ブラリ街歩きがおすすめの三軒茶屋

「三軒茶屋」という地名は、江戸時代に3軒の茶屋があったことに由来しています。渋谷から地下鉄でたった4分で着く三軒茶屋駅直結の「キャロットタワー」は、三軒茶屋のランドマーク的存在。飲み屋も多く、ディープに東京を旅行したい方におすすめの街です。

三軒茶屋を走る世田谷線

三軒茶屋を走る世田谷線

三軒茶屋 3つの魅力

  1. 昭和の雰囲気を残す三角地帯
  2. 下北沢に続く茶沢通り
  3. 三宿や世田谷公園も徒歩圏内

1.昭和の雰囲気を残す三角地帯

「三角地帯」は三軒茶屋駅周辺の国道246号線と世田谷通りに囲まれた一帯のこと。たくさんの居酒屋やバーが軒を連ね、毎晩多くの人でにぎわっています。

一軒一軒のお店が小さく、カウンターだけのところも多いため、自然とお客さん同士の交流が活発になります。有名店は、昔ながらの雰囲気が味わえる「いざかや ほしぐみ」、ジビエ料理の「炉とマタギ」など。

隣接する栄え通り商店街はレトロ感たっぷり。創業50年以上の歴史を持つ「喫茶店セブン」はオムナポがおすすめです。

2.下北沢に続く茶沢通り

茶沢通りとは、三軒茶屋と下北沢をつなぐ道の名称。おしゃれな店が増えています。

「三軒茶屋」の由来になった茶屋の一つ、「田中屋」は現在も茶沢通り沿いに「田中屋陶苑」として残っています。パンの名店「ブーランジェリー ボヌール」も茶沢通り沿いに店舗があります。「DESK LABO」の文房具もおすすめです。

クオリティの高さが評判の「Obscura Laboratory(オブスキュラ ラボラトリー)」でコーヒーをテイクアウトして散策してみてはいかがでしょう。

3.三宿や世田谷公園も徒歩圏内

芸能人が顔を出す隠れ家的なバーが多いことで知られる「三宿」も徒歩圏内。老舗クラブの「三宿Web」で不定期に開催されるコアなイベントも要チェックです。

三宿のそばには「世田谷公園」があります。園内はSLの展示(写真)や、乗車可能なミニSL、手作りの遊具で思い切り遊べる「世田谷プレーパーク」など、ファミリーが一日楽しめるアトラクションがたくさん。

渋谷や新宿に出なくとも、東京の日常、ディープな一面を垣間見れるスポットと言えるでしょう。

三軒茶屋周辺の宿泊施設

いざかや ほしぐみへのアクセス

src=

■住所
 〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-13-10
■電話番号
 03-3487-9840
■電車でのアクセス
 東急田園都市線 三軒茶屋駅より徒歩2分

ブーランジェリーボヌール 三軒茶屋店へのアクセス

src=

■住所
 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-28-10
■電話番号
 03-3419-0525
■電車でのアクセス
 東急田園都市線 三軒茶屋駅より徒歩5分

喫茶店セブンへのアクセス

src=

■住所
 〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-13
■電話番号
 03-3410-6565
■電車でのアクセス
 東急田園都市線 三軒茶屋駅より徒歩3分

三宿Webへのアクセス

src=

■住所
 〒154-0001 東京都世田谷区池尻3-30-10 B1
■電話番号
 03-3422-1405
■電車でのアクセス
 東急田園都市線 三軒茶屋駅より徒歩10分

世田谷公園へのアクセス

src=

■住所
 〒154-0023 東京都世田谷区池尻1-5-27
■電話番号
 03-3412-7841
■電車でのアクセス
 東急田園都市線 三軒茶屋駅より徒歩15分

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集