徳島で阿波おどりを楽しもう!

「阿波おどり」は世界にもその名を知られる、400年の歴史を持つ徳島の祭り。日本三大盆踊りの一つに数えられています。「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃそんそん~」という有名な節がついて紹介される阿波おどりは、全国的にも熱狂的なファンを抱えます。

四国を代表する夏の祭り

四国を代表する夏の祭り

阿波おどり 3つの魅力

  1. 阿波おどりの由来と現在を知る
  2. 阿波おどりに飛び入り参加!
  3. 屋台のご当地グルメを楽しむ

1.阿波おどりの由来と現在

徳島発祥の阿波おどりは盆踊りが民衆芸能の影響を受け、現在の形に変化してきたという説が有力です。

現在は、連と呼ばれる阿波おどりのチームが大小様々に1,000組以上あり、参加者の総数は、なんと約10万人以上。

メンバーの属性等によって大きく4つに分類され「有名連」「一般連」「企業・職場連」「学生連」があります。

2.阿波おどりに飛び入り参加!

阿波おどりには「にわか連」と呼ばれる飛び入り参加のグループもあります。

事前の申し込みは必要なく、服装も自由。有名連の踊り子さんが踊り方を教えてくれるので、徳島旅行に来た際にはぜひ参加してみましょう。

あなたも祭りの臨場感と一体感を存分に楽しめるでしょう。

3.屋台のご当地グルメ

地元の有名店が出店することも多い、阿波おどりの屋台。水際公園の両国橋から新町橋までの川沿いに多く出店されます。

「徳島ラーメン」や「阿波ポーク」を使った料理など、徳島のソウルフードを味わいましょう。

阿波おどり観光におすすめのツアー

徳島の宿泊施設

徳島市内から足をのばして…

徳島県内の宿泊プラン・国内ツアーを探す

※4/21追記 コロナウィルスの影響により2020年度は中止となりました

まつり情報(2020年度)

選抜阿波おどり前夜祭

  • 期間:8月11日 午前11時、午後3時、午後7時
    会場:アスティとくしま

選抜阿波おどり

  • 期間:8月12日~15日 午前11時、午後1時半、午後4時
    会場:あわぎんホール

阿波おどり

  • 期間:8月12日~15日 午後6時~
    会場:有料演舞場、無料演舞場、おどり広場・ロード

徳島市の地図

src=

徳島県の観光スポット

阿波おどり会館 (あわおどりかいかん)

一年中「阿波おどり」と気軽に触れあえる施設。阿波おどりホールでは、昼の公演は専属連の出演、夜の公演は有名連が躍動的な阿波おどりを披露し、体験コーナーでは踊りに参加することもできます。

  • 徳島県徳島市
  • 料金/昼のおどり:大人800円、小・中学生400円 夜のおどり:大人1,000円、小・中学生500円
  • 上演時間/昼のおどり:11:00、14:00、15:00、16:00 夜のおどり:20:00
  • アクセス/徳島駅から徒歩約10分
  • 所在地/徳島県徳島市新町橋2丁目20番地
  • お問い合わせ/088-611-1611

大鳴門橋遊歩道 渦の道 (おおなるときょうゆうほどううずのみち)

大鳴門橋の橋桁部分に作られた海上45mの展望通路「渦の道」では、ガラス床や展望所から大迫力の渦潮をご堪能いただけます。

  • 徳島県鳴門市
  • 入場料/大人510(410)円、中高生410(330)円、小学生260(200)円 ※( )は20名様以上の団体料金
  • 営業時間/夏季(3月~9月)9:00~18:00 、GWと夏休み期間は8:00~19:00、冬季(10月~2月)9:00~17:00※入場は閉館30分前まで
  • 休館日/3月、6月、9月、12月の第2月曜日
  • アクセス/鳴門北ICから車で約5分
  • 所在地/徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)
  • お問い合わせ/088-683-6262

うずしお観潮船 (うずしおかんちょうせん)

世界三大潮流の一つ、鳴門の渦潮を間近に楽しむなら「小型水中観潮船アクアエディ」がおすすめ。水の中から見る渦潮は上から見る渦潮とはまったく違う景観なので水中とデッキ、両方から眺めてみるのがオススメです。「大型観潮船わんだーなると」も運航しています。

  • 徳島県鳴門市
  • 料金/わんだーなると運賃:大人1,800円、子供(小学生)900円 ※一等(2階)おとな+1,000円、こども(小学生)+500円、アクアエディ運賃:大人2,400円、こども(小学生)1,200円 ※アクアエディは46席の小型船ですので、事前にご予約が必要になります。
  • 営業時間/8:00〜17:00
  • 定休日/無休 ※荒天時など臨時休業あり
  • アクセス/鳴門北ICから車で約5分
  • 所在地/徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛264-1
  • お問い合わせ/088-687-0101(8:00~17:00)

阿波十郎兵衛屋敷 (あわじゅうろうべえやしき)

人形浄瑠璃芝居「傾城阿波の鳴門」のモデルとなった板東十郎兵衛の屋敷跡で、国の重要無形民俗文化財「阿波人形浄瑠璃」を毎日上演しています。

  • 徳島県徳島市
  • 料金/一般410(330)円、高・大学生310(250)円、小・中学生200(160)円※( )は20名様以上の団体料金
  • 開館時間/9:30~17:00(7月1日~8月1日は18:00まで)
  • 休館日/年末年始(12月31日~1月3日)
  • アクセス/公共バス:JR徳島駅前 徳島市営バスターミナル7番のりば 川内循環バス 左回りで約25分「十郎兵衛屋敷」下車すぐ
  • 所在地/徳島県徳島市川内町宮島本浦184
  • お問い合わせ/088-665-2202

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集