いくつもの顔を持つ神保町へ行こう

神田、御茶ノ水から近い神保町は、本、スポーツ用品、楽器、食と、いくつもの顔を持っています。書店街を歩けば、知的好奇心を満たしてくれる一冊に出会えるかもしれません。買ったばかりのお気に入りの本を携えてカレー屋に行くのもおすすめ。マニアックな東京旅行を楽しんでください。

神保町はスノボ用品のメッカ

神保町はスノボ用品のメッカ

神保町 3つの魅力

  1. 紙の香りのする古本屋街
  2. 有名カレー店がたくさん
  3. スノボ好き必見のショップ

1.紙の香りのする古本屋街

神保町は本の町。書店巡りをするなら、まずは神保町すずらん通り「小学館ギャラリーBH神保町」内にある「本と街の案内所」に行ってみるのがおすすめです。書店に加えて、飲食店や雑貨店などの神保町を網羅した情報が手に入るスポットです。

新書であれば「三省堂書店 神保町本店」「書泉グランデ」がランドマークとなりますが、靖国通り沿いには古本屋がひしめき合います。

中でも1904年創業の古書店「田村書店」はフランス・ドイツ系の文学書を中心とした品揃えで、多くのファンを持つ有名店です。

2.有名カレー店がたくさん!

神保町はカレーの聖地でもあります。老舗からユニークな新店舗までカレー店が並び、神田カレーグランプリを2011年から毎年実施しています。

有名店では独特のスパイス使いで根強いファンを持つ「エチオピア」、黒いスマトラカレーの「共栄堂」などなど。

キッチン南海のカツカレーは、「神保町店が一番旨い」との説もあり、おすすめです。ほかに、淡路町寄りにひっそりと佇む「ディラン」などの隠れた名店も!

3.スノボ好き必見のショップ

神保町駅から小川町駅に向かって、三省堂書店 神保町本店から先の靖国通り沿いにお店が立ち並びます。

創業50年以上の老舗スキー・スノーボード専門店「FUSO SKI & BOOTS TUNE」、スキーとスノーボードのチューンナップ専門ショップ「チューンナップショップ ワンメイク」などのショップが並びます。

近年は「ドゥーズスノーボードショップ」「スノーボードショップMDS」などスノボのマニアックなショップも。ウィンタースポーツ好きなら、東京旅行でお気に入りのアイテムを手に入れられます。

神保町周辺の宿泊施設

本と街の案内所へのアクセス

src=

■住所
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-7-7
■電車でのアクセス
 東京メトロ 半蔵門線・都営新宿線 神保町駅より徒歩1分

田村書店へのアクセス

src=

■住所
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-7
■電話番号
 03-3291-0563
■電車でのアクセス
 東京メトロ 半蔵門線・都営新宿線 神保町駅より徒歩1分

エチオピア(カレー店)へのアクセス

src=

■住所
 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-10-6
■電話番号
 03-3295-4310
■電車でのアクセス
 東京メトロ 半蔵門線・都営新宿線 神保町駅より徒歩5分
 JR中央線 御茶ノ水駅より徒歩5分 

FUSO SKI & BOOTS TUNEへのアクセス

src=

■住所
 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-3-3 SKYビルディング
■電話番号
 03-3291-1475
■電車でのアクセス
 東京メトロ 半蔵門線・都営新宿線 神保町駅より徒歩10分
 都営新宿線 小川町駅より徒歩3分

神保町周辺の観光スポット

神田まつや (かんだまつや)

創業明治17年。風情ある木造の店舗は昭和2年に建てられたもので、店内では日に数回そばを打つ様子が見られます。

  • 東京都千代田区神田須田町
  • 営業時間/月~金 11:00~20:30(L.O.20:00)、土・祝 11:00~19:30(L.O.19:00)
  • 定休日/日曜日
  • アクセス/JR神田駅東口より徒歩約5分。JR秋葉原駅より徒歩約6分。地下鉄丸の内線 淡路町駅(A3出口)徒歩約1分。地下鉄都営新宿線 小川町駅(A3出口)徒歩約1分。
  • 所在地/東京都千代田区神田須田町1-13
  • お問い合わせ/03-3251-1556

国会議事堂(参議院)見学 (こっかいぎじどう(さんぎいん)けんがく)

昭和11年(1936年)の竣工以来、日本の政治の中心として存在し続けます。日本全国から取り寄せた石材を多用した重厚な造りで、大人の「社会科見学」として内部見学も人気です。※中央の塔を境にして、正面に向かって右側が参議院、左側が衆議院です。

  • 東京都千代田区永田町
  • 料金/無料
  • 見学時間/9:00~16:00 毎正時にご案内。
  • 定休日/土、日、休日、年末年始
  • アクセス/東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅(出口1)より南へ徒歩約3分。千代田線・丸ノ内線 国会議事堂前駅(出口1)より北へ徒歩約6分。
  • 所在地/東京都千代田区永田町1-7-1
  • お問い合わせ/03-5521-7445(参議院警務部参観係)

小石川後楽園 (こいしかわこうらくえん)

水戸徳川家の祖・頼房が造営し、二代・光圀が日本と中国の景観を取り入れて完成させた江戸時代初期の庭園。

  • マスクの着用・こまめな手洗いうがい等、新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力お願いいたします。開園状況等の最新情報については、公式サイトをご覧ください。
  • 東京都文京区後楽
  • 入園料/一般300円、65歳以上150円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
  • 開園時間/9:00~17:00(入園は16:30まで)
  • 休園日/年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
  • アクセス/【東門】JR総武線 飯田橋駅より徒歩約5分。東京メトロ丸の内線・南北線 後楽園駅より徒歩約8分。【西門】都営地下鉄大江戸線 飯田橋駅より徒歩約3分。JR総武線 飯田橋駅より徒歩約8分。東京メトロ東西線・有楽町線・南北線 飯田橋駅より徒歩約8分。東京メトロ丸の内線・南北線 後楽園駅より徒歩約8分。
  • 所在地/東京都文京区後楽1-6-6
  • お問い合わせ/03-3811-3015(小石川後楽園サービスセンター)

長照山 陽運寺 (ちょうしょうざん よううんじ)

「東海道四谷怪談」で有名なお岩様をお祀りしていることから「於岩稲荷」とも呼ばれています。芸道上達や縁切り、縁結びに多大なご利益があり毎日多くの参拝者が訪れます。

  • 東京都新宿区
  • 参拝料/無料
  • 開門時間/8:00〜17:00(受付時間9:00〜16:30)
  • 定休日/なし
  • アクセス/地下鉄丸ノ内線 四谷三丁目駅より徒歩約5分。JR中央・総武線 信濃町駅より徒歩約8分。
  • 所在地/東京都新宿区左門町18番地
  • お問い合わせ/03-3351-4812

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集