東京観光で居酒屋をハシゴするなら京成立石へ!

浅草から電車で10分、葛飾区にある京成立石。「立石」とは、地名の由来になった石でもあります。現在は児童公園に併設する祠に祀られている立石様は、元々は千葉県の鋸山付近から運搬されてきたもの。下町情緒あふれる町には魅力的な居酒屋が立ち並びます。

立石の観光スポット

  1. 仲見世商店街でせんべろ
  2. 結界!立石熊野神社
  3. 「キャプテン翼」の聖地

1.仲見世商店街でせんべろ

「せんべろ」とは、1000円でベロベロになれるほど飲める店のこと。聖地・京成立石の仲見世商店街では、格安で飲み屋をハシゴできます。昭和の雰囲気が漂う、年季の入ったアーケード街が居酒屋好きを待っています。

「鳥房」は文字通り、鶏料理専門のお店。ここでは黙って若鶏の半身揚げを注文するのがルールです。「宇ち多゛」はもつ煮込みと焼酎の梅割りが定番。ほかにおでんや串揚げなど多種多様。ディープな東京の居酒屋文化に触れたいなら、京成立石で決まりです。

2.結界!立石熊野神社

京成立石駅から徒歩10分の場所にあるのが「立石熊野神社」。1000年以上前にこの地を訪れた陰陽師・安倍晴明は、陰陽五行説に基づき結界に守られた神社を築きました。

立石熊野神社では、神の使い「八咫烏(ヤタガラス)」を五角形で囲むデザインがご神紋となっています。毎月の新月と満月の夜には「新月・満月夜詣り」という特別な祈祷が行われており、参加した人のみが手にできる「満月お守り」は、満願成就のお守りとして知られています。

3.「キャプテン翼」の聖地

世界的に人気のあるサッカー漫画「キャプテン翼」。作者の高橋陽一氏が葛飾区で生まれ育ったことから、同区には「キャプテン翼」の銅像が次々と建てられました。

京成立石駅近くの「立石みちひろば」には、翼のチームメイトである「SGGK(スーパーグレイトゴールキーパー)」若林源三の銅像があります(写真)。区内にはほかに、翼のライバル日向小次郎(区立四ツ木公園)、将来翼と結婚することになる同級生の中沢早苗(葛飾区郵便局)の銅像があります。ファンにはたまらない観光スポットでしょう。

おすすめプラン

周辺の宿泊施設

京成立石周辺の観光スポット

亀戸天神社 (かめいどてんじんしゃ)

1662年に太宰府天満宮に倣い社殿・太鼓橋心字池などが造営されました。春に梅・初夏に藤・秋には菊、花の天神様としても有名。

  • 東京都江東区亀戸
  • 拝観料/なし
  • 参拝時間/開門午前6時〜閉門午後5時 ※神社境内は常時
  • 定休日/なし
  • アクセス/総武線 亀戸駅下車、北口より徒歩約15分。総武線、地下鉄半蔵門線 錦糸町駅下車、北口より徒歩約15分。都バス亀戸天神前下車すぐ。
  • 所在地/東京都江東区亀戸3丁目6番1号
  • お問い合わせ/03-3681-0010

江東区深川江戸資料館 (こうとうくふかがわえどしりょうかん)

江戸時代末(天保年間)の深川佐賀町の町並みを実物大で再現。江戸時代・深川の庶民の暮らしを実感できます。

  • 東京都江東区白河
  • 観覧料/大人(高校生を含む)400円、小・中学生50円
  • 開館時間/9:30~17:00(最終入館16:30)
  • 休館日/第2・4月曜日(ただし祝日の場合は開館)、年末年始(12/29~1/3) ※1/2、1/3は正月特別開館で展示室のみ開館、臨時休館(設備点検、展示替え等)
  • アクセス/都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線 清澄白河駅、A3出口より徒歩約3分
  • 所在地/東京都江東区白河1-3-28
  • お問い合わせ/03-3630-8625

向島 言問団子 (むこうじま ことといだんご)

江戸末期から6代続く老舗。水戸屋敷の植木職人だった初代が、そこで開かれるお茶会の茶菓子を見て開業しただけに、白・餡・味噌の3種類の団子には繊細な和心が息づいています。

  • 東京都墨田区向島
  • 営業時間/10:00〜17:00
  • 定休日/毎週火曜日
  • アクセス/東武伊勢崎線・地下鉄 浅草駅より徒歩約15分。東武伊勢崎線 とうきょうスカイツリー駅(旧業平橋駅)より徒歩約12分。
  • 所在地/東京都墨田区向島5-5-22
  • お問い合わせ/03-3622-0081

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集