北海道各地の名湯にゆっくりつかろう

各地に温泉街があるのも北海道の魅力の一つです。ゆっくりお湯に浸かって、アクティビティや街の散策で疲れた体を癒しましょう。ここでは、北海道のおすすめ温泉を紹介します。

秋の層雲峡

秋の層雲峡

北海道おすすめ温泉3選

  1. 登別温泉(道南)
  2. 湯の川温泉(道南)
  3. 層雲峡温泉(道東)

1.登別温泉(道南)

地獄谷観光で知られる北海道有数の温泉地。「鉄泉池」「奥の湯」など、大地の息吹を感じる観光スポットがたくさんあります。「大湯沼川」では天然の足湯も楽しめます。

温泉街も充実しており、「温泉市場」では登別漁港や周辺で獲れた鮮度抜群の魚介を味わえます。

登別温泉へは、新千歳空港から車を使って約1時間でアクセスできます。宿も豊富、ペット同伴や日帰りプランも用意されているので、一緒に行く人や旅の目的によって好みのプランを選べます。

2.湯の川温泉(道南)

函館空港から車で5分で行ける「日本一空港に近い温泉街」。8月には「湯の川温泉花火大会」が開かれ、津軽海峡沖に浮かぶイカ釣り漁船の漁火とともに、晩夏の夜空を彩ります。

海沿いの温泉街なので、モダンなホテルに泊まってオーシャンビューを楽しむもよし、老舗旅館の風情を楽しむもよし。

近くには香雪園(見晴公園)やトラピスチヌ修道院、根崎海水浴場などがあり、 散策や行楽にも便利。函館観光の拠点としてもおすすめです。

3.層雲峡温泉(道東)

層雲峡温泉は、他の温泉街とは一味違った欧米風の雰囲気があります。大雪山国立公園内、黒岳山麓の層雲峡に沿って20軒ほどの宿泊施設が立ち並びます。

北海道の大自然を観光する拠点として、温泉街に宿泊するのがおすすめ。冬には「層雲峡氷瀑(ひょうばく)祭り」も開催され、多くの観光客でにぎわいます。

層雲峡には旭川市内から車を使って約一時間でアクセスできます。

登別温泉街(道南)

周辺の宿泊施設

湯の川温泉街(道南)

周辺の宿泊施設

層雲峡温泉街(道東)

周辺の宿泊施設

登別温泉へのアクセス

src=

■住所
 〒059-0551 北海道登別市登別温泉町
■電話番号
 0143-84-3311
■車でのアクセス
 道央自動車道 登別東ICより約10分
■電車でのアクセス
 JR登別駅よりタクシーで約10分

登別温泉周辺の観光スポット

地獄谷 (じごくだに)

いくつもの湧出口や噴気孔から水蒸気が立ち込める登別温泉地獄谷の光景はまさに鬼の棲む地獄。間欠泉が体感できる泉源公園と共に、地獄めぐりへ出発!

  • 北海道登別市登別温泉町
  • お問い合わせ/0143-84-3311

N.O.P登別オフロードパーク (のぼりべつおふろーどぱーく)

夏季は四輪バギーで、冬季はスノーモービルで大地を疾走。インストラクターが丁寧に指導してくれるので初めてでも安心して楽しむことができます。

  • 北海道登別市
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/JR札幌駅からJR登別駅まで特急電車で約1時間
  • 所在地/北海道登別市札内町230-1
  • お問い合わせ/080-5461-3411

のぼりべつクマ牧場 (のぼりべつくまぼくじょう)

約70頭ものエゾヒグマがのびのびと生活。「人のオリ」ではガラスを隔てただけの迫力でヒグマと対面でき、毛並みの1本1本まで観察できる距離に感動。特性や行動などクマのことをもっと知りたいという方には『クマの腕試し(実験ガイド)』を。飼育係が実験を交えながら分かりやすく解説します。

  • 北海道登別市登別温泉町
  • 入園料/大人:2,600円/小人(4歳~小学校6年生):1,300円/3歳以下:無料/団体 大人(10名以上):2,300円/団体 小人(10名以上):1,150円 (※2019年7月12日現在の情報です)
  • 営業時間/8:00~17:00 ※時期により異なります。
  • アクセス/登別温泉バスターミナルから徒歩約5分
  • 所在地/北海道登別市登別温泉町224番地
  • お問い合わせ/0143-84-2225

湯の川温泉へのアクセス

src=

■住所
 〒040-0000 北海道函館市
■電車でのアクセス
 JR函館駅よりバスで約25分
■車でのアクセス
 函館新外環状道路赤川ICより約20分

湯の川温泉周辺の観光スポット

五稜郭公園 (ごりょうかくこうえん)

日本初の洋式城郭で星形の形状で知られる五稜郭公園は、幕軍と官軍の最後の戦いである箱館戦争の舞台となった地。4月下旬、桜の時期には格別の美しさに彩られます。星形の形を上から見下ろせる五稜郭タワーの展望台からは函館山や市街も望むことができます。冬には五稜星(ほし)の夢というイルミネーションイベントがあり、堀の星型がライトアップされます。

  • 北海道函館市
  • 入園料/無料
  • 開園時間/常時 ※郭内(堀の内側):4月~10月:5時~19時/11月~3月:5時~18時 
  • 定休日:なし
  • アクセス/市電 五稜郭公園前下車、徒歩約15分
  • 所在地/北海道函館市五稜郭町44
  • お問い合わせ/0138-31-5505

金森赤レンガ倉庫 (かねもりあかれんがそうこ)

