東京近郊の日帰り温泉を紹介

1日予定が空いていて日ごろの疲れを癒したい。そんな時は日帰り温泉に小旅行に出かけてみるのはいかがでしょう?ここでは東京から日帰りで利用できる、首都圏の温泉宿を3件ピックアップしてご紹介します。

日帰り温泉で癒される

日帰り温泉で癒される

東京から日帰り利用できる温泉宿3選

  1. いこいの村ヘリテイジ美の山(埼玉県)
  2. ニューウェルシティ湯河原(神奈川県)
  3. 秩父西谷津温泉旅館 宮本の湯(埼玉県)

1.いこいの村ヘリテイジ美の山

いこいの村ヘリテイジ美の山は、都心からも近い埼玉県の自然豊かな観光名所、秩父郡の長瀞町にあります。

たっぷりとくつろげる0泊2食の滞在プランがおすすめです。11時~21時まで最大10時間滞在できるので、日帰りでも十分にリラックスすることができます。和室でゆっくり過ごした後は、標高417mからの絶景を眺めながら、温泉を堪能してください。またお食事は、昼食は特製弁当を、夕食はレストランにて旬の会席をご用意しています。

事前予約すれば、皆野駅から宿までの送迎が可能です。

2.ニューウェルシティ湯河原

ニューウェルシティ湯河原は、2種類の日帰りプランがある温泉宿です。

11時~15時で昼食付きプランか、15時~21時で夕食付きプラン、お好きな方を選ぶことができます。昼食付きプランなら「筍菜膳」、夕食付きプランなら鮑のフカヒレあんかけが付いた「和食会席膳」を味わえます。一押しは、湯河原最大級を誇る露天風呂「いずみの湯」。万葉の時代から愛されてきた源泉かけ流しの名湯です。温泉と一緒にサウナも利用できるのもうれしいポイントです。

湯河原駅から送迎バスを使って約10分で手軽にアクセスできます。

3.秩父西谷津温泉旅館 宮本の湯

秩父西谷津温泉旅館 宮本の湯は、豊富なお風呂が魅力の温泉旅館です。

11時~17時までの最大6時間滞在できる、昼食付の日帰りプランがおすすめです。50分間使うことができる貸切露天風呂は、陶器露天風呂と展望風呂が備え付けられたぜいたくな造り。大浴場も、国技館をモチーフにした土俵露天風呂や、岩露天風呂が充実しています。お食事は、直営農場で獲れた、新鮮な野菜をふんだんに使った里山料理を味わえます。

秩父駅または西武秩父駅からのアクセスは、バスを使って約25分の「松井田」から徒歩約5分です。事前予約で、駅から送迎バスの利用も可能です。

日帰りプラン

【埼玉 長瀞】

いこいの村ヘリテイジ美の山

秩父の山々を望む大展望、野鳥のさえずりが心地よい閑静な環境。花の名所「美の山公園」に隣接、長瀞車15分、秩父車25分、関越道花園ICより寄居皆野有料道路経由30分と大変便利。

【神奈川 強羅温泉】

天翠茶寮

「日本の美と遊ぶ」をコンセプトに、大自然の景観、天然木の温もり、日本食の世界、伝統工芸の美、そして「おもてなし」をお愉しみ頂ける宿を日帰りで愉しめるプラン。

【埼玉 秩父】

秩父西谷津温泉旅館 宮本の湯

関越自動車道練馬ICより花園ICへ国道140号経由で約50分!直営農場の野菜をふんだんに使った囲炉裏料理と貸切風呂が自慢の宿。

その他の日帰りプラン

いこいの村ヘリテイジ美の山へのアクセス

src=

■住所
 〒369-1412 埼玉県秩父郡皆野町大字皆野3415
■電話番号
 0494-62-4355
■電車でのアクセス
 秩父鉄道 皆野駅よりタクシーで約8分
 西武秩父線 西武秩父駅よりタクシーで約30分
■車でのアクセス
 関越自動車道 花園ICより約35分
■送迎
 送迎(送り):あり
 送迎(迎え):あり(皆野駅、西武秩父駅)
 ※ 事前連絡が必要です
■駐車場
 あり(無料)

いこいの村ヘリテイジ美の山周辺の観光スポット

秩父札所めぐり (ちちぶふだしょめぐり)

「日本百番観音」に数えられる、秩父札所三十四カ所観音霊場第一番 四萬部寺。秩父札所を一巡すると約100kmもありますが、のどかな田園風景や土蔵造りの民家などを眺めながら里歩きも楽しめます。

  • 埼玉県秩父市
  • 納経料/納経帳:300円 掛軸500円 おいずる500円 (2020年1月8日現在の情報です)
  • 納経時間/3月1日〜10月末日8:00〜17:00、11月1日〜2月末日8:00〜16:00(昼休憩あり12:00〜12:30通年) 
  • 定休日/無休
  • 秩父地域へのアクセス/西武鉄道西武池袋駅から特急レッドアロー号で約80分、秩父鉄道熊谷駅から秩父駅約70分
  • 所在地/埼玉県秩父市栃谷418
  • お問い合わせ/0494-22-4525(秩父観音霊場一番 四萬部寺)

羊山公園の芝桜 (ひつじやまこうえんのしばざくら)

