よさこい祭り一色の高知に行こう!

「よさこい祭り」は、例年8月に約200チーム、総勢19,000人の鳴子を持った踊り子が工夫を凝らし、高知市内を乱舞する祭りです。追手筋本部競演場など高知市内9カ所の競演場・高知城演舞場をはじめとする7ヶ所の演舞場にあふれる熱い魂を感じに、高知旅行に出かけませんか?

高知城

高知城

高知・よさこい祭りを楽しむポイント

  1. 人気チームを追いかける
  2. 祭りの雰囲気とご当地グルメを味わう
  3. 飛び入り参加して踊る!

1.人気チームを追いかける

よさこい祭りには参加チームが200もあるため、初心者はどのチームを見れば良いかか迷ってしまいそうです。

例えば前年の受賞チームを追いかけて見学すれば、よさこいの中でも一流の演舞を見られることは間違いありません。公式Webサイトで事前にチェックしておきましょう。

2.ご当地グルメを味わう

せっかく高知旅行に来たのですから、ご当地グルメも楽しみたいところ。高知県立高知城歴史博物館そばの「ひろめ市場」という、約45件の飲食店で構成される屋台村風商店街が人気です。

カツオなどの高知名物や餃子で有名な「ひろめで安兵衛」などの名店が出店しています。よさこい祭りの期間中は特に混んでいるので、お昼前の空いている時間帯に訪れるのがおすすめです。

3.飛び入り参加して踊る

あなたが現地の人たちと交流したい、もっと祭りを体感したいと思ったのなら、よさこいに飛び入り参加して踊ってみませんか?

高知市が、誰でも参加できる「市民憲章よさこい踊り子隊」を編成しています。当日のお昼ごろから受付、練習をした後に演舞に向かいます。旅行の記念に、踊り子隊に参加してみてはいかがでしょう。

よさこい祭り観光におすすめのツアー

高知の宿泊施設

高知から足をのばして…

四国の宿泊を探す

高知市の地図

src=

よさこい祭り情報(2020年度)

前夜祭
  • 8月9日:祈願祭、前夜祭、花火大会
よさこい祭り本番
  • 8月10日~11日:よさこい祭り
全国大会・後夜祭
  • 8月12日:開会式典、全国大会、本番受賞チーム表彰、後夜祭

公式Webサイト

高知の観光スポット

高知城 (こうちじょう)

1601年に山内一豊によって築城され、城下町の大火で一度消失。その後、1753年に再建され、「南海の名城」の呼び名にふさわしく威風堂々としたたたずまいを今に伝えています。

  • 高知県高知市
  • 料金/一般420円、18歳未満は無料、団体(一般20名以上):340円、その他:高知県又は高知市の長寿手帳、身体障害者手帳などを提示されると無料(2019年9月3日現在の情報です)
  • 開館時間/9:00~17:00(最終入館16:30)
  • 休館日/12/26~1/1
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/高知県高知市丸ノ内1丁目2-1
  • お問い合わせ/088-824-5701(高知城管理事務所)

四万十川

「日本最後の清流」とも言われる四万十川は、不入山を源流点とする全長196kmにもわたる四国最長の大河です。日本三大清流のひとつでもあり、日本の秘境100選、名水百選にも選定されています。

足摺岬

太平洋に突き出た四国最南端の岬からは、270度以上の視界が広がり地球の丸さが実感できます。

竜串海域公園

日本初の海域公園に指定された公園で、荒波や風に浸食された奇岩が連なる海岸美が楽しめます。グラスボートでは美しい海中の様子も観察することができます。

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集