日本三大アルプスの一つである北アルプス飛騨山脈や、日本一の星空と認定された阿智村など、豊かな自然が魅力的な長野県。しかし、長野県の魅力は自然だけではありません。歴史的なスポットも多く、長野県に訪れたら観光しておきたい場所が盛りだくさんです。今回は豊かな自然と歴史的なスポットを中心に、長野県のおすすめ観光スポット15選をご紹介!長野県を観光する際の参考にしてください。

目次

  1. 美しい白黒のコントラスト!現存する五重六階の天守で日本最古の「松本城」

  2. 日本一に認定された絶景の星空を見られる村「阿智村(昼神温泉郷)」

  3. 野生のニホンザルの生態を間近で観察できる「地獄谷野猿公苑」

  4. 軽井沢の日常をコンセプトに暮らしを彩る「軽井沢星野エリア ハルニレテラス」

  5. 全国的にも有名な5社からなる長野県のパワースポット「戸隠神社」

  6. 徳川軍を二度にわたり撃退し、日本百名城にも選ばれた「上田城」

  7. 日本屈指の山岳リゾート!美しい風景に魅了されること間違いなしの「上高地」

  8. 日本三大アルプスの絶景を望む雄大な空中散歩「北八ヶ岳ロープウェイ」

  9. 長野県のほぼ中央!観光やアクティビティも豊富な信州最大の湖「諏訪湖」

  10. 湾曲した岩壁から数百もの白糸が流れ落ちる癒しスポット「白糸の滝」

  11. 標高約2,000m!360度の素晴らしい大パノラマを楽しめる「美ヶ原高原」

  12. 浮世絵師・葛飾北斎の肉筆画が展示されている「信州小布施 北斎館」

  13. 軽井沢の自然とお買い物を楽しめる「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」

  14. 100%源泉かけ流し!どこか懐かしさを感じる見どころいっぱいの温泉街「渋温泉」

  15. 八ヶ岳連峰の美しい自然に囲まれた魅力あふれるリゾートスポット「白樺湖」

松本城

美しい白黒のコントラスト!現存する五重六階の天守で日本最古の「松本城」

現存する五重六階の天守のなかで、日本最古の城が「松本城」です。その歴史的な価値から天守は国宝に指定されています。白黒の城壁と北アルプスの山々の組み合わせが美しく、他の城では見ることのできない絶景となっています。また、季節ごとに四季折々の景観を見せてくれるのも魅力の一つ。春は満開の桜、夏は青々とした新緑、秋は鮮やかに色づく紅葉、冬は雪が降り積もる北アルプスを背景に、季節ごとに異なる表情を楽しむことができます。城を見物したあとは、城下町として栄えた松本の街を観光するのもおすすめです。昔の街並みを再現した「縄手通り」や、風情あふれる「中町通り」など城下町らしさを感じられるでしょう。

src=

国宝松本城

住所

〒390-0873 長野県松本市丸の内4-1

営業時間

8:30~17:00(最終入場 16:30)
ゴールデンウィーク時間延長期間(おおむね4月末~5月5日)・夏季時間延長期間(おおむね8月第1週土曜日~8月16日)8:00~18:00(最終入場 17:30)

定休日

年末(12月29日~31日)

料金

大人 700円 小・中学生 300円 小学生未満 無料
※夏季時間延長期間中に、和服でご来場のお客様は本丸庭園および天守への入場無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR篠ノ井線「松本駅」から徒歩約20分
○車でのアクセス
 長野自動車道「松本IC」から約20分

駐車場

市営開智駐車場(普通車110台)

駐車料金

1時間まで:200円、超過30分ごと:100円

電話番号

0263-32-2902

サイトURL

阿智村(昼神温泉郷)

日本一に認定された絶景の星空を見られる村「阿智村(昼神温泉郷)」

  • 絶景

「阿智村(昼神温泉郷)」は、環境省が2006年の全国星空継続観測で、“最も星が輝いて見える場所”と認定した長野県南部にある村です。日本一(※2021年7月現在)に認定される星空の美しさは息を呑むほど。そんな星空を楽しめる「天空の楽園 ナイトツアー」は、多くの方が参加する人気のツアーです。日本一の星空が有名な「阿智村」ですが、他にもおすすめポイントがあります。村にある南信州で最大の温泉郷「昼神温泉郷」は、美肌の湯といわれ、入浴後には肌がスベスベになると女性に人気です。また、「昼神温泉郷」では朝市が開催されており、村ならではの特産品や旬の味覚、野菜や果物などが購入可能です。「阿智村(昼神温泉郷)」で、日本一の星空と美肌の湯といわれる温泉を堪能してはいかがでしょうか。

src=

阿智村(昼神温泉郷)

