日本全国の個性的なご当地カレーを紹介

近年ではカレーブームと呼ばれるほど、さまざまなタイプのカレーがあります。全国各地の「ご当地カレー」を味わう旅に出かけてみませんか。ここでは旅先でしか食べられないご当地カレーを厳選してご紹介します。

シーフードのスープカレー

シーフードのスープカレー

おすすめご当地カレー3選

  1. 名店続々!スープカレー(北海道)
  2. 黒いカツカレー!金沢カレー(石川県)
  3. チーズが決め手!門司港焼きカレー(福岡県)

1.スープカレー(北海道)

今や北海道でラーメンと並ぶご当地グルメとなったスープカレー。

元祖は札幌市中央区の丸山エリアにあった喫茶店アジャンタ(1971年当時)が出していた「薬膳カリィ」と言われています。もともとはエキスを取るためだけに使われていた肉や野菜を、「もったいない」と言った客に供したのが、現在のスープカレーの原型。

以降、さまざまな店舗が鎬を削り、独特の食文化として定着しました。「奥芝商店」「スープカリー イエロー」「スープカレーGARAKU」など名店は選びきれないほどです!

2.金沢カレー(石川県)

「カレーのチャンピオン」創業者の田中吉和がレシピを考案したと言われる金沢独特のカレーです。50年以上の歴史がありますが、「金沢カレー」と称されるようになったのは、2000年以降です。

ルーは濃厚でドロっとしており、基本はトンカツをトッピング。付け合わせにさっぱりしたキャベツの千切りが載せられています。ステンレス製のお皿に盛られているのもポイントです。

「カレーのチャンピオン」をはじめ、「ゴーゴーカレー」「カレーの市民アルバ」などが金沢カレーの店として知られています。

3.門司港焼きカレー(福岡県)

カレーを耐熱皿によそい、チーズなどをふりかけて香ばしく焼き上げた「焼きカレー」。昭和30年代に北九州市の門司港で生まれ、現在は地元の名物グルメとして観光客に親しまれています。

現在、門司港レトロ地区(北九州市門司区)の20店舗以上のお店で、この「焼きカレー」を味わうことができます。

「BEAR FRUITS」はスパイスの効いた焼きカレーが特徴。「伽哩本舗」は、牡蠣など門司港ならではのシーフード使いで個性をアピールしています。

ご当地カレーを楽しむのにおすすめの宿泊施設

札幌(北海道)

金沢(石川県)

門司(福岡県)

スープカレー奥芝商店 実家へのアクセス

src=

■住所
 〒060-0806 北海道札幌市北区北6条西2 PASEO WEST 1F
■電話番号
 011-213-5660
■電車でのアクセス
 JR札幌駅直結

スープカリー イエロー(スープカレー)へのアクセス

src=

■住所
 〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西1丁目12−19 エルムビル
■電話番号
 011-242-7333
■電車でのアクセス
 南北線すすきの駅より徒歩約5分
 豊水すすきの駅1番出口より徒歩1分
■駐車場
 あり

スープカレーGARAKUへのアクセス

src=

■住所
 〒060-0063 北海道札幌市中央区南2条西2丁目6-1 おくむらビルB1
■電話番号
 011-233-5568
■電車でのアクセス
 市営地下鉄東西線・東豊線 大通駅より徒歩3分

札幌周辺の観光スポット

サッポロビール博物館 (さっぽろびーるはくぶつかん)

2016年4月に全面リニューアル。1876年に開業した『開拓使麦酒醸造所』から現在のサッポロビールに繋がる伝統と志を、迫力満点の6Kシアター(プレミアムツアーのみで上映)、様々な展示、試飲(有料)などを通して体感することができます。自由見学(無料)も可能です。

  • 北海道札幌市
  • 料金/入館料無料※ビール・ノンアルコールビールテイスト飲料・ソフトドリンクのテイスティング、おつまみは有料 (予約制のプレミアムツアーあり※有料)
  • 営業時間/11:00~20:00(入館は19:30まで)
  • 休館日/年末年始、臨時休館日 ※毎週月曜日(祝日の場合は翌日)は、自由見学のみ可
  • アクセス/①地下鉄東豊線「東区役所前」駅より徒歩約10分②JR函館本線「苗穂駅」下車、北口より徒歩約8分
  • 所在地/北海道札幌市東区北7条東9丁目1-1
  • お問い合わせ/011-748-1876(受付時間 10:00~17:30)

定山渓温泉

支笏洞爺国立公園内に位置する渓谷の温泉地。札幌市街地から車で約40分とアクセスも良い。四季折々の美しい情景が楽しめ、特に山々などが紅葉で鮮やかに染まる秋は格別の趣。無料で利用できる足湯や手湯もあり、渓谷が眺められる真っ赤な二見吊橋など見どころも盛りだくさん。

