世界自然遺産に登録されている希少な土地です

世界自然遺産に登録されている知床は、「ウトロ」「羅臼(らうす)」「網走(あばしり)」の3つのエリアに分かれます。羅臼クルーズでは、運が良ければ海の王者・シャチを目の当たりにできます。中標津空港から車を使って90~120分程度でアクセスできます。

羅臼の夕焼け

羅臼の夕焼け

知床のおすすめ観光スポット3選

  1. 自然に恵まれたウトロ
  2. 鯨を見るなら羅臼
  3. 流氷の街・網走

1.自然に恵まれたウトロ

知床半島の北側に位置するウトロ。陸路では行けない大自然を海から眺めるクルーズ旅が人気です。

ウトロ港から観光船が出向しており、「カムイワッカの滝」(写真)、「知床岬」など見どころが豊富。

夏は「知床五胡」の遊歩道を散策できます。原生林の中に5つの湖があり、それぞれ特徴がある美しさです。すぐ側までエゾシカが近づいてくることもあります!

2.鯨を見るなら羅臼

国後島の対岸となる羅臼沖でのホエールウォッチングは、テレビ取材を何度も受けたことのある人気のクルーズで、春先はシャチ、夏にはマッコウクジラを、冬には流氷&バードウオッチングができます。また、ヒグマをボートから観察できるクルーズもあります。

羅臼の海岸沿いには、満潮時には海に沈んでしまう波打ち際の露天風呂「セセキ温泉」があります。干潮時しか入れない、秘湯中の秘湯。知床観光に来たら、一度チャレンジしてみてはいかがでしょう。

3.流氷の街・網走

知床半島の西に網走市があります。

ここは監獄があったことで有名な地。現在は、明治末期から使われていた旧網走監獄の建築物群を移築し「博物館 網走監獄」として営業しています(写真)。施設内では「監獄食」と称される定食をいただくことができます。

「オホーツク流氷館」にはマイナス15度の「流氷体感テラス」があり、実際の流氷に触れられます。道の駅「流氷街道網走」には展望デッキがあり、オホーツク海と知床を眺められます。

知床観光のおすすめツアー

知床周辺の宿泊施設

添乗員同行の旅(クラブツーリズム主催)

ウロト港へのアクセス

src=

■住所
 〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東
■電車でのアクセス
 JR釧路本線 知床斜里駅よりバスで約50分
■女満別空港からのアクセス
 知床エアポートライナーで約2時間
■駐車場
 あり(有料)

羅臼港へのアクセス

src=

■住所
 〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町361-1
■電話番号
 0153-87-3360(知床羅臼町観光協会)
■電車でのアクセス
 JR釧路本線 知床斜里駅より車で約1時間40分
■中標津空港からのアクセス
 阿寒バスで約1時間30分
■駐車場
 あり(無料)

博物館 網走監獄へのアクセス

src=

■住所
 〒099-2421 北海道網走市字呼人1
■電話番号
 0152-45-2411
■車でのアクセス
 JR網走駅より約7分
■駐車場
 あり(無料)

道の駅 流氷街道網走へのアクセス

src=

■住所
 〒093-0003 北海道網走市南3条東4丁目5-1
■電話番号
 0152-67-5007
■車でのアクセス
 JR網走駅より約8分
■バスでのアクセス
 網走バス おーろらターミナル バス停より徒歩1分
■駐車場
 あり(無料)

知床周辺の観光スポット

知床ネイチャークルーズ (しれとこねいちゃーくるーず)

春はシャチやハシボソミズナギドリの大群、夏は体長15mを超えるオスのマッコウクジラなど季節によってさまざまな生き物たちに出会えるクルージング。

  • 北海道目梨郡羅臼町
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 運航期間/夏季:4月下旬~10月中旬、冬季:1月下旬~3月中旬
  • 所要時間/夏季:クジラ・イルカ・バードウォッチング 約2時間半/冬季:流氷&バードウォッチングA 約1時間、流氷&バードウォッチングB 約2時間半
  • 出航時刻/詳しくは公式サイトをご確認ください。 定休日:不定休
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/北海道目梨郡羅臼町本町27-1
  • お問い合わせ/0153-87-4001

知床五湖

全長約800mの高架木道を歩くと湖畔展望台から一湖を眺めることが出来ます。展望台へは車椅子の利用も可能です。一湖越しに眺める知床連山の美しさを堪能しながら、のんびりと散策をお楽しみください。

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集