秩父のシンボル武甲山の麓にある羊山公園「芝桜の丘」に、9品種40万株以上の芝桜が植栽されています。開花時期は4月中旬~5月上旬。

  • 埼玉県秩父市
  • 料金/一般300円 (中学生以下は無料、入園料徴収期間は、開花状況により変動する場合あり) (2020年3月6日現在の情報です)
  • 開催時間/8:00~17:00
  • 開催時期/4月中旬~5月上旬
  • アクセス/西武鉄道横瀬駅から徒歩約20分、西武秩父駅から徒歩約20分、秩父鉄道御花畑駅(芝桜駅)から徒歩約20分
  • 所在地/埼玉県秩父市大宮6360
  • お問い合わせ/0494-25-5209(秩父市役所 産業観光部観光課)

安田屋 小鹿野 (やすだや おがの)

昭和初期に創業した元祖わらじかつ丼の店。甘辛い味付けの2枚のカツで、一足の「わらじ」を表現しています。

  • 埼玉県秩父郡小鹿野町
  • 営業時間/11:00すぎ~13:30頃(ご飯がなくなり次第終了)、17:00~18:00(ご飯がなくなり次第終了)
  • 定休日/水曜日
  • アクセス/西武秩父駅から西武観光バス小鹿野車庫・栗尾行きで約45分。バス停原町下車し、徒歩約1分。
  • 所在地/埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野392
  • お問い合わせ/0494-75-0074(安田屋 小鹿野店)

ニューウェルシティ湯河原へのアクセス

src=

■住所
 〒413-0001 静岡県熱海市泉107
■電話番号
 0465-63-3721
■電車でのアクセス
 JR東海道線 湯河原駅よりタクシーで約10分
 JR熱海駅よりタクシーで約20分
■車でのアクセス
 東名高速 厚木ICより55分
■送迎
 送迎(送り):あり
 送迎(迎え):あり(湯河原駅バスロータリー)
■駐車場
 あり(無料)

ニューウェルシティ湯河原周辺の観光スポット

万葉公園

温泉街の中心にある、緑豊かな公園で散策を。万葉時代の古代建築を模した万葉亭、万葉集の中でただ一つの出湯を詠った歌碑、国木田独歩碑等があります。また、足湯施設「独歩の湯」もおススメです。

福泉寺の首大仏

首から上だけの陶製の釈迦像で、高さ2m以上。名古屋城主・徳川光友公が亡母を弔うために造ったものです。

幕山公園 湯河原梅林

四季を通して美しい花々が咲く自然公園。2月上旬~3月中旬に開催される「梅の宴」では、約4千本の紅梅・白梅が、“梅のじゅうたん”のごとく咲きほこります。

万葉公園茶室「万葉亭」

数寄屋造のお茶室で、お抹茶とお菓子をお楽しみいただけます。湯河原温泉出湯伝説が伝わる万葉公園の雰囲気を楽しみながら、萱葺き屋根の風情溢れるたたずまいで一休み。遙か昔に思いを馳せながらいただくお茶は、また格別です。

秩父西谷津温泉旅館 宮本の湯へのアクセス

src=

■住所
 〒368-0102 埼玉県秩父郡小鹿野町長留495-1
■電話番号
 0494-75-2272
■電車でのアクセス
 西武鉄道 西武秩父駅よりタクシーで約20分
■バスでのアクセス
 西武バス 松井田停留所より徒歩約5分
■車でのアクセス
 関越自動車道 花園ICより約35分
■送迎
 送迎(送り):あり
 送迎(迎え):あり(西武秩父駅、秩父駅)
 ※事前連絡が必要です
■駐車場
 あり(無料)

秩父西谷津温泉旅館 宮本の湯周辺の観光スポット

秩父 ははそ たい焼き (ちちぶ ははそ たいやき)

林家たい平美術館常設のたい焼き屋さんです。

  • 埼玉県秩父市番場町
  • 営業時間/11:30~19:00頃(売り切れ終了)
  • 定休日/火曜
  • アクセス/西武秩父駅より徒歩約10分 御花畑駅から徒歩約3分
  • 所在地/埼玉県秩父市番場町17-17
  • お問い合わせ/0494-24-2138(秩父 ははそ たい焼き)

阿左美冷蔵 金崎本店

明治23年創業の氷屋で、埼玉で唯一、天然氷のかき氷を楽しめます。和三盆糖を使用した蔵元秘伝みつのかき氷がおすすめ。

秩父まつり会館 (ちちぶまつりかいかん)

日本三大曳山祭の一つ「秩父夜祭」の資料展示館。昭和の名工による屋台・笠鉾(各1台)や関係資料の展示を見ることができます。

  • 埼玉県秩父市番場町
  • 料金/大人500円、小中学生250円(2019年12月5日現在の情報です)
  • 営業時間/9時~17時(4月~11月)、10時~17時(12月~3月) 入館受付は16時30分まで
  • 定休日/第4・第5火曜日(※祝祭日は開館)、12月29日~1月1日
  • アクセス/西武鉄道ご利用の場合 池袋より西武秩父線利用 西武秩父駅下車。徒歩約15分、JR、秩父鉄道ご利用の場合 上野よりJR高崎線利用 熊谷駅乗り換え 秩父鉄道 秩父駅下車。徒歩約3分
  • 所在地/埼玉県秩父市番場町2-8
  • お問い合わせ/0494-25-5209(秩父市役所 産業観光部観光課)

三十槌の氷柱 (みそつちのつらら))

岩清水が凍り作り上げられる氷の芸術です。寒さが厳しくなっていくと徐々にその姿を現していきます。

  • 埼玉県秩父市
  • アクセス/西武鉄道西武秩父駅下車または秩父鉄道三峰口駅下車、西武観光バス三峯神社線または三峰口線秩父湖行き乗車 三十槌バス停下車
  • 所在地/埼玉県秩父市大滝4066
  • お問い合わせ/0494-25-5209(秩父市役所 産業観光部観光課)

注目の特集