雄大な景色が広がる帯広への旅

広大な北海道・十勝平野にある唯一の市となる帯広市。市内から少し車を走らせれば、綺麗なガーデンが点在しています。また独特の「ばんえい競馬」を観戦できるのは、世界で帯広だけ!帯広を旅して、北海道の自然を存分に味わいましょう。

帯広のばんえい競馬

帯広のばんえい競馬

帯広観光 3つの魅力

  1. 個性豊かな北海道のガーデン
  2. 世界で帯広だけ!ばんえい競馬
  3. 帯広グルメを堪能!

1.個性豊かなガーデン

帯広~十勝平野には、豊富な自然を活かした観光向けのガーデンが数多く存在します。

「真鍋庭園」は、1966年創業のコニファー(針葉樹)ガーデン(写真)。樹木メインで、おとぎ話のような世界観が楽しめます。お子さまとの家族旅行にもおすすめ。

「紫竹ガーデン」は、カラフルな衣装で有名な紫竹昭葉さんが営む花畑。園内のカフェではバラのソフトクリームを味わえます。

2.ばんえい競馬を観戦

ばんえい競馬は、北海道開拓時代の農耕馬の競争が受け継がれた世界唯一のレースです。200mのコースに2カ所の坂道を設置し、最大1tの鉄そりを馬に引かせます。

馬のパワーあふれる走りは、まさに馬力十分。大迫力のレースは帯広まで見に行く価値ありです。

競馬場へは、帯広駅からバスでアクセスするのが便利。旅行専用のバスパックも用意されています。

3.帯広グルメを堪能!

帯広旅行の目玉グルメと言えば、「豚丼」で決まりです。名店「ぱんちょう」「ぶたはげ」をはじめ、約150店舗ものお店が帯広市内にあります。甘めに味付けされた香ばしい豚肉で、ご飯をかき込んでください。

また帯広は、北海道の恵みを生かしたスイーツ店も多数。「クランベリー本店」のスイートポテトや、「六花亭 本店」の「サクサクパイ」は帯広の旅のおみやげに最適。「エスタ東館」2階にある観光情報センターでは、お得な「おびひろスイーツめぐり券」が手に入ります。

おすすめプラン

周辺の宿泊施設

真鍋庭園へのアクセス

src=

■住所
 〒080-0832 北海道帯広市稲田町東2-6
■電話番号
 0155-48-2120
■バスでのアクセス
 十勝バス 西6条41丁目バス停より徒歩約1分
■とかち帯広空港からのアクセス
 タクシーで約20分
■駐車場
 あり(無料)

ばんえい競馬へのアクセス

src=

■住所
 〒080-0023 北海道帯広市西13条南9丁目
■電話番号
 0155-34-0825
■バスでのアクセス
 十勝バス 競馬場前バス停より徒歩1分
 ※帯広駅直行無料シャトルバス運行(ナイター開催日のみ)
■駐車場
 あり(無料)

元祖 豚丼のぱんちょうへのアクセス

src=

■住所
 〒080-0011 北海道帯広市西1条南11丁目19
■電話番号
 0155-22-1974
■電車でのアクセス
 JR帯広駅より徒歩2分
■駐車場
 なし

帯広周辺の観光スポット

然別湖 (しかりべつこ)

大雪山国立公園で唯一の自然湖。周辺の森はナキウサギの生息地でもあり、貴重な原始の自然が残されています。

  • 北海道河東郡鹿追町・上土幌町
  • アクセス/電車:JR新得駅から車で約50分 JR帯広駅から車で約1時間30分 バス:JR新得駅から約1時間10分(鹿追営業所で然別湖行きに乗り換え) JR帯広駅から約1時間40分
  • 所在地/北海道河東郡鹿追町・上土幌町
  • お問い合わせ/0156-66-1135(鹿追町観光インフォメーションデスク)

しかりべつ湖コタン (しかりべつここたん)

凍った然別湖の上に、雪と氷のみで造られた家「イグルー」が出現。アイスバーやアイスチャペルなどが作られ、氷上露天風呂・氷上足湯では冷えた身体もポカポカに。

  • 北海道河東郡鹿追町
  • 料金/無料 ※一部有料 (2019年12月3日現在の情報です)
  • 開催時間/6:30~22:00(施設により異なります)
  • 定休日/2020年1月25日(土)~3月22日(日)、定休日なし(天候不良による臨時休業あり)
  • アクセス/電車:JR新得駅から車で約50分 JR帯広駅から車で約1時間30分 バス:JR新得駅から約1時間10分(鹿追営業所で然別湖行きに乗り換え) JR帯広駅より約1時間40分
  • 所在地/北海道河東郡鹿追町然別湖
  • お問い合わせ/0156-69-8181(然別湖コタン実行委員会)

六花の森 (ろっかのもり)

お菓子で知られる六花亭が、その花柄包装紙に描かれた草花の咲く森を造りました。

  • 北海道河西郡中札内村
  • 料金/大人1000円、小中学生500円(2019年12月3日現在の情報です)
  • 営業時間/4/下旬~5/31・9/1~9/23 10:00~17:00、6/1~8/31 9:00~17:00、9/23~10/中旬 10:00~16:00
  • 定休日/開館期間:4月25日~10月25日
  • アクセス/帯広駅から車で約30分
  • 所在地/北海道河西郡中札内村常盤西3線 249-6
  • お問い合わせ/0155-63-1000

ナイタイ高原牧場 (ないたいこうげんぼくじょう)

日本一広い公共牧場で、約二千頭もの牛が放牧されています。牧場の入り口ゲートから標高800mまで駆け上がる約7キロの道は絶景のドライビングロードでありながら、牛たちがのんびりと草を食む牧歌的な光景も見られる十勝随一のスポットです。

  • 北海道河東郡上士幌町
  • 料金/入場無料
  • 営業時間/7:00~19:00(4月~5月、10月~18:00) ナイタイテラス 9:00~17:00
  • 定休日/4月下旬~11月下旬の営業期間中無休(11月~4月上旬営業休止)
  • アクセス/JR帯広駅から十勝バス・拓殖バス士幌・ぬかびら源泉郷行きで約1時間5分「上士幌」バス停より車で約15分 ※周辺を走る路線バスはありません。自家用車やレンタカー等のご利用をおすすめします。
  • 所在地/北海道河東郡上士幌町字字上音更128-5
  • お問い合わせ/01564-7-7272(上士幌町観光協会) 090-3398-5049(ナイタイテラス)

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集