イチ押し!お得なプラン情報 イチ押し!お得なプラン情報

【7/16(火)12時まで】首都圏タイムセール

早い者勝ちの首都圏タイムセール!
予約期間 :2024年7月3日(水)~2024年7月16日(火)12時
旅行期間 :2024年7月3日(水)~2024年9月30日(月)

東京スカイツリー(R) 入場引換券付きプラン

東京スカイツリー(R) 天望デッキ(350m)&天望回廊(450m)セット入場券引換券付きプラン!
(宿泊当日から7日間有効・滞在中1回)

(仮)特別プラン情報

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

担当者おすすめ 東京観光に便利な宿泊ホテルランキング 担当者おすすめ 東京観光に便利な宿泊ホテルランキング

浅草ビューホテル

つくばエクスプレス浅草駅 直結

浅草ビューホテル 浅草ビューホテル

つくばエクスプレス浅草駅 直結

つくばエクスプレス浅草駅直結、浅草寺や東京スカイツリーの観光におすすめ!スカイツリー側客室もご用意!

ホテルJALシティ東京豊洲

ゆりかもめ市場前駅より 徒歩約2分

ホテルJALシティ東京豊洲 ホテルJALシティ東京豊洲

ゆりかもめ市場前駅より 徒歩約2分

ゆりかもめ市場前駅より徒歩約2分、豊洲市場と2024年開業の万葉倶楽部に、人気のお台場エリアも好アクセス!

ホテルモンテエルマーナ東京

JR東京駅八重洲中央口より 徒歩約3分

ホテルモンテエルマーナ東京 ホテルモンテエルマーナ東京

JR東京駅八重洲中央口より 徒歩約3分

東京駅八重洲口より徒歩約3分

エリア別に探す 宿泊ホテル・観光スポット エリア別に探す 宿泊ホテル・観光スポット

上野・浅草エリア

上野・浅草周辺のおすすめ宿泊施設

浅草(浅草)

東京下町を代表する観光地「浅草」

写真提供:(公財)東京観光財団

東京の下町と言えば浅草。浅草寺の表参道である仲見世通りは、雷門から宝蔵門まで長さ約250mあると言われています。浅草にはそば・天ぷら・もんじゃ焼きにすき焼き…どぜう料理に洋食など、一日では食べきれないほどたくさんの老舗専門店が並んでいます。おみやげにも最適な、ビー玉、けん玉、おはじきなど伝統的なおもちゃや民芸品、風鈴や扇子など、雑貨巡りも楽しめます。現存する日本最古の遊園地「浅草花やしき」も人気です。古き良き江戸の賑わいを心ゆくまで堪能したいなら、まずは浅草に訪れて間違いはないでしょう。「浅草はお店が多すぎて、どこからめぐればいいのか迷ってしまう」という方は、浅草観光連盟がおすすめするスマホアプリ365ASAKUSA(iOS/Android版)を使ってみてください。Custom Walkという機能を使うと、自分が行きたい浅草名所を選択するだけでおすすめのルートを紹介してくれて便利です。

src=

浅草

住所

〒111-0032 東京都台東区浅草

アクセス

東武スカイツリーライン・東京メトロ銀座線・つくばエクスプレス・都営地下鉄浅草線「浅草駅」から徒歩約5分

サイトURL
住所

〒111-0032 東京都台東区浅草

アクセス

東武スカイツリーライン・東京メトロ銀座線・つくばエクスプレス・都営地下鉄浅草線「浅草駅」から徒歩約5分

駐車場

あり

電話番号

03-3844-1221 一般社団法人 浅草観光連盟

サイトURL

東京スカイツリー®・東京ソラマチ®(浅草)

東京の新しいシンボル「東京スカイツリー®」 と「東京ソラマチ®」

高さ634mを誇る世界一高い(※2020年12月現在)自立式電波塔、「東京スカイツリー」。地上350mの天望デッキからは東京の景色が堪能できることはもちろん、富士山を見られることもあります。そのふもとには300以上の店舗が入る商業施設「東京ソラマチ」があり、国内外の観光客が多く訪れています。他にもプラネタリウム「天空」や「すみだ水族館」など、魅力的な施設がたくさんあるので観光客を飽きさせません。すみだ水族館は小笠原諸島の海を再現した大水槽や、国内最大級のプール型水槽で遊ぶペンギン、くらげの水槽が自慢です。東京スカイツリーの足元からは迫力のある写真が撮れるので、ぜひ写真撮影に挑戦してみてください。

src=

東京スカイツリー

住所

〒131-8634 東京都墨田区押上1丁目1-2

アクセス

◯電車でのアクセス
 東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」すぐ
 東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成線・都営地下鉄浅草線「押上駅」地下3F B3出口・A2出口より すぐ

