写真好きな方におすすめ!カカアコのウォールアート

写真映えするスポットの中でもウォールアートが有名な場所は珍しいのではないでしょうか。ハワイ・オアフ島のホノルルにあるカカアコ地区には、SNS映えするウォールアートが約50種類も描かれています。フォトジェニックなウォールアートはバリエーション豊かで、散策しているだけでも楽しむことができます。

カカアコの街並み

カカアコの街並み

カカアコ観光 3つの魅力

  1. ウォールアートの街
  2. 写真映えする数々のウォールアート
  3. カカアコの歩き方

1.ウォールアートの街

カカアコは、ホノルル中心部のアラモアナセンターからダウンタウンまでのエリアを指します。

元々は倉庫街で観光客が訪れる場所ではありませんでしたが、地域活性化の一つとして2011年よりイベント「POW! WOW! HAWAII(パウ!ワウ!ハワイ)」を開催するようになって以降、観光スポットとして知られるようになりました。

現在も毎年2月に開催されており、期間中はインスタに多くの写真がアップされます。

2.写真映えするウォールアート

大きな壁画は、実に写真映えします。例えば有名アーティストの一人、Kevin Lyons氏が描くアロハモンスターの壁画(Fisher Hawaii<フィッシャーハワイ>という大きな事務用品店の壁に描かれています)がおすすめです。

ワードビレッジから少し離れた地区にある極彩色の「レインボー」も、絶好のインスタ映えスポットです。

現地で場所が分からなくなったら、「Mother Waldon Playground」(芝生の広場)を目指すと、位置関係を把握しやすいです。

3.カカアコの歩き方

カカアコの街をブラブラ歩いているだけでも、数々のウォールアートに出会うことができます。

ウォールアートが集中しているのは、ソルト地区とワードビレッジ地区の間。ワードビレッジにはオーガニックスーパーの「ホールフーズ」やアウトレットモールがあり、買い物も楽しめます。

散策の際は、細い路地に入るのは避けましょう。また、街には昼間に訪れることをおすすめします。

カカアコ観光におすすめのツアー

カカアコへのアクセス

src=

■住所
 538-500 Ahui St, Honolulu, HI 96813 USA
■バスでのアクセス
 ワイキキよりザ・バス [19番][20番][42番] に乗車し、
 ソルト(SALT)停留所まで約25分
■トロリーでのアクセス
 ワイキキよりレッドラインに乗車
 ソルト(SALT)停留所まで約25分

ハワイの現地情報ブログ

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集