自然の魅力あふれる旭川観光に行こう

北海道・旭川には、空港近くにある「青い池」(写真)をはじめとする自然を求め、年間500万人以上の観光客が訪れます。「旭川動物園」「大雪山旭岳ロープウェイ」「上野ファーム」など、表情豊かな旭川観光の魅力を紹介します。

旭川の観光スポット紹介

  1. 旭山動物園
  2. 旭岳ロープウェイ&散策
  3. 上野ファーム

動物本来の動きを観察してもらうための「行動展示」で、2004年に上野動物園を超える来場者を獲得した「旭山動物園」。

例えばレッサーパンダの吊り橋では、レッサーパンダが絶妙なバランス感覚で、木の幹で寝る姿を観察できます。ペンギン館には360度見渡せる水中トンネルがあり、まるでペンギンが飛ぶように泳ぐ姿を見学できます。

旭川観光の目玉・旭山動物園には、旭川駅前や旭川空港よりバスで約40分でアクセスできます。

冬が長い「旭岳」には5月下旬から春が訪れます。ですので、旭岳を散策できるのは6月~10月中旬の4カ月余り。登山装備がなくても、大雪山 旭岳ロープウェイを使って観光することができます。

散策コースは1周約1.7km。池の周辺に高山植物が広がる光景や、紅葉に染まった山々など、季節に応じた景色を楽しめるでしょう。

大雪山 旭岳ロープウェイ乗り場までは、旭川市内から車で70分程度でアクセスできるほか、バスも運行しています。

「上野ファーム」は、北海道の代表的な8つのガーデンのうちの1つです。

2001年にガーデンデザイナーの上野砂由紀氏が作りあげた庭園は、まるで個人の庭に遊びに来たような親密な雰囲気が味わえます。雑貨店やカフェが併設されており、ゆっくり過ごすこともできます。

旭川駅から道北バス666番 旭台上野ファーム線にて約40分でアクセスできます。心温まるガーデンで一息つきませんか?

おすすめプラン

周辺の宿泊施設

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集