家族で一日楽しめる!東京ドームシティ

ジャイアンツの本拠地・東京ドームは、「東京ドームシティ」と呼ばれる施設群のうちの一つだと知っていましたか?東京ドームシティは施設やイベントが大充実。ファミリーで1日楽しめるポイントをお伝えします。

東京ドームシティのおすすめポイント

  1. 日本初の全天候型多目的スタジアム
  2. お子さまは遊園地で楽しむ
  3. パパ・ママはスパでリラックス!

1.日本初の全天候型多目的スタジアム

文京区にある東京ドームは、プロ野球・セントラルリーグに所属する読売ジャイアンツの本拠地。最寄り駅はJR中央・総武線の水道橋駅、東京メトロ丸ノ内線・南北線の後楽園駅となります。

収容人数は野球開催時で約46,000人。1988年の開業以来、野球観戦やコンサート等、多種多様なビッグイベントが年間を通して開催されています。東京ドームは日本初の全天候型多目的スタジアムだと知っていましたか?全天候型のため、安心してイベントに参加できます。

2.お子さまは遊園地で楽しむ

2003年、後楽園ゆうえんちがリニューアルする際に名前を変えたのが、「東京ドームシティ アトラクションズ」。「ラクーアゾーン」「バイキングゾーン」「パラシュートゾーン」「ジオポリスゾーン」「スプラッシュガーデンゾーン」の各エリアに多彩なトラクションが用意されています。

ヒーローショーの準専用劇場「シアターGロッソ」では、お子さま大喜びのイベントが目白押し。キッズ施設「アソボ~ノ!」もあり、1日では遊びきれないほどです。

3.パパ・ママはスパでリラックス!

東京ドームシティの中にある「スパラクーア」は、都心に居ながら「トータルでキレイがかなう」都心のリゾート。天然温泉のほか、サウナやトリートメント、リラクゼーションスペースがあります。

パパはヒノキの浴槽を備えた露天風呂(写真)やサウナでリラックス。ママはミストサウナやフランス伝統のスパ療法「ヴィシーシャワートリートメント」など、スパラクーアのコンセプトである「水」のチカラで綺麗になりましょう。カップルで訪れるのもおすすめです。

周辺の宿泊施設

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集