札幌から気軽に行ける温泉をご紹介します

沢山の見所がある北海道ですが、実は温泉が60湯以上もあります。そして、その中には名湯と呼ばれるほどの温泉が沢山あります。札幌旅行でスキーやグルメを楽しんだ後は、ぜひ温泉で癒されてください。ここでは疲れを存分に癒してくれる、定山渓温泉・キロロ温泉・朝里川温泉の3つの温泉をご紹介します。どれも札幌から1時間で行けます。

札幌から1時間で行ける温泉3選

  1. 定山渓温泉

    「定山渓(じょうざんけい)温泉」は、札幌から南西へ車を使って約45分でアクセスできます。また、車なしでも札幌駅やすすきのから、送迎バス「かっぱライナー号」が1日14便運行しています。定山渓温泉の源泉は56カ所あり、毎分8600リットルの湯が湧出します。多くの温泉宿が立ち並び、「定山温泉公園」では温泉たまごが20分ほどでつくれる「おんたまの湯」があります。

  2. キロロ温泉

    札幌から車を使って約1時間でアクセスできる「キロロ温泉」は、日本庭園をモチーフに設計されています。源泉100%の温泉で存分にリラックスしてください。併設している「キロロスノーワールド」は有名なスキー場ですが、夏には釣りやパターゴルフ、バブルサッカーなど、家族で楽しめるアクティビティも豊富です。

  3. 朝里川温泉

    「朝里川温泉」は、札幌から車で小樽方面に約40分でアクセスできます。北海道を旅するほとんどの人が訪れる札幌と小樽の間に位置しているので、観光の拠点として使われます。無色透明の源泉は刺激が少なく、ゆったりと湯あみを楽しめます。入浴後は朝里川が流れる山間を散歩して、気持ちの良い時間を過ごしてください。

近くのスポット

定山渓温泉

支笏洞爺国立公園内に位置する渓谷の温泉地。札幌市街地から車で約40分とアクセスも良い。四季折々の美しい情景が楽しめ、特に山々などが紅葉で鮮やかに染まる秋は格別の趣。無料で利用できる足湯や手湯もあり、渓谷が眺められる真っ赤な二見吊橋など見どころも盛りだくさん。

定山渓温泉

キロロ温泉

朝里川温泉

その他の北海道の温泉をさがす

注目の特集