グアムへご出発のお客様へ

グアム入国時・日本帰国時、それぞれに必要な手続きがありますので、必ずご確認ください。なお、予告なく変更となる場合がありますので、必ず最新情報をご確認の上お手続きをお願いします。(※2024年3月1日現在の状況です。)

グアム渡航の準備と手続き

渡航に必要な書類

①査証および出入国カードについて

■グアム電子税関申告書の登録(推奨)

グアム到着の72時間前から申請が可能です。オンラインでの電子税関申請が出来ない場合は、グアム空港到着時に税関申告用紙をお受け取りください。

  • 機内での配布はございません。空港で入手・記入する際は混雑する事が想定されますのでオンライン申請をおすすめします。

■ESTA(電子渡航認証システム)の申請(推奨)、またはI-736(出入国カード)の記入・提出

グアムに短期商用・観光目的での渡航予定で「グアム-北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム」を利用して入国する場合は、ESTAは不要です。ただし、最大45日までの滞在となります。また、I-736(出入国カード)の提出が必要です。

【I-736(出入国カードのご準備方法】(1または2のどちらかの方法をお選びください)

  1. 渡航前にオンライン(英語のみ)でI-736をご登録頂き、プリントアウトしたものにサインをして係官に提出してください。

    ※ご出発7日前〜ご出発日に印刷したものをご利用ください。7日より早く印刷した物は無効となります。

  2. 機内で配られるI-736の用紙にご記入頂き、係官に提出してください。

②必要なパスポートの残存有効期間

帰国時まで有効なもの。入国時45日以上が望ましい。

海外旅行保険加入(推奨)

観光目的での入国に際し、新型コロナウイルスによる疾病を含む海外旅行中の治療費をカバーするため、十分な補償内容の海外旅行保険に加入することを推奨します。

海外安全情報「たびレジ」の登録(推奨)

外務省から最新の安全情報を日本語で受信できる海外安全情報無料配信サービス「たびレジ」にご登録することを推奨します。

「Visit Japan Web(日本入国手続きオンラインサービス)」の登録(推奨)

「Visit Japan Web(入国手続オンラインサービス)」の登録は必須ではありませんが、登録した場合、入国手続き「検疫」→「入国審査」→「税関申告」をウェブで行うことができ、事前に登録することで、日本帰国時の審査や提出を省略することができます。

ご希望の条件をお選びください

条件からツアーを探す

人数
おとな

お気に入りの「フライト」「ホテル」「オプション(送迎・観光)」の中から自由に組み合わせて自分だけの旅行をつくることができます。

人数
おとな