雪国ならではのお祭りを紹介

せっかく冬に旅行に行くなら、雪景色を楽しみたいですよね。自然の雪景色も美しいものですが、雪まつりで、人が作り上げた雪像を眺めたり、雪のアトラクションに参加するのも楽しいものです。ここでは全国で行われている、代表的な雪まつりをご紹介します。

日本の代表的な雪まつり

  1. さっぽろ雪まつり(北海道)
  2. 横手の雪まつり(秋田県)
  3. 十日町雪まつり(新潟県)

1.さっぽろ雪まつり(北海道)

「さっぽろ雪まつり」は、日本一有名な雪まつりと言えるかもしれません。

毎年1月末から2月中旬にかけての開催。個性あふれる氷彫刻が展示される「すすきの会場」、滑り台やスノーラフトなど雪遊びができる「つどーむ会場」、大雪氷像がライトアップされる「大通会場」という札幌市中心部の3会場で楽しむことができます。

北海道では、ほかにも幻想的な風景が見られる「千歳・支笏湖氷濤まつり」(メイン写真)など、個性的な雪まつりが多く開催されています。

2.横手の雪まつり(秋田県)

秋田県横手市で行われている、約450年もの歴史を誇る雪まつりです。

高さ3メートルのかまくらが約100基並んだ姿は壮観。毎年2月15日~16日の18時~21時に行われています。かまくらの貸し切りや各種イベントも行われています。

秋田はこの時期、幻想的なライトアップの「田沢湖高原雪まつり」も開催。2月に秋田旅行をする予定がある方は、ぜひ訪れてみてください。

2.十日町雪まつり(新潟県)

着物の街として有名な新潟県の十日町で行われるのが「十日町雪まつり」です。

「雪を友とし、雪を楽しむ」という住民の自発的な思いからこの祭りが生まれました。雪まつりで外せない雪像が見られる「雪の芸術展」や、様々なゲストを迎えた豪華なショーを見られる「雪まつりライブステージ」などが開催され、打ち上げ花火も見ることができます。

例年、2月中旬に開催されています。この時期の新潟は「レルヒ祭」など雪まつりのオンパレードです!

札幌(北海道)

※イベントにはご自身でお出かけください。

横手(秋田県)

※イベントにはご自身でお出かけください。

田沢湖(秋田県)

※イベントにはご自身でお出かけください。

さっぽろ雪まつり観光情報

さっぽろ雪まつり (さっぽろゆきまつり)

札幌の冬を代表する一大イベント。約1.5kmにわたって並ぶ、大小さまざまな雪氷像が圧巻。

  • 北海道札幌市
  • 料金/無料
  • 開催日/2月上旬
  • アクセス/大通会場:大通駅から徒歩すぐ、つどーむ会場:東豊線栄町駅から徒歩約15分、すすきの会場:南北線すすきの駅から徒歩すぐ
  • 会場/【大通会場】大通公園 西1丁目~西12丁目、【つどーむ会場】札幌市スポーツ交流施設 コミュニティドーム(愛称:つどーむ) 札幌市東区栄町885番地1【すすきの会場】南4条通りから南7条通りまでの西4丁目線(駅前通り)市道
  • お問い合わせ/011-281-6400(さっぽろ雪まつり実行委員会)

十日町周辺の観光スポット

越後妻有里山現代美術館[キナーレ] (えちごつまりさとやまげんだいびじゅつかん)

「大地の芸術祭」の里の拠点として、越後妻有の地域全体を体感できます。空間を活かした作品展示が魅力です。

  • 新潟県十日町市
  • 入館料/一般800円、小中学生400円(企画展によって変更あり) 団体(20名様以上)一般600円、小中学生300円 (※2019年8月8日現在の情報です)
  • 開館時間/10:00-17:00( 大地の芸術祭期間は変更あり)
  • 休館日/水曜日、年末年始
  • アクセス/最寄駅JR飯山線、ほくほく線「十日町」駅より徒歩約10分
  • 所在地/新潟県十日町市本町六の一丁目 71-2
  • お問い合わせ/025-761-7767

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集