築地場外市場でグルメ&買い物の旅

まだまだ活気ある築地。場外市場を観光したり、グルメも十分に楽しめます。市場が豊洲に移転したことで、混雑が緩和しています。今なら、東京旅行で築地をゆっくり観光できるチャンス。銀座から徒歩圏内という好アクセスの立地でもあります。

活気ある築地場外市場

活気ある築地場外市場

築地周辺の観光スポット

  1. 築地場外でぜいたく朝ご飯
  2. 重要文化財・築地本願寺
  3. カレッタ汐留で夜景を楽しむ

1.築地場外でぜいたく朝ご飯

銀座や汐留から徒歩圏内の築地。場外市場には「紀乃重 秀徳」「築地すし大 本館」など多くの寿司屋や海鮮丼屋が健在です。

さすがにセリに合わせて早朝からオープンしている店は減りましたが、「まぐろどんぶり瀬川」は朝8:00から開いているので、コクのある漬けまぐろ丼を朝食としていただけます。

ほかにも「鳥めし 鳥藤分店」では7:30からトロトロの親子丼がいただけます。東京旅行で「ぜいたく朝ごはん」を求める方に、築地ほど適した場所はありません!

2.重要文化財・築地本願寺

築地場外市場の目の前にある「築地本願寺」は、創建400年を超える浄土真宗本願寺派の寺院。

本尊は聖徳太子手彫と伝承される阿弥陀如来立像で、蓮華をモチーフとしたインドの石窟寺院風のデザインが独特です。2014年には、本堂・石塀・三門門柱が国の重要文化財に指定されました。

ヌケ感のある境内は2017年にリニューアル。和カフェや仏教の書籍をそろえるブックセンター、築地本願寺オリジナルグッズを扱うショップなどがあります。

3.カレッタ汐留で夜景を楽しむ

築地市場から新橋方面に15分ほど歩くと、「カレッタ汐留」があります。電通四季劇場〔海〕に加え、日本で唯一の広告ミュージアム「アドミュージアム東京」、ショップやレストランを含む複合型商業施設です。

46階には「SKY RESTAURANT(スカイレストラン)」と無料展望スペース「SKY VIEW」があり、湾岸沿いの綺麗な夜景を楽しめます(写真)。

また毎年11月~2月のシーズンは、東京有数のイルミネーションスポットとしても人気です。

築地周辺の宿泊施設

築地場外市場へのアクセス

src=

■住所
 〒104-0045 東京都中央区築地4-16-2
■電話番号
 03-3541-9466
■電車でのアクセス
 都営大江戸線 築地市場駅 A1出口より徒歩1分
 東京メトロ日比谷線 築地駅 1・2番出口より徒歩1分
 東京メトロ日比谷線、都営浅草線 東銀座駅
 5・6番出口より徒歩5分
■車でのアクセス
 首都高速 新富町出口より5分
■駐車場
 なし

築地本願寺へのアクセス

src=

■住所
 104-0045 東京都中央区築地3-15-1
■電話番号
 0120-792-048
■電車でのアクセス
 都営大江戸線 築地市場駅 A1出口より徒歩1分
 東京メトロ日比谷線 築地駅 1・2番出口より徒歩1分
 東京メトロ日比谷線・都営浅草線 東銀座駅 5・6番出口より
 徒歩5分

カレッタ汐留へのアクセス

src=

■住所
 〒105-7090 東京都港区東新橋1-8-2
■電話番号
 03-6218-2100
■電車でのアクセス
 JR山手線 新橋駅 汐留改札(地下)より徒歩4分
 都営大江戸線 汐留駅 新橋駅方面出口より徒歩1分
 都営浅草線 新橋駅 JR・汐留側改札より徒歩3分
 東京メトロ 銀座線 新橋駅 JR方面改札口より徒歩5分
 ゆりかもめ 汐留駅 東出口より徒歩2分

