箱根湯本で過ごす極上のひととき

天成園は神奈川県・箱根湯本温泉にある温泉旅館。箱根湯本駅から徒歩約12分でアクセスできます。源泉かけ流しの天然温泉や露天風呂付客室、自然を感じることができる庭園でゆったりと過ごせます。関内施設では、癒しどころやライブキッチンのあるバイキングが人気です。

箱根湯本を流れる早川

箱根湯本を流れる早川

天成園の3つの魅力

  1. 全長17mの天空大露天風呂
  2. 多彩な客室と癒しどころ
  3. 自慢のバイキング

1.全長17mの天空大露天風呂

天成園と言えば、全長17mの天空大露天風呂です。

頭上を遮られていない開放的な空間なので、新緑、夏空、冬景色と四季によって変化する山々を眺められます。

あずま屋には源泉かけ流しの丸い石風呂があり、屋根付きなので雨の日でも入浴できます。

2.多彩な客室と癒し処

全198室の客室はコンパクトなツイン、和室や和洋室、露天風呂付き個室までバラエティ豊か。人数や目的によって部屋を選べます。

また、天成園にはマッサージなどを受けられる「癒し処」がたくさんあります。手揉みによるボディケアや足つぼマッサージ、タイ式マッサージなど多彩。存分に癒されてください。

自慢のバイキング

天成園自慢の「スペシャルバイキング」では、季節おすすめの食材をシェフがお客さまの目の前で調理する「ライブキッチン」が人気です。

また、お誕生日や結婚記念日、卒業・入学祝などの大切な日をお祝いするのにぴったりの「アニバーサリーケーキ」も用意されています(有料)。家族やご親戚のお祝いに、ホテルにご相談してみてはいかがでしょう。

天成園のプラン

ガラスの森美術館での体験・ランチ付きプラン

箱根ガラスの森美術館 庭園のイメージ

ガラスの森美術館の入園・サンドブラスト体験・ローストビーフランチの全てがついた大満足のプランです。
サンドブラスト体験では、グラスにお好みの柄に砂をふきかけ表面をスリガラスに削ることでオリジナルのグラスを作ることができます。

天成園へのアクセス

src=

■住所
 250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本682
■電話番号
 0460-83-8500
■電車でのアクセス
 小田急線 箱根湯本駅より徒歩約12分
 箱根登山鉄道 箱根湯本駅よりタクシーで約5分
■車でのアクセス
 小田原厚木自動車道 箱根口ICより約15分
■送迎
 送迎(送り):あり
 送迎(迎え):あり(箱根湯本駅前ロータリーより)
 ※有料(小学生以下無料)
■駐車場
 あり(有料)

天成園周辺の観光スポット

箱根登山ケーブルカー (はこねとざんけーぶるかー)

強羅から早雲山までの1.2kmを約10分で結ぶ、歴史あるケーブルカー。2020年3月に新型車両がデビュー。沿線の新緑や、紅葉に映えるデザインとなっています。大きな窓からは明星ヶ岳の雄姿も望めます。

  • 神奈川県足柄下郡箱根町
  • 運賃/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 運行時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/足柄下郡箱根町強羅
  • お問い合わせ/0465-32-6823(箱根登山鉄道鉄道部)

箱根ガラスの森美術館 (はこねがらすのもりびじゅつかん)

15~19世紀のヴェネチアン・グラスに心奪われます。現代ガラス美術館や、ガラスの体験工房も併設。また、カフェ・レストランでは毎日6回公演でカンツォーネの生演奏をお楽しみいただけます。

