雄大な山景と天然温泉で癒される

熊本県阿蘇のふもとに位置するリゾートホテルです。豊富な効能を持つ天然温泉を露天風呂や展望浴場、家族風呂で楽しめます。水着で遊べる室内スパも併設。JFA公認のサッカーフィールドや会議室、宴会場などの施設もあり、幅広い利用シーンでの宿泊が可能です。客室は「特別室」と「スタンダード」の計12タイプを提供しており、人数や目的に合わせて選べます。

阿蘇の司ビラパークホテル 3つの魅力

  1. 天然温泉をさまざまな湯船で楽しむ
  2. バリエーション豊かな客室
  3. 幅広い利用シーンに活用できる充実の施設

1.天然温泉をさまざまな湯船で楽しむ

関節リウマチ・変形性関節症・冷え性・うつ状態・皮膚乾燥症などへの効能を持つ天然温泉をさまざまな湯船で楽しめます。

大浴場「温泉館ゆらり」では、天井の照明が「朝焼け」「夕焼け」「星空」など、10分ずつ6パターンで表現され、リラックス空間を演出。また、露天風呂や家族風呂(有料、車椅子対応の浴室も有)も備えています。

3Fに位置する展望風呂は、見晴らしの良い景色と広い湯船が自慢。阿蘇の雄大な景色を眺めながら温泉を楽しめます。

2.バリエーション豊かな客室

客室は、6タイプの「特別室」と、6タイプの「スタンダード」の計12タイプを提供。

最大7名まで宿泊可能な「和洋室」から、ダブルベッドを2台配置し、客室内の浴室から雄大な景色が楽しめる「昇龍特別室(洋室)」まで、人数や利用シーンに合わせて客室を選べます。2階建ての「メゾネット 洋室」や、ベッドサイドに洗面台を設けた「ボアール 洋室」など個性的な客室も。

すべての客室から、阿蘇の雄大な景色を眺めることができ、のんびり過ごせます。

3.幅広い利用シーンに活用できる施設

室内スパ「クアリゾート・オメール」は、水着で遊べる温水保養施設。

リラックスバスやジャグジー、回流バス、子ども風呂など、16種類のリラクゼーションスポットを家族やカップル、グループで一緒に楽しめます。JFA公認のサッカーフィールド「asovigo」は、フル規格・ジュニア・フットサルに対応しており、合宿にも活用できます。

そのほか、宴会場や会議室、売店、四季折々の花を楽しめる植物園も備え、幅広い利用シーンでの宿泊が可能です。

阿蘇の司ビラパークホテルのおすすめプラン

阿蘇の司ビラパークホテルへのアクセス

src=

■住所
 〒869-2225 熊本県阿蘇市阿蘇温泉
■電話番号
 0967-34-0811
■電車でのアクセス
 JR熊本駅より高速バスで約120分
 JR大分駅より高速バスで約120分
■自動車でのアクセス
 九州自動車道 熊本ICより約80分
 九州自動車道 日田ICより約80分
■送迎
 なし
■駐車場
 あり(無料)

阿蘇の司ビラパークホテル周辺の観光スポット

阿蘇五岳

中岳、高岳、烏帽子岳、杵島岳、根子岳の5つの山が約30万年前から10万年前の間の数回の噴火により大型カルデラが生まれ、その中で誕生した山々の総称が阿蘇五岳です。眺望抜群。北側外輪山から眺める五岳は、お釈迦様の寝姿に似ていることから「阿蘇の涅槃像」とも呼ばれています。

草千里

阿蘇を代表する風景の一つで、鳥帽子岳の中腹に広がる、直径約1kmの火口跡にできた草原。草原内では乗馬も楽しめます。

米塚

標高は高くありませんが、お椀を伏せたような形をした姿が美しい米塚。春から夏にかけて青々とした緑に覆われる姿は実に壮観です。

白川水源 (しらかわすいげん)

名水百選にも選出された白川水源は透明度が高く水質の良い水が毎分約60トンも湧出。約14度に保たれた湧水はやわらかな味わいです。

  • 熊本県阿蘇郡南阿蘇村
  • 料金/環境保全協力金として、高校生以上 100円・中学生以下 無料 (2019年10月16日現在の情報です)
  • 営業時間/8:00〜18:00(季節変動あり) 定休日:無休
  • アクセス/熊本ICからR57経由で長陽大橋右折、R325経由で約50分。または、益城熊本空港ICからR28経由で約50分。
  • 所在地/熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川2092-1
  • お問い合わせ/0967-67-2222

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る