築地周辺の観光スポット

築地魚河岸 (つきじうおがし)

築地市場移転後も「食のまち」築地の活気とにぎわいの拠点となる施設。「小田原橋棟」と「海幸橋棟」の2棟に分かれ、両棟の1階は新鮮な魚や野菜などを扱う約60店舗が出店し、小田原橋棟の3階にはフードコート形式の食堂も併設しています。

  • 東京都中央区築地
  • 入館料/無料
  • 開館時間/5:00〜15:00 全店営業時間 7:00〜14:00 (一般の方、観光客の方は午前9時以降にお越しください。) ※日祝日、指定された水曜日が休館日になります。
  • 所在地/中央区築地六丁目26-1(小田原橋棟)、中央区築地六丁目27-1(海幸橋棟)
  • お問い合わせ/03-3561-5191

浜離宮恩賜庭園 (はまりきゅうおんしていえん)

17世紀後半に築庭された徳川将軍家の大名庭園。現在は国の特別名勝および特別史跡に指定されています。江戸から続く庭園では都内で唯一、現在も「潮入の池」がある回遊式築山泉水庭であり、他にも「お伝い橋」、2つの鴨場、六代将軍家宣が庭園を大改修したとき植えられたと言われている「三百年の松」など、見所も豊富です。

  • 東京都中央区
  • 入園料/一般300円、65歳以上150円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)【20名様以上の団体】一般240円、65歳以上120円(2019年10月17日現在の情報です)
  • 開園時間/午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
  • 休園日/年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
  • アクセス/<大手門口>都営地下鉄大江戸線「築地市場」(E18)「汐留」(E19)・ゆりかもめ「汐留」下車 徒歩約7分、JR・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線「新橋」(G08・A10)下車 徒歩約12分、 <中の御門口>都営地下鉄大江戸線「汐留」下車10出口 徒歩約5分、JR「浜松町」下車 徒歩約15分
  • 所在地/東京都中央区浜離宮庭園1-1
  • お問い合わせ/03-3541-0200(9:00~17:00)

歌舞伎座 (かぶきざ)

平成30年に開場から130年を迎えた、世界で唯一の歌舞伎専門劇場。3年の建て替え期間を経て平成25年4月に新開場した第五期歌舞伎座は、外観は前期の意匠を踏襲しつつ、バリアフリー化。背後には歌舞伎座タワーがそびえ立ちます。

  • 東京都中央区銀座
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/①東京メトロ日比谷線・都営浅草線 東銀座駅[3番出口]②東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅[A7番出口]徒歩約5分③JR・東京メトロ 東京駅 タクシー約10分
  • 所在地/東京都中央区銀座4-12-15
  • お問い合わせ/03-3545-6800(代)

虎ノ門ヒルズ (とらのもんひるず)

地上52階建て、高さ247mという都内屈指の超高層タワーが2014年6月にオープン。日本初進出のホテル「アンダーズ 東京」や住宅・オフィスのほか、多彩なショップ&レストランも備えており、東京の新ランドマークとして注目されています。至る所に展示されたパブリックアートを鑑賞したり、芝生が広がるオーバル広場を散歩するのもおすすめです。

  • 東京都港区虎ノ門
  • 料金/入場無料
  • 営業時間/レストラン 11:00~23:00 / ショップ 11:00~21:00※詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 定休日/なし
  • アクセス/①東京メトロ銀座線『虎ノ門駅』1番出口より徒歩約5分②東京メトロ日比谷線『神谷町駅』3番出口より徒歩約6分③東京メトロ千代田線・丸ノ内線・日比谷線『霞ヶ関駅』A12出口より徒歩約8分④都営三田線『内幸町駅』A3出口より徒歩約8分⑤JR『新橋駅』より徒歩約11分
  • 所在地/東京都港区虎ノ門一丁目23番1号~4号
  • お問い合わせ/03-6406-6665(赤坂・虎ノ門エリア店舗運営室)

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集