仙台七夕まつりで東北の夏を感じる旅

仙台七夕まつりは旧暦の7月7日に合わせ、8月初旬に開催。市内の中央通りと一番町通りを中心に、色とりどりの和紙を使った吹き流しやくす玉などが飾られます。一番の見どころは約3,000本もの豪華な竹飾り。各商店街に並ぶカラクリ仕掛けの人形が東北の夏を彩ります。東北の爽やかな夏を感じに、仙台へ旅行に出ませんか?

仙台の街を彩る飾り

仙台の街を彩る飾り

仙台七夕まつり 3つの魅力

1.色鮮やかな七夕飾りの数々

七夕まつりの期間中は、仙台市内中心部および周辺の地域商店街をはじめ、 街中が色鮮やかな七夕飾りで埋め尽くされます。

特に仙台駅前から中央通り、一番町通りのアーケード街にかけては豪華絢爛な七夕飾りを見ることができます。

本物の和紙と長さ10m以上の巨大な竹を装飾した飾りは実に見事。散策にもぴったりです。

2.おまつり広場でイベント

期間中は、宮城県町そばの勾当台公園市民広場が「おまつり広場」になります。

おまつり広場では、七夕の歴史を学べる展示、宮城のご当地グルメを味わえる出店があります。

「七つ飾り作成体験」「短冊記入コーナー」など、七夕ならではの催しも盛りだくさん。旅行先で願いを短冊に書いてみませんか?

3.七夕まつり前夜の花火大会

七夕まつりの外せない見どころが前夜祭です。仙台西公園の前夜祭では花火大会が開催され、例年花火の打ち上げ数は約16,000発と大規模。

さらに豪華なゲストが歌やダンスで盛り上げてくれます!もちろん出店もあります。

夏ならではの風物詩・花火大会を仙台で楽しんでください。

仙台七夕まつり観光におすすめのツアー

仙台市周辺の宿泊施設

仙台七夕まつりの日程(2020年度)

 8月6日(木)~8月8日(土)

おまつり広場(勾当台公園)へのアクセス

src=

■住所
 〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町3-9-2
■電車でのアクセス
 JR仙台駅より徒歩15分
 地下鉄南北線 勾当台公園駅より徒歩1分
■車でのアクセス
 東北自動車道 仙台宮城ICより15分

仙台周辺の観光スポット

仙台城(青葉城)跡 (せんだいじょう(あおばじょう)あと)

標高約130m、仙台の市街地を一望できる高台に建っていた伊達62万石の居城。現在は石垣が残り、脇櫓が再建されています。本丸跡には、凛々しい姿の伊達政宗騎馬像が立っています。

  • 宮城県仙台市青葉区
  • 料金/無料(但し駐車場は有料)
  • 営業時間/9:00~16:30 閉館時間は季節により異なります。
  • 定休日/年中無休(元旦~大晦日)
  • アクセス/バス:仙台西口バスプール16番乗り場から、るーぷるバスで約25分。「仙台城跡」下車、車:東北自動車道仙台宮城ICから車で約20分。仙台駅前から車で約15分
  • 所在地/宮城県仙台市青葉区川内
  • お問い合わせ/022-222-4069(仙台市観光情報センター)

仙台うみの杜水族館 (せんだいうみのもりすいぞくかん)

約300種5万点もの生きものを展示。三陸の豊かな海を再現した大水槽やイルカ・アシカにバードも加わった東北最大級のパフォーマンスなど見どころ満載の水族館です。

  • 宮城県仙台市宮城野区
  • 入館料/大人(18才以上)2,200円、中・高校生(12~18才)1,600円、小学生(6~12才)1,100円、幼児(4才~未就学児)600円、シニア(65才以上)1,600円 (2019年11月12日現在の情報です)
  • 営業時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 定休日/無休
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/宮城県仙台市宮城野区中野4-6
  • お問い合わせ/022-355-2228(仙台うみの杜水族館)

秋保大滝 (あきうおおたき)

名取川の上流にあり、「日本の滝百選」にも選ばれた名瀑。深い緑の木立の中、落差55mをダイナミックに流れ落ちます。

  • 宮城県仙台市太白区秋保町馬場字大滝
  • アクセス/JR仙台駅西口バスプール8番乗り場より約90分(土日・祝のみの運行1日2便)。秋保大滝バス停下車すぐ、JR愛子駅から二口行き約40分(平日・土曜/1日2便)(休日/1日1便)
  • 所在地/宮城県太白区秋保町馬場字大滝
  • お問い合わせ/022-398-2323(秋保温泉郷観光案内所)

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集