サイトURL
住所

〒131-8634 東京都墨田区押上1丁目1-2

営業時間

10:00~21:00(最終入場20:00)
※営業時間は変更となる場合がございます。

定休日

なし

料金

(当日券・天望デッキご入場の場合)
大人(18歳以上)    平日2,100円  休日2,300円
中人 (高校生・中学生)平日1,550円  休日1,650円
子ども(小学生)    平日950円   休日1,000円

アクセス

◯電車でのアクセス
 東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」すぐ
 東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成線・都営地下鉄浅草線「押上駅」地下3F B3出口・A2出口より すぐ

駐車場

あり

駐車料金

30分ごとに350円

電話番号

0570-55-0634

サイトURL

両国国技館(両国・浅草橋)

相撲の歴史も学べる格闘技の聖地「両国国技館」

大相撲の聖地として最も有名なのが、両国国技館。本場所中は生で大相撲を観戦することができ、力士がぶつかり合う迫力や会場の熱気が感じられます。また1階には相撲博物館があり、実際に使われたまわしや行司、力士の手形やサインを見ることができます。相撲だけでなくプロレスやボクシングも観戦できるので、格闘技ファンはご注目。ランチは両国駅周辺でちゃんこを食べ、帰りには両国駅直結の商業施設「-両国-江戸 NOREN」で土俵を見れば、両国を心ゆくまで満喫することができるでしょう。

src=

両国国技館

住所

〒130-0015 東京都墨田区横網1-3-28

アクセス

○電車でのアクセス
 JR総武線「両国駅」西口から徒歩約2分
 都営地下鉄大江戸線「両国駅」から徒歩約5分

サイトURL
住所

〒130-0015 東京都墨田区横網1-3-28

アクセス

○電車でのアクセス
 JR総武線「両国駅」西口から徒歩約2分
 都営地下鉄大江戸線「両国駅」から徒歩約5分

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

電話番号

03-3623-5111 日本相撲協会

サイトURL

アメ横商店街(上野)

いつも元気な商店街「アメ横商店街」

上野駅から御徒町駅にかけてのびる、戦後間もない頃から歴史がある商店街。約500mの商店街には、400ものお店が軒を連ねます。グルメからお土産、化粧品、小物・雑貨、衣類など、あらゆるものが安くまとめ売りされている買い物天国。また食べ歩きグルメも充実しています。比較的空いている時間帯を狙うなら、お店が開き始める平日の午前中がベスト。アクセスできる電車も多く、出口によってたどり着く場所が異なるので、使う電車と出口はきちんと確認を。

src=

アメ横商店街

住所

〒110-0005 東京都台東区上野4丁目・6丁目

アクセス

○電車でのアクセス
 JR在来線「上野駅」中央改札出口すぐ
 JR山手線・京浜東北線「御徒町駅」北口出口すぐ
 東京メトロ銀座線「上野駅」下車すぐ
 東京メトロ日比谷線「仲御徒町駅」「上野広小路駅」A2/A5/A7出入口すぐ
 都営地下鉄大江戸線「上野御徒町駅」A7出入口すぐ
 京成電鉄「上野駅」正面出入口すぐ

サイトURL
住所

〒110-0005 東京都台東区上野4丁目・6丁目

アクセス

○電車でのアクセス
 JR在来線「上野駅」中央改札出口すぐ
 JR山手線・京浜東北線「御徒町駅」北口出口すぐ
 東京メトロ銀座線「上野駅」下車すぐ
 東京メトロ日比谷線「仲御徒町駅」「上野広小路駅」A2/A5/A7出入口すぐ
 都営地下鉄大江戸線「上野御徒町駅」A7出入口すぐ
 京成電鉄「上野駅」正面出入口すぐ

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

電話番号

03-3832-5053

サイトURL

国立西洋美術館(上野)

西洋美術専門の国立美術館「国立西洋美術館」

©国立西洋美術館
転載不可

  • 美術館・博物館
  • 世界遺産

西洋美術全般を対象とする唯一の国立美術館。中世から20世紀にかけての西洋美術を年間を通じて展示しています。2007年、国の重要文化財(建造物)に指定され、2016年7月には、世界文化遺産に登録されました。建物自体が、ル・コルビュジエの貴重な建築資産となっています。前庭にあるオーギュスト・ロダンの《地獄の門》や《考える人(拡大作)》にも注目。上野の森でも、ひときわ重厚な雰囲気が流れる国立西洋美術館で、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか。

src=

国立西洋美術館

住所

〒110-0007 東京都台東区上野公園7-7

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「上野駅」公園口出口すぐ
 京成電鉄「京成上野駅」から徒歩7分

サイトURL
住所

〒110-0007 東京都台東区上野公園7-7

営業時間

9:30~17:30
金曜・土曜日 9:30~20:00

定休日

月曜日(祝日の場合は翌平日)
年末年始(12/28~1/1)