  • 神奈川県足柄下郡箱根町
  • 入館料/【一般】大人:1,500円/大高生:1,100円/小中生:600円 【団体(15名様以上)】大人:1,200円/大高生:900円/小中生500円 (※2019年7月16日現在の情報です)
  • 開館時間/午前10時~午後5時30分(ご入館は5時迄)
  • アクセス/①東京駅[東海道新幹線]40分→小田原駅[箱根登山バス](湖尻桃源台行)40分→箱根ガラスの森 ②新宿駅[小田急ロマンスカー]90分→箱根湯本駅[箱根登山バス](湖尻桃源台行)25分→箱根ガラスの森 ③箱根湯本駅[箱根登山電車]40分→強羅駅[観光施設めぐりバス](S又はM路線) 20分→箱根ガラスの森 ④新宿高速バスターミナル(バスタ新宿)[小田急高速バス]120分→箱根ガラスの森
  • 所在地/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
  • お問い合わせ/0460-86-3111

駒ヶ岳ロープウェー (こまがたけろーぷうぇー)

芦ノ湖畔の箱根園駅から、海抜1,327mの駒ヶ岳頂上駅へ。山頂からは富士山や相模湾、伊豆半島まで望めます。

  • 神奈川県足柄下郡箱根町
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 運行時間/始発9:00(上り)~最終16:30(上り)、16:50(下り)
  • 定休日/年中無休
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139
  • お問い合わせ/0460-83-1151(箱根園内)

箱根ラリック美術館 (はこねらりっくびじゅつかん)

19世紀のフランスに生まれ、アール・ヌーヴォーとアール・デコの時代を駆け抜けた、宝飾とガラス工芸の巨匠、ルネ・ラリック。箱根ラリック美術館では、彼の手掛けた美しい作品の数々と、ドラマチックに生きたその軌跡にふれることができます。斬新で美麗なジュエリーに、容器の枠を超える香水瓶、オブジェとしても美しい花器など、館内は見ごたえ充分。ラリックがこよなく愛した草花や、四季折々に表情を変えるガーデンに囲まれて、心癒される休日を過ごしませんか?

20~40代のラリックはジュエリー制作で大成功をおさめますが、香水瓶の制作をきっかけにそのキャリアをあっさり放棄。50代以降はガラス工芸家へと転身し、その後インテリア装飾等にも活躍の場を拡げます。箱根ラリック美術館にはそれぞれの時代を反映した作品が数多く所蔵されています。ぜひたっぷりと時間をとって、うっとりと見とれながら、歩を進めてください。

美術館に併設されているカフェ・レストラン「LYS(リス)」は、パリ郊外の解放感溢れるレストランをイメージしてつくられた、極上の空間。「自然の恵み」をテーマとしており、モーニングからカフェ・ランチまで、箱根ならではの、素材の味を活かしたメニューが楽しめます。

19世紀の古き良きパリを感じられるショッピングアーケード“パッサージュ”をイメージしたショップで、お土産物探しはいかがですか?毎日の暮らしを豊かに彩る雑貨たちを、国内外からセレクトし、季節に合わせてご紹介しています。3つのエリアに分かれた広々とした店内で、あなたのお気に入りを見つけてください。

ゆらめく柔らかな光と、幻想的な装飾。150枚以上のガラスパネルが車両内に貼りめぐらされている豪華なサロンカー「ル・トラン」は、ラリックが68歳のときに室内装飾を手掛け、パリと南フランスを結んだコート・ダジュール号です。後にオリエント急行としても活躍した洗練された豪華な空間で、専属クルーの解説を聞きながら優雅なティータイムをどうぞ。

  • 感染防止のため、車椅子の貸し出し、ミュージアムツアー(解説ガイド)、お子様へのワークシートの配布などを中止しております。マスク着用をお願いしております。
  • 神奈川県足柄下郡箱根町
  • 入館料/大人1,500円、大学生・高校生・シニア(65歳以上)1,300円、中学生・小学生800円
  • 開館時間/9:00~17:001(美術館入館は16:30まで)
  • 定休日/年中無休(展示替えのため臨時休館あり)
  • アクセス/箱根登山鉄道 箱根湯本駅より、箱根登山バス(湖尻・桃源台行き)にて約30分、「仙石案内所前」下車すぐ。新幹線・JR小田原駅より、箱根登山バス(湖尻・桃源台行き)にて約45分、「仙石案内所前」下車すぐ。
  • 所在地/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186番1

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集