日本最大の食糧基地・十勝の楽しみ方とは?

十勝(とかち)の地名は、十勝川をアイヌ語で「トカプチ」と呼ばれていたことが由来になっています。約10831㎢の面積を誇る、北海道の振興局の中で最も大きい十勝は、食料自給率が約1100%。広い十勝平野には、乳牛や馬が見られる牧場、様々なガーデンを擁する「北海道ガーデン街道」があり、豊かな自然が楽しめます。そんな十勝の魅力を紹介します。

十勝のおすすめ観光スポット

1.目に鮮やかな緑が広がる牧場

牧場がたくさんあることは、十勝の魅力の一つです。日本一広い「ナイタイ高原牧場」では、広大な緑のカーペットを眺められます。

「円山牧場」は、映画「銀の匙」のロケ地。十勝平野を見渡すことができる「清水円山展望台」が人気です。

「八千代牧場」は、ポロシリ岳のすそ野に広がっており、乳牛や馬が放牧されています。自然の中でゆっくり過ごしたいのなら、牧場を訪れてみませんか?

2.「北海道ガーデン街道」の終着点

旭川と十勝を結ぶ全長約250㎞の道のりは「北海道ガーデン街道」と呼ばれ、緑豊かなガーデンがいくつも点在しています。十勝には、その全8つのガーデンのうち3つのガーデンがあります。

「十勝千年の森」は、イギリスのガーデンデザイナーズ協会から賞をもらったこともある約400haの広大な庭園です。

「六花の森」は、有名菓子メーカー「六花亭」の包装紙に描かれた森。「十勝ヒルズ」は約1000種以上の草花が咲き誇るガーデンです。

3.広がる大空の下でドライブしよう

十勝のドライブは最高です。たとえば北海道2番目に大きな湖、糠平湖に訪れてみるのはいかがでしょう?

湖の水位が下がった時にだけ見られる「タウシュベツ川橋梁」は、実に絵になる場所です。風化が進んでいる橋は、いつ崩れてもおかしくないので見学するのは今だけかも。

近くにある、「ぬかびら源泉郷」で宿泊するのがおすすめです。

おすすめプラン

周辺の宿泊施設

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集