住所

〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村

アクセス

○電車でのアクセス
 JR中央本線「上諏訪駅」から阿智☆昼神バス諏訪便で約1時間30分
 JR中央本線「中津川駅」から阿智☆昼神バス中津川便で約40分
○車でのアクセス
 中央自動車道「園原IC」から約8分
 中央自動車道「飯田山本IC」から約10分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0265-43-3001

サイトURL

地獄谷野猿公苑

野生のニホンザルの生態を間近で観察できる「地獄谷野猿公苑」

写真提供:地獄野猿公苑

長野県北部、上信越高原国立公園の志賀高原を源とする横湯川の渓谷に位置する「地獄谷野猿公苑」。一年を通して野生のニホンザルをご覧いただける施設となっており、世界中から多くの人が訪れています。春は出産のシーズンでかわいらしい赤ちゃんザルたちを、夏は元気よく遊ぶ子ザルたちの姿、秋は恋の季節、冬には厳しい寒さをしのぐために温泉に入る姿など、様々な生態を観察することができます。サルとヒトとを隔てる檻や柵がないため、より自然なサルたちの姿を間近で観察できる環境となっています。

src=

地獄谷野猿公苑

住所

〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏6845

営業時間

夏季(4月頃〜10月頃)8:30頃〜17:00頃
冬季(11月頃〜3月頃)9:00頃〜16:00頃
*野生動物のため、営業時間内であってもサルが公苑にいないことがあります。

定休日

なし
※自然災害により予告なく休苑、閉苑する場合もあります。

料金

大人(18歳以上)800円 子ども(小学生〜高校生)400円 子ども(6歳未満)無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR信越本線「長野駅」から志賀高原行き急行バスで約40分、「スノーモンキーパーク」下車、徒歩約35分
○車でのアクセス
 上信越自動車道「信州中野IC」から約20分、「上林温泉無料駐車場」から徒歩約30分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0269-33-4379

サイトURL

軽井沢星野エリア ハルニレテラス

軽井沢の日常をコンセプトに暮らしを彩る「軽井沢星野エリア ハルニレテラス」

写真提供:軽井沢星野エリア

「ハルニレテラス」は、日本でも屈指の人気リゾート地、軽井沢の清流沿いにある16の個性的なショップやレストランが連なるスポットです。「ハルニレ」とは、「春楡(ハルニレ)」の木のことで、この地に100本ほど自生しています。このハルニレを活かすために9棟の建物をウッドデッキでつなぎ、軽井沢にふさわしい小さな街となっています。石窯で焼き上げた本格的なピッツァをいただくことができるイタリアンや、自家製酵母を使用したベーカリー&レストランなど魅力的なお店が豊富です。軽井沢散策のちょっとした休憩に最適なカフェや、ジェラートといった甘いスイーツを提供するお店もあるので、優雅なひとときをお過ごしいただけます。

src=

軽井沢星野エリア ハルニレテラス

住所

〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町星野

アクセス

○電車でのアクセス
 JR北陸新幹線「軽井沢駅」から西武観光バスで約20分
 しなの鉄道「中軽井沢駅」北口から徒歩約17分、またはタクシーで約5分
○車でのアクセス
 上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から約20分

駐車場

あり

駐車料金

最初の30分無料、以降1時間300円(上限3,000円)

電話番号

050-3537-3553

サイトURL

戸隠神社

全国的にも有名な5社からなる長野県のパワースポット「戸隠神社」

  • 神社仏閣

全国的にも人気が高く、パワースポットとしても有名な「戸隠神社」は、「奥社」「中社」「宝光社」「九頭龍社」「火之御子社」の5つの社から成り立つ歴史の深い神社です。この神社のある「戸隠山」は日本神話に登場する「天の岩戸」が飛来したことで、現在の姿になったといわれています。そのため、5つの各社には「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々が祀られているのです。「戸隠神社」はその歴史や祀られている神々のご利益だけではなく、周辺の自然環境も圧巻。随神門から奥社まで続く杉並木は、なんと樹齢400年を超えるスギの巨樹が約500mにも連なります。両脇に巨樹が立ち並ぶ参道は、神秘的な雰囲気を感じざるを得ません。この見事な参道杉並木を含む戸