歴史を感じさせる赤レンガ造りの倉庫群は、ベイエリアの象徴的存在。レストランやカフェ、ショッピングが楽しめます。毎年12月に行われるイベント「はこだてクリスマスファンタジー」では巨大なクリスマスツリーが海の上に設置されます。

  • 北海道函館市
  • 入場料/無料
  • 営業時間/9:30〜19:00(季節により変動あり) 定休日:なし ※施設メンテナンス休業あり
  • アクセス/JR函館駅より徒歩で約15分
  • 所在地/北海道函館市末広町
  • お問い合わせ/0138-27-5530

しかべ間歇泉公園 (しかべかんけつせんこうえん)

大正13年に発見され、約100度の熱湯が噴出する光景が豪快そのもの。足湯施設も人気です。
2018年11月1日、しかべ間歇泉は北海道遺産に認定されました。

  • 北海道茅部郡鹿部町
  • 入園料/大人300円、子供(小・中学生)200円 ※団体割引あり(2019年9月9日現在の情報です)
  • 開園時間/夏期期間:午前8時30分~午後6時まで(4月~9月)、冬期期間:午前9時~ 午後5時まで(10月~3月) 休園日:10月~3月の第4月曜日(祝日が月曜日にあたる時は、翌々日)、年末年始(12月31日~翌年1月5日まで)
  • アクセス/JR鹿部駅から函館バスで約20分、道の駅しかべ間歇泉公園下車
  • 所在地/北海道茅部郡鹿部町字鹿部18-1
  • お問い合わせ/01372-7-5655

トラピスト修道院 (とらぴすとしゅうどういん)

深い緑に赤いレンガ造りの建物が映える男子修道院。ここで作られるバターやクッキー、バター飴やジャムは、北海道のお土産として有名です。

  • 北海道北斗市
  • 料金/無料
  • 開館時間/外からの見学は自由。男性のみ毎週火曜日14:00から内部見学可(少人数限定一組。往復ハガキにて要申込) 休館日:直売店は12月25日、年末年始、1月〜3月14日までの日曜日休業
  • アクセス/道南いさりび鉄道 渡島当別駅下車、徒歩約20分
  • 所在地/北海道北斗市三ツ石392
  • お問い合わせ/0138-75-2108

層雲峡温泉へのアクセス

src=

■住所
 〒078-1701 北海道上川郡上川町字層雲峡
■電車でのアクセス
 JR石北本線 上川駅より道北バスで約35分
■車でのアクセス
 旭川紋別自動車道 上川層雲峡ICより約50分
■バスでのアクセス
 旭川より道北バスで約1時間40分

層雲峡温泉周辺の観光スポット

大雪山層雲峡 黒岳ロープウェイ (だいせつざんそううんきょうくろだけろーぷうぇい)

2千m級の山々が連なる大雪山国立公園は日本最大の国立公園。その中のひとつ、黒岳ではロープウェイとリフトで1,520mの七合目まで一気に登ることができます。

  • 北海道上川郡上川町
  • 運賃/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/JR石北本線上川駅より道北バス「層雲峡・上川線」乗車約30分 終点「層雲峡」下車、徒歩5分
  • 所在地/上川郡上川町層雲峡
  • お問い合わせ/01658-5-3031

銀泉台 (ぎんせんだい)

赤岳の登山口の標高1,500mに位置する銀泉台。紅葉の9月中旬頃からは山一面が鮮やかに色づきます。

  • 場所/北海道上川郡上川町
  • アクセス/層雲峡より国道273から道道銀泉台線を車で50分ほど
  • 所在地/上川町層雲峡赤岳銀泉台
  • お問い合わせ/01658-2-1811

大雪 森のガーデン (だいせつもりのがーでん)

大雪山連峰を望む高原に色彩豊かな草花が咲き誇る「森の花園」と可憐な山野草に癒される「森の迎賓館」に加えて、緑あふれる新エリア「遊びの森」が広がります。上川大雪酒造の酒粕を使ったメニューもあるカフェ「緑丘茶房」やショップも併設しています。

  • 北海道上川郡上川町
  • 料金/大人(高校生以上)800円/大雪森のガーデン&上野ファーム共通入場券1300円/年間パスポート1500円 (※2019年7月5日現在の情報です。)
  • 夏季営業時間/4月下旬~5月中旬⇒9:30~17:30(最終入園17:00)/5月中旬~9月上旬⇒9:00~18:00(最終入園17:00)/9月上旬~10月中旬⇒9:00~17:00(最終入園16:00)※詳しくはお問い合わせください。
  • アクセス/2019シーズンより無料シャトルバスを運行中です。6/1(土)より9/29(日)まで1日4往復毎日運行。JR上川駅横 森のテラスバスタッチ↔︎大雪 森のガーデン往復 森のテラスバスタッチ発/9:30、10:30、11:30、13:30 大雪 森のガーデン発/11:00、12:00、14:00、15:00 タクシー/JR上川駅前よりタクシーで15分。
  • 所在地/北海道上川郡上川町字菊水841番地8(大雪高原旭ヶ丘)
  • お問い合わせ/01658-2-4655

銀河・流星の滝 (ぎんが・りゅうせいのたき)

絶壁から流れる2つの滝。細く繊細な白糸のように優美に流れる「銀河の滝」。太い1本の滝となって力強く流れ落ちる「流星の滝」。双瀑台の展望台からは流れる滝を同時に見ることができます。

  • 北海道上川郡上川町
  • お問い合わせ/01658-2-1811(層雲峡観光協会)

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集