ホエールウォッチングの旅に出よう

クジラを見に行こう!

沖縄や知床をはじめ、日本国内でもホエールウォッチングは盛んに行われています。間近で見る豪快に潮を噴き上げるクジラは迫力満点。大きすぎて水族館には収まらない大海原を泳ぐクジラの姿を見る旅行に出ませんか?

国内のホエールウォッチングスポット3選

  1. 北海道・知床
  2. 高知・土佐と鹿児島・奄美大島
  3. 沖縄・慶良間諸島

1.北海道・知床

北海道の知床半島はヒグマやエゾシカなど多くの野生動物が生息する世界自然遺産。

知床の海には流氷が運んでくるプランクトンがあふれ、それを求めて多くの魚が、さらにその魚を求めてクジラやイルカ、シャチが集まってきます。半島の東側、羅臼町沖が遭遇率が高いとされています。

ホエールウォッチングのクルーズツアーは5月~10月。ザトウクジラ、ミンククジラに加え、運が良ければマッコウクジラ、さらにはシャチの姿が見られるかもしれません。

2.高知・土佐と鹿児島・奄美大島

高知・宇佐(土佐湾)でのホエールウォッチングでは、かなりの確率でニタリクジラに遭遇できます(4月~10月)。ニタリクジラは世界最大のシロナガスクジラと同じナガスクジラ。船が近づいても警戒しない穏やかな性格と優雅な泳ぎ姿から、「海の貴婦人」とも呼ばれています。

一方、鹿児島・奄美大島近海では、1月下旬から3月まで、ザトウクジラを中心にクジラが多数現れます。ザトウクジラのブリーチング(ジャンプして背中をたたきつける行動)を目に焼き付けてください。

3.沖縄・慶良間諸島

沖縄本島では、12月下旬~4月上旬に、出産と子育てのため近海に南下してきたザトウクジラの姿を見ることができます。クジラが集まるのは、慶良間諸島の渡嘉敷島や座間味島近海。ケラマブルーと呼ばれる世界有数の海で、体長13mから15mにもおよぶザトウクジラの姿を目に焼き付けましょう。

クルーズツアーの中には、那覇市内のホテルに送迎してくれるものもたくさんあります。暖かな冬の沖縄旅行で、ホエールウォッチングを楽しんでみてはいかがでしょう。

ホエールウォッチングにおすすめのツアー

北海道 知床・ウトロ

高知 土佐中村

鹿児島 奄美大島

沖縄 那覇・慶良間諸島

羅臼(知床)へのアクセス

src=

■住所
 〒086-1823 北海道目梨郡羅臼町
■根室中標津空港からのアクセス
 車で約1時間15分
■電車でのアクセス
 JR釧網本線 知床斜里駅より車で約1時間30分

羅臼(知床)周辺の観光スポット

知床ネイチャークルーズ (しれとこねいちゃーくるーず)

春はシャチやハシボソミズナギドリの大群、夏は体長15mを超えるオスのマッコウクジラなど季節によってさまざまな生き物たちに出会えるクルージング。

  • 北海道目梨郡羅臼町
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 運航期間/夏季:4月下旬~10月中旬、冬季:1月下旬~3月中旬
  • 所要時間/夏季:クジラ・イルカ・バードウォッチング 約2時間半/冬季:流氷&バードウォッチングA 約1時間、流氷&バードウォッチングB 約2時間半
  • 出航時刻/詳しくは公式サイトをご確認ください。 定休日:不定休
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/北海道目梨郡羅臼町本町27-1
  • お問い合わせ/0153-87-4001

知床五湖

全長約800mの高架木道を歩くと湖畔展望台から一湖を眺めることが出来ます。展望台へは車椅子の利用も可能です。一湖越しに眺める知床連山の美しさを堪能しながら、のんびりと散策をお楽しみください。

宇佐(高知・土佐湾)へのアクセス

src=

■住所
 〒781-1161 高知県土佐市
■電車でのアクセス
 JR高知駅よりバスで約1時間

土佐湾(高知)周辺の観光スポット

竜串海域公園

日本初の海域公園に指定された公園で、荒波や風に浸食された奇岩が連なる海岸美が楽しめます。グラスボートでは美しい海中の様子も観察することができます。

足摺岬

太平洋に突き出た四国最南端の岬からは、270度以上の視界が広がり地球の丸さが実感できます。

奄美(鹿児島)周辺の観光スポット

百合ヶ浜 (ゆりがはま)

島の東側、大金久海岸の沖に干潮時に姿を現す砂浜です。
※季節・天候などにより現れない場合もあります。冬は一般的に干潮時が夜の為、渡る事ができません。

  • 鹿児島県大島郡与論町
  • アクセス/大金久海岸までは与論空港から車で約20分
  • 所在地/鹿児島県大島郡与論町大金久海岸沖合1.5km
  • お問い合わせ/0997-97-5151(ヨロン島観光協会)

慶良間諸島(沖縄)周辺の観光スポット

阿波連ビーチ

全長約800m、水深はなだらかに5mとなるビーチ。岸から30mもいけばサンゴ礁や熱帯魚を見ることができます。

和歌山のホエールウォッチングスポット

ホエールウォッチング

日本で最も黒潮の接岸する潮岬沖の熊野灘は、ホエールウォッチングのメッカ。4月には温かい黒潮にのってクジラがやって来ます。1時間も沖に出れば、豪快に潮を吹き上げるマッコウクジラに出会える事も。

  • 和歌山県東牟婁郡串本町
  • 料金/大人(中学生以上):7,000円/小学生:5,000円/幼児(3歳以上):4,000円 (※2019年7月24日現在の情報です)
  • 開催期間/4月下旬~9月上旬
  • 運航時間/8~12時 (※お盆期間は午後出航あり)
  • 場所/潮岬沖周辺海域
  • お問い合わせ/0735-62-6091

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集