東京旅行でオタク文化発信基地・秋葉原を観光する

日本を代表する電気街として栄えてきた秋葉原。ゲームやアニメのオタク文化の発信地「アキバ」として世界的な地位を確立しました。近年はUDXビルのイルミネーションも人気です。ここでは、東京旅行でおすすめの秋葉原の人気観光スポットを紹介します。

秋葉原の書店

秋葉原の書店

秋葉原観光 3つの魅力

  1. オタクカルチャーの発信地
  2. マニアックなショップも多数!
  3. 昭和通りを越えるとレトロな飲み屋街も

1.オタクカルチャーの発信地

秋葉原は東京都千代田区にあり、東京駅からは電車で4分、新宿からは12分でアクセスできます。JRのほか東京メトロ日比谷線の駅もあり、実は東京旅行の拠点としても便利です。

ヨドバシカメラなどの大型店に加え、ゲーム。アニメ、オーディオなど数々のマニアックなショップが路地に並びます。

今やアキバはアイドル激戦区。「秋葉原P.A.R.M.S」などのライブハウスに加え、今や観光スポットとなった「AKB48劇場」はドンキホーテ秋葉原の8Fにあります。

2.マニアックなショップも多数!

「スーパーポテト秋葉原店」は中古ゲーム専門店。海外のレトロゲームマニアがここを訪れるために東京旅行を組むほど。

「ボークス秋葉原新ホビー天国」は地階から地上7階まであるフィギュアショップです。

ヘッドホン・イヤホン専門店「e イヤホン」のほか、「まんだらけコンプレックス」「秋葉原ガチャポン会館」「コトブキヤ秋葉原館」といったマニアックなショップが豊富。東京のショップならではの品ぞろえに驚くことでしょう。

3.レトロな飲み屋街も

秋葉原には20年以上続いているロックな立ち飲み屋など、サラリーマンが通い続けるレトロな居酒屋があります。

1954年創業の「赤津加」の鳥モツ煮込みはぜひ一度試していただきたいおいしさ。「俵屋」のたこぶつは塩とわさびで食べるのがオツです。「金子屋」は焼きとんと生ホッピーをリーズナブルに楽しめます。

東京旅行・秋葉原観光のシメとして味のある居酒屋で一杯、いかがですか?

秋葉原周辺の宿泊施設

AKB48劇場へのアクセス

src=

■住所
 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-3-3
  ドン・キホーテ秋葉原8F
■電話番号
 03-5298-8648
■電車でのアクセス
 JR秋葉原駅(電気街口)より徒歩5分

スーパーポテト秋葉原店へのアクセス

src=

■住所
 〒101-0021 東京都千代田区外神田1-11-2
■電話番号
 03-5289-9933
■電車でのアクセス
 JR秋葉原駅(電気街口)より徒歩3分

赤津加へのアクセス

src=

■住所
 〒101-0021 東京都千代田区外神田1-10-2
■電話番号
 03-3251-2585
■電車でのアクセス
 JR秋葉原駅(電気街口)より徒歩3分

秋葉原周辺の観光スポット

湯島天満宮 (ゆしまてんまんぐう)

創建は雄略2年(458年)と古く、後になって学問の神・菅原道真公が祀られました。

  • 東京都文京区湯島
  • 参拝料/無料
  • 開門時間/午前6時~午後8時
  • 定休日/なし
  • アクセス/①東京メトロ:湯島駅 (千代田線)3番出口 徒歩約2分②東京メトロ:上野広小路駅(銀座線) 徒歩約5分③東京メトロ:本郷3丁目駅(丸の内線) 徒歩約10分④JR:御徒町駅(山手線・京浜東北線) 徒歩約8分⑤都営地下鉄:上野御徒町駅(大江戸線) A4出口 徒歩約5分
  • 所在地/東京都文京区湯島3-30-1
  • お問い合わせ/03-3836-0753

旧岩崎邸庭園 (きゅういわさきていていえん)

明治29年(1896年)に建てられた、ジョサイア・コンドル設計の洋館。洋館は私的な迎賓館として使われた。

  • 東京都台東区池之端
  • 入園料/一般400円、65歳以上200円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)【20名以上の団体】一般320円、65歳以上160円(2019年10月8日現在の情報です)
  • 開園時間/午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)※イベント開催期間及びGWなどで時間延長が行われる場合もあります。
  • 休園日/年末・年始(12月29日~1月1日)
  • アクセス/①東京メトロ千代田線「湯島」(C13)下車 徒歩約3分②東京メトロ銀座線「上野広小路」(G15)下車 徒歩約10分③都営地下鉄大江戸線「上野御徒町」(E09)下車 徒歩約10分④JR山手線・京浜東北線「御徒町」下車 徒歩約15分
  • 所在地/東京都台東区池之端一丁目
  • お問い合わせ/03-3823-8340(旧岩崎邸庭園サービスセンター)

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集