地元民に守られるオアフ島のリゾートビーチ

全米でも評価の高いビーチ

ハナウマ湾は正式名称を「ハナウマ湾自然保護区」といい、ハワイのオアフ島南東部に位置する人気スポットです。サンゴ礁が広がるターコイズブルーの海は透明度が高く、2004年と2016年には「全米ベストビーチランキング」で1位に輝きました。ここでは、そんな美しいハナウマ湾の魅力についてご紹介します。

ハナウマ湾 3つの魅力

  1. 独特な形のハナウマ湾
  2. 積極的な環境保護で美しさが保たれています
  3. カラフルな熱帯魚の楽園!

1.独特な形のハナウマ湾

ハナウマ湾は、約32000年前に火山活動によって形成されたクレーターが、海からの波の浸食によって削られて形成されました。

曲線を意味する「ハナウマ」という言葉通り、ビーチ全体が曲線状の湾になっています。

エルビス・プレスリーが主演した1961年の映画「ブルーハワイ」は、このハナウマ湾が舞台となっています。

2.積極的な環境保護

ハナウマ湾へはホノルル中心部から車で40分ほどでアクセスできます。

生態系や自然景観を守るために厳格に管理されており、他のビーチとは一線を画します。ビーチに入場するには、料金と身分証明書が必要です。事前に用意しておきましょう。

また、ビーチに降りる前にはマナーや環境保護について約9分のビデオを視聴する必要があります。地元民や観光客の努力によって、美しいビーチは守られているのです。

3.カラフルな熱帯魚の楽園!

遠浅の澄んだ海の中では、カラフルで多様な熱帯魚を眺めることができます。

ハナウマ湾はハワイ屈指のシュノーケリングスポットで、美しい海の中を探索できます。ハギやバタフライフィッシュ、チョウチョウウオなど色鮮やかな魚たちに加え、ウツボやウミガメにも出会えます。

シュノーケリングしなくとも魚を見ることができるので、お子さまや泳ぎに自信がない方でも安心です。

おすすめツアー

ハナウマ湾へのアクセス

src=

■住所
 Hawaii 96825
■バスでのアクセス
 ワイキキより約50分 [22番]「Hanauma Bay」バス停下車

ハワイの現地情報ブログ

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集