料金

常設展観覧料 一般500円、大学生250円 企画展は別料金

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「上野駅」公園口出口すぐ
 京成電鉄「京成上野駅」から徒歩7分

駐車場

なし

電話番号

050-5541-8600 ハローダイヤル

サイトURL

上野動物園(上野)

中国から初めてパンダを迎えた、日本最古の動物園「上野動物園」

写真提供:(公財)東京動物園協会

  • 動物園・水族館

「上野動物園」は、1882年に開園した、日本で最も歴史の長い動物園です(※2022年7月現在)。日中国交回復を記念し、1972年に日本で初めて中国からジャイアントパンダを受け入れた動物園でもあり、現在もパンダは園の人気者です。2020年9月には、園内の東園にあるパンダ舎とは別に、西園でもパンダが見られる「パンダのもり」ができました。ほかの動物たちも、生息地を再現した環境で展示されており、水中を泳ぐホッキョクグマや冬眠中のクマも見られます。多種多様な約300種3,000点の動物に、会いに訪れてみてはいかがでしょうか。

src=

上野動物園

住所

〒110-8711 東京都台東区上野公園9-83

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「上野駅」から徒歩約5分
 京成電鉄本線「京成上野駅」から徒歩約4分
 東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」から徒歩約8分
 都営地下鉄大江戸線「上野御徒町駅」から徒歩約10分
○車でのアクセス
 首都高速道路1号上野線「上野出口」下車
 首都高速道路7号小松川線「錦糸町出口」下車
 首都高速道路6号向島線「向島出口」下車

サイトURL
住所

〒110-8711 東京都台東区上野公園9-83

営業時間

9:30~17:00(最終入園16:00)
※開園時間は変更になる場合があります

定休日

月曜日(祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日休園)、年末年始(12月29日~1月1日)
※一部の月曜日を開園とする場合があります

料金

一般600円 65歳以上300円 中学生200円 中学生(都内在学または在住)・小学6年生まで無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「上野駅」から徒歩約5分
 京成電鉄本線「京成上野駅」から徒歩約4分
 東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」から徒歩約8分
 都営地下鉄大江戸線「上野御徒町駅」から徒歩約10分
○車でのアクセス
 首都高速道路1号上野線「上野出口」下車
 首都高速道路7号小松川線「錦糸町出口」下車
 首都高速道路6号向島線「向島出口」下車

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

電話番号

03-3828-5171

サイトURL

上野恩賜公園(上野)

お花見スポットとして有名な、文化施設が集まる「上野恩賜公園」

  • 公園

江戸時代からお花見の定番スポットとして有名な、上野恩賜公園。寒桜からソメイヨシノまで約2か月にわたって桜を楽しむ事ができます。7月下旬に見頃を迎える不忍池の蓮は、桜と同じく公園を代表する美しさ。個性豊かな緑や水辺の景観が楽しめます。園内には、国立博物館や上野動物園、東京国立博物館などあらゆる施設があります。そのほか、不忍池、上野大仏、正岡子規記念球場など珍しいスポットも目立ちます。歩き疲れたらカフェでお茶はもちろん、館内にあるミュージアムショップをのぞくのもおすすめです。

src=

上野恩賜公園(うえのおんしこうえん)

住所

〒110-0007 東京都台東区上野公園5-20

アクセス

○電車でのアクセス
 JR・東京メトロ銀座線「上野駅」から徒歩約2分
 京成本線「京成上野駅」から徒歩約1分

サイトURL
住所

〒110-0007 東京都台東区上野公園5-20

アクセス

○電車でのアクセス
 JR・東京メトロ銀座線「上野駅」から徒歩約2分
 京成本線「京成上野駅」から徒歩約1分

駐車場

周辺のコインパーキングをご利用ください

電話番号

03-3828-5644

サイトURL

スタッフがおすすめする東京観光スポット スタッフがおすすめする東京観光スポット

【東京 豊洲】東京ベイエリアの観光スポット「豊洲」をご紹介!

旅のスタートは浅草から。豊洲までは漫画家 松本零士氏デザインの宇宙船のような船で優雅にクルージング。産業遺構の残る豊洲の船着場からの夜景は最高です。
夜は豊洲市場近くの「ホテルJALシティ東京 豊洲」に宿泊するまでの前編をお届けします。

【街ぶらトリップ】 隈研吾 建築をめぐる旅

隈研吾(くまけんご)さんが設計・デザインに携わった建築物をめぐる、東京・埼玉のショートトリップ。
日本の伝統技術である木組みを用いた造りや、植物をふんだんに取り入れた空間デザインなど、それぞれにこだわりのコンセプトを持つ、「隈研吾建築」を覗いてみませんか。