日比谷で「大人な東京旅行」を

ゆったりと旅行を楽しみたいのなら、銀座から歩いて行ける日比谷はおすすめのスポットです。帝国劇場や東京宝塚劇場などのエンタメを観賞するのもよし、新たなランドマーク「東京ミッドタウン日比谷」(写真)で買い物や映画を楽しむもよし。日比谷公園は都心とは思えないリラックスした雰囲気。大人の東京旅行をお楽しみください。

東京ミッドタウン日比谷

東京ミッドタウン日比谷

日比谷のおすすめ観光スポット

  1. 帝国劇場で一流エンターテインメントを鑑賞
  2. 東京ミッドタウン日比谷でショッピング
  3. 日比谷公園をゆったり散歩

1.帝国劇場でエンターテインメント

日比谷駅から徒歩4分、日比谷通りに堂々と佇むのが「帝国劇場」。1897人を収容する、東宝の直営劇場です。

帝国劇場は日本初の西洋式劇場として1911年に竣工。いちはやくオペラ・バレエを日本に紹介したほか、歌舞伎やシェイクスピア劇、「風と共に去りぬ」「レ・ミゼラブル」などの名作を上演。日本エンターテインメントの中心として存在感を放っています。

館内では帝劇×TOP'Sのチョコバウムなど、オリジナルの観光おみやげ品を取り扱っています。

2.東京ミッドタウン日比谷

「東京ミッドタウン日比谷」は、日比谷シャンテ前に2018年3月に開業した、地上35階の新スポット。

感度の高いショップ群に加え、4F-5Fには高品質な映像&サウンドで知られる映画館「TOHOシネマズ 日比谷」、6Fには日比谷公園や皇居外苑を見渡す空中庭園「パークビューガーデン」があります。

食事もイタリアンのリストランテからハイセンスな居酒屋、寿司店、ステーキ店、カフェまでバラエティ豊か。東京旅行中もゆっくりと一日を過ごせます。

3.日比谷公園をゆったり散歩

100年以上の歴史を持つ日比谷公園。その面積は東京ドームの10倍以上もあることをご存じでしたか?花壇には四季折々の花々が咲き、憩いの場として人気を集めています。

園内には市政会館や日比谷図書文化館などの施設がありますが、有名なのは野外の大音楽堂(野音)でしょう。3038人を収容する屋外のスポットで、矢沢永吉、ザ・ブルーハーツなどそうそうたるアーティストが伝説のライブを披露してきました。

食事をするなら、1903年開業の洋食レストラン「松本楼」がおすすめです。

日比谷観光におすすめのツアー

日比谷周辺の宿泊施設

帝国劇場へのアクセス

src=

■住所
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1
■電話番号
 03-3213-7221
■電車でのアクセス
 都営三田線 日比谷駅より徒歩1分
 東京メトロ 日比谷線 日比谷駅より徒歩4分
 東京メトロ 千代田線 日比谷または二重橋前より徒歩4分
 東京メトロ 有楽町線 有楽町駅 B3出口直結
 JR山手線・京浜東北線 有楽町駅 国際フォーラム口より
 徒歩3分

東京ミッドタウン日比谷へのアクセス

src=

■住所
 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-2
■電話番号
 03-5157-1251
■電車でのアクセス
 東京メトロ 千代田線・日比谷線 ・都営三田線 日比谷駅直結
 東京メトロ 有楽町線 有楽町駅より徒歩4分
 東京メトロ 丸ノ内線・日比谷線・銀座線 銀座駅より徒歩5分
 JR山手線・京浜東北線 有楽町駅より徒歩5分

日比谷公園へのアクセス

src=

■住所
 〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-6
■電話番号
 03-3501-6428
■電車でのアクセス
 東京メトロ 丸ノ内線 霞ヶ関駅 B2出口より徒歩1分
 東京メトロ 日比谷線・千代田線・都営地下鉄三田線
 日比谷駅 10・A14出口より徒歩1分
 JR山手線・京浜東北線 有楽町駅より徒歩8分

日比谷周辺の観光スポット

歌舞伎座 (かぶきざ)

平成30年に開場から130年を迎えた、世界で唯一の歌舞伎専門劇場。3年の建て替え期間を経て平成25年4月に新開場した第五期歌舞伎座は、外観は前期の意匠を踏襲しつつ、バリアフリー化。背後には歌舞伎座タワーがそびえ立ちます。

  • 東京都中央区銀座
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/①東京メトロ日比谷線・都営浅草線 東銀座駅[3番出口]②東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅[A7番出口]徒歩約5分③JR・東京メトロ 東京駅 タクシー約10分
  • 所在地/東京都中央区銀座4-12-15
  • お問い合わせ/03-3545-6800(代)

東京駅

辰野金吾の設計により、1914年に完成した東京駅。戦災でドーム・屋根・内装を焼失した後も、3階建から2階建へと改築して利用され続けてきました。職人の手作業を重視した、往時と同様の仕様・工法を最大限に活かし、外観やドーム天井内部の装飾などを甦らせました。

旧江戸城 外桜田門 (きゅうえどじょう そとさくらだもん)

大手門と同様に、高麗門と渡り櫓門との二重構造の枡形門。幕末の桜田門外の変(井伊大老暗殺事件)で歴史に名を残しました。

  • 東京都千代田区皇居外苑
  • 料金/なし
  • 公開時間/終日
  • 定休日/なし
  • アクセス/東京メトロ有楽町線桜田門駅から徒歩約3分
  • 所在地/東京都千代田区皇居外苑1
  • お問い合わせ/03-3213-0095(環境省皇居外苑管理事務所)

東京鳩居堂 銀座本店 (とうきょうきゅうきょどう ぎんざほんてん)

1663年創業。オリジナルのお香や便箋、はがき、ポチ袋、書画用品などが揃う老舗。お香の香りや、和紙の風合いを触って確かめて購入することができます。

  • 東京都中央区銀座
  • 営業時間/11:00~19:00(2020年3月現在)
  • 休業日/1/1~1/3、ほか臨時休業あり
  • アクセス/東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線銀座駅A2出口から徒歩約1分
  • 所在地/東京都中央区銀座5-7-4
  • お問い合わせ/03-3571-4429(11:00~19:00)

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集