勇壮な「男祭り」に参加する男旅!

女子旅が話題ですが、男性だけで行く旅も楽しいものです。旅先で勇壮な男祭りに参加するのも一興!ここでは、男旅におすすめの全国各地の祭りを紹介します。

川内大綱引

川内大綱引

男旅で訪れたい祭り3選

  1. 裸祭り!西大寺会陽(岡山県)
  2. 3000人の男が参加!川内大綱引(鹿児島県)
  3. 伊達戦国家臣団!仙台・青葉まつり(宮城県)

1.西大寺会陽(岡山県)

毎年2月の第3土曜に、岡山市東区で開催される「西大寺会陽(裸祭り)」では、福が得られると伝わる宝木をめぐる、男たちの白熱した争奪戦を見られます。

午後8時ごろから境内に裸になった人が集まり、身体を清めます。10時に裸の大集団に向かって院主が宝木を投下すると、争奪戦が始まります。境内を西へ東へ、裸の渦がもみ合う様子は圧巻の一言。ある者は他人の股をくぐって前に出たり、ある者はグループで見事な連係プレーを演じます。

男性なら誰でも参加可能です。男旅の思い出に、この凄まじい争奪戦に挑戦してみるのはいかがでしょう。

2.川内大綱引(鹿児島県)

川内(せんだい)大綱引きは、長さ365メートル、重さ7トンの大綱を引き合う祭り。開催は、毎年秋分の日の前日。朝から1500人の薩摩川内市民が330本の縄から半日かけて「綱練り」を行い、大綱を作ります。

出来上がった大綱を引き合うのは、上半身裸の3000人の男たち。相手の引き隊を妨害する押し隊の攻防は、見る者を熱くします。この激しい綱引きに観客が参加することも可能です。

最後に切り分けられた綱の一部を持ち帰れば、1年無病息災とも言われています。

3.仙台・青葉まつり(宮城県)

例年5月中旬頃に開催されている仙台・青葉祭りの見どころを紹介します。

仙台城を造った石工さんが即興で踊ったと伝えられる「すずめ踊り」は、約4000人がメインストリートで揃って踊る姿が圧巻です。また、「時代絵巻巡行」では勇壮な甲冑姿の武者行列や伊達政宗公を祀る稚児行列、豪華絢爛な11基の山鉾が町を練り歩く様子に注目です。

「時代絵巻巡行」の先陣を切る「伊達時代行列」(写真)は一般参加が可能です。軽甲冑姿や騎馬武者に扮して、伊達戦国家臣団を演じましょう。きっと男旅の良い思い出になります。

岡山 西大寺周辺の宿

西大寺会陽(西大寺観音院)へのアクセス

src=

■住所
 〒704-8116 岡山県岡山市東区西大寺中3-8-8
■電車でのアクセス
 JR赤穂線 西大寺駅より徒歩約15分
■開催日
 2月の第3土曜日

岡山市周辺の観光スポット

岡山城 (おかやまじょう)

豊臣秀吉の家臣・宇喜多秀家が築城した岡山城は漆黒の天守閣が見事で、別名を「烏城(うじょう)」と呼ばれています。

  • 岡山県岡山市
  • 入場料/常設展期間:大人320円 (260円)、小中学生130円 (110円)、展示入替期間:大人160円、小中学生65円※( )内は20名以上の団体料金です。※展示入替期間は一部展示物が見れない場所があります。ご了承ください。(2019年10月28日現在の情報です)
  • 観覧時間/9:00~17:30 (入館は17:00まで)
  • 休館日/12月29日~31日
  • アクセス/バス:岡山駅から岡電バス「岡電高屋行き」、両備バス「東山経由西大寺行き」いずれも「県庁前」で下車、徒歩約5分、路面電車:「岡山駅前」から「東山行き」に乗車、「城下」下車、徒歩約10分
  • 所在地/岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
  • お問い合わせ/086-225-2096

薩摩川内周辺の宿

川内大綱引へのアクセス

src=

■住所
 〒895-0024 鹿児島県薩摩川内市鳥追町15
■電話番号
 0996-21-1851
■電車でのアクセス
 JR鹿児島本線 川内駅より徒歩約15分
■開催日
 秋分の日の前日

川内周辺の観光スポット

薩摩藩英国留学生記念館 (さつまはんえいこくりゅうがくせいきねんかん)

