グアムの穴場スポットで楽々観光

人気の海外旅行先グアム!しかし、せっかくリゾートに来ても人が多く集まるところだとかえって疲れてしまいますよね。今回は南国らしくのんびりしたい方に、グアムの穴場観光スポットをご紹介します。

ビーチ以外のグアムを楽しもう

ビーチ以外のグアムを楽しもう

グアムの穴場観光地3選

  1. グアム動物園で和む
  2. サン・ビトレス教会でグアムの歴史を知る
  3. 南国情緒たっぷりのハマモトガーデンズ

1.グアム動物園

タモン地区にあるグアム動物園は、個人所有のアットホームな動物園です。オーナー夫婦によって、多くの動物が保護されています。

40種類以上のグアムの絶滅危惧種・固有種が展示されています。例えば、飛べない鳥「ココバード」やマリアナ諸島固有のコウモリ「フルーツバット」を見学できます。ほかにも、ロバ、水牛、シカ、うさぎ、コウモリ、猿、孔雀、ダチョウ、エミュー、亀など多様な動物を間近で見学したり、餌やりができます。

混雑とは無縁なので、誰にも気兼ねなく見学できるでしょう。

2.サン・ビトレス教会

サン・ビトレスは、1960年代に建造された伝統ある教会。グアムの歴史を大いに感じられる場所です。

グアムでは地域ごとに守護聖人が存在します。教会の敷地内にはタモン地区にゆかりのある守護聖人、サン・ビトレス神父の像が建立されています。サン・ビトレスは1668年からグアム島で約4年間、キリスト教の伝道に献身し、殉教した伝説的な人物です。

また、教会の建物にあるステンドグラスも芸術的です。十字架を自ら背負い丘を登るイエス・キリストの姿が描かれています。

3.ハマモトガーデンズ

1974年、愛媛県よりグアムに移住した濱本氏によって開拓されたフルーツガーデンです。

ハマモトガーデンズは、6万坪の広大な敷地いっぱいに果物や植物が生い茂っています。「アセロラチェリー」「アテモヤ」「アンバレラ」「イエローグァバ」「スターアップル」など、色鮮やかなフルーツが樹木になっています。農薬を使わず育てたオーガニックフルーツを味わいましょう。

ほかにも、園内を見学できるトラムツアーや、目の前でヤシの実を割ってココナッツミルクや果肉を味わうなど、楽しい体験が満載です。

グアムのおすすめツアー

グアム動物園へのアクセス

src=

■住所
 Tamuning, 96913 Guam
■電話番号
 +1 671-646-1477
■バスでのアクセス
 タモンシャトルバス Holiday Reasortバス停より徒歩5分
■駐車場
 なし

サン・ビトレス教会(Blessed Diego de San Vitores Church)へのアクセス

src=

■住所
 884 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96913 Guam
■電話番号
 +1 671-646-5649
■徒歩でのアクセス
 タモン中心街より徒歩5分

ハマモトガーデンズ(Hamamoto Tropical Fruit World)へのアクセス

src=

■住所
 260 Duenas Rd, windward hills, Yona, Guam 96915
■電話番号
 +1-671-789-6800
■車でのアクセス
 タモン中心地から車で約45分
■駐車場
 あり(無料)

グアムの現地情報ブログ

注目の特集