カレーのチャンピオン(金沢カレー)へのアクセス

src=

■住所
 〒921-8811 石川県野々市市高橋町20−17
■電話番号
 076-248-1497
■電車でのアクセス
 北陸鉄道石川線 野々市工大前駅より徒歩8分
■バスでのアクセス
 北陸鉄道バス「工業大学前」停留所より徒歩10分
■駐車場
 あり

ゴーゴーカレー 金沢駅総本山へのアクセス

src=

■住所
 〒920-0858 石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと
■電話番号
 076-256-1555
■電車でのアクセス
 JR金沢駅直結

カレーの市民 アルバ 金沢鳴和店へのアクセス

src=

■住所
 〒920-0805 石川県金沢市小金町7-20
■電話番号
 076-253-3753
■電車でのアクセス
 IRいしかわ鉄道 東金沢駅より徒歩約15分
■バスでのアクセス
 北鉄金沢バス 春日町停留所より徒歩1分

金沢周辺の観光スポット

金沢21世紀美術館 (かなざわにじゅういっせいきびじゅつかん)

ふらりと気軽に立ち寄ることができる新感覚の美術館。国内外の優れた近現代の作品のほか、新たな創造性に富んだ多彩な作品も展示しています。

  • 石川県金沢市
  • 入館料/無料(展覧会の観覧料は内容や時期により異なる)
  • 営業時間/展覧会ゾーン:10時00分〜18時00分(金・土曜日は20時まで)、交流ゾーン:9時00分〜22時00分
  • 定休日/展覧会ゾーン:毎週月曜日(祝休日の場合は翌平日)、年末年始、交流ゾーン:年末年始 ※改修工事のため、2019年12月20日〜2020年2月3日まで全館休館となります。
  • アクセス/金沢駅からタクシーまたはバスで約10分(約2km)
  • 所在地/石川県金沢市広坂1丁目2-1
  • お問い合わせ/076-220-2800

近江町市場 (おうみちょういちば)

「市民の台所」として親しまれること約300年。金沢近海で獲れた鮮魚をはじめ、海産物や加賀野菜など多くの店舗があり、歴史ある市場です。

  • 石川県金沢市
  • 料金/無料
  • 営業時間/生鮮品店9時00分〜17時00分 飲食店7時00分〜23時00分(概ね11時00分〜21時00分の営業店が多い)
  • 定休日/店舗により異なる(中央市場休市の水曜日に休む店がある)
  • アクセス/金沢駅東口からバスターミナル6番〜9番北陸鉄道バスに乗車、「武藏ヶ辻・近江町市場」バス停下車。降りたところが『近江町市場』。
  • 所在地/石川県金沢市上近江町50
  • お問い合わせ/076-231-1462

BEAR FRUITS(門司港焼きカレー)へのアクセス

src=

■住所
 〒801-0841 福岡県北九州市門司区西海岸1-4-7
■電話番号
 093-321-3729
■電車でのアクセス
 門司港駅より徒歩1分
■駐車場
 あり

伽哩本舗門(司港レトロ店)へのアクセス

src=

■住所
 〒801-0852 福岡県北九州市門司区港町9-2 阿波ビル2階左
■電話番号
 093-331-8839
■電車でのアクセス
 JR門司港駅より徒歩2分
 平成筑豊鉄道 九州鉄道記念館駅より徒歩3分

北九州周辺の観光スポット

門司港レトロ (もじこうれとろ)

1889年に開港。横浜や神戸に並ぶ国際貿易港として栄えました。今も当時の面影を残すレトロな建物が数多く建ち並んでいます。

  • 福岡県北九州市
  • アクセス/JR門司港駅すぐ
  • 所在地/福岡県北九州市門司区港町
  • お問い合わせ/093-321-4151

北九州市立いのちのたび博物館[自然史・歴史博物館] (きたきゅうしゅうしりついのちのたびはくぶつかん)

生命の進化の道筋と人の歴史を壮大なスケールで展示解説した西日本最大級の自然史・歴史博物館です。

  • 福岡県北九州市
  • 観覧料/(常設展)大人600円(480円)/高校生以上の学生360円(280円)/小・中学生240円(190円)※わらべの日[毎月第2日曜日]は無料/小学生未満無料 ※( )は30名以上の団体料金 (2019年8月19日現在の情報です)
  • 開館時間/9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日/年末年始、毎年6月下旬頃(害虫駆除)
  • アクセス/鹿児島本線『スペースワールド駅』下車、徒歩約5分
  • 所在地/福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1
  • お問い合わせ/093-681-1011

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集