今から約150年前、英国で最先端の技術を学び日本の近代化に尽力した19名の薩摩藩士を紹介する施設です。

  • 鹿児島県いちき串木野市
  • 観覧料/大人(高校生以上)300円/小人(小学生・中学生)200円/※未就学児は無料(2019年8月20日現在の情報です)
  • 開館時間/10:00~17:00
  • 休館日/火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)※12月29日~12月31日
  • アクセス/①九州新幹線 川内駅から車で約40分②鹿児島本線 串木野駅から車で約15分
  • 所在地/鹿児島県いちき串木野市羽島4930番地
  • お問い合わせ/0996−35−1865

霧島温泉郷 (きりしまおんせんきょう)

天孫降臨伝説の霧島山の懐から湧き出る、標高600mから850mの間に位置する大小9つの温泉からなる霧島温泉郷。付近には、布引の滝、千畳敷、霧島最古といわれる岩風呂などの名所があります。風情ある旅館、大型ホテルなども多く存在し霧島観光の拠点となっています。

  • 鹿児島県霧島市
  • アクセス/鹿児島空港から県道56号線、国道223号を経由して約35分
  • 所在地/霧島温泉周辺
  • お問い合わせ/0995-45-5111(霧島市商工観光部観光課)

霧島ジオパーク (きりしまじおぱーく)

ジオパークは世界的に美しく貴重な地形や地質に触れ、学ぶことができる自然公園のことで、当地霧島は平成22年9月に日本ジオパークとして認定されました。日本で最初の国立公園でもあり、四季折々の景色と生きた火山を体感できます。

  • 鹿児島県霧島市、曽於市、宮崎県都城市、高原町、小林市、えびの市
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • お問い合わせ/0995-64-0936

仙台周辺の宿

仙台・青葉まつりへのアクセス

src=

■住所
 〒980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1丁目3-9
■電話番号
 022-223-8441
■電車でのアクセス
 仙台駅より徒歩約15分
 JR仙石線 あおば通駅より徒歩約12分
■2020年の開催予定日
 5月16日(土)、5月17日(日)

仙台周辺の観光スポット

仙台城(青葉城)跡 (せんだいじょう(あおばじょう)あと)

標高約130m、仙台の市街地を一望できる高台に建っていた伊達62万石の居城。現在は石垣が残り、脇櫓が再建されています。本丸跡には、凛々しい姿の伊達政宗騎馬像が立っています。

  • 宮城県仙台市青葉区
  • 料金/無料(但し駐車場は有料)
  • 営業時間/9:00~16:30 閉館時間は季節により異なります。
  • 定休日/年中無休(元旦~大晦日)
  • アクセス/バス:仙台西口バスプール16番乗り場から、るーぷるバスで約25分。「仙台城跡」下車、車:東北自動車道仙台宮城ICから車で約20分。仙台駅前から車で約15分
  • 所在地/宮城県仙台市青葉区川内
  • お問い合わせ/022-222-4069(仙台市観光情報センター)

仙台うみの杜水族館 (せんだいうみのもりすいぞくかん)

約300種5万点もの生きものを展示。三陸の豊かな海を再現した大水槽やイルカ・アシカにバードも加わった東北最大級のパフォーマンスなど見どころ満載の水族館です。

  • 宮城県仙台市宮城野区
  • 入館料/大人(18才以上)2,200円、中・高校生(12~18才)1,600円、小学生(6~12才)1,100円、幼児(4才~未就学児)600円、シニア(65才以上)1,600円 (2019年11月12日現在の情報です)
  • 営業時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 定休日/無休
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/宮城県仙台市宮城野区中野4-6
  • お問い合わせ/022-355-2228(仙台うみの杜水族館)

秋保大滝 (あきうおおたき)

名取川の上流にあり、「日本の滝百選」にも選ばれた名瀑。深い緑の木立の中、落差55mをダイナミックに流れ落ちます。

  • 宮城県仙台市太白区
  • アクセス/JR仙台駅西口バスプール8番乗り場より約90分(土日・祝のみの運行1日2便)。秋保大滝バス停下車すぐ、JR愛子駅から二口行き約40分(平日・土曜/1日2便)(休日/1日1便)
  • 所在地/宮城県太白区秋保町馬場字大滝
  • お問い合わせ/022-398-2323(秋保温泉郷観光案内所)

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集