の造形美は、東洋屈指の規模を誇ります。

  • 福島県田村市
  • 入洞料/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。※時期によって営業終了時間に変更があります。 ※年中無休
  • アクセス/神俣駅からタクシーで約5分
  • 所在地/福島県田村市滝根町菅谷東釜山1
  • お問い合わせ/0247-78-2125(あぶくま洞管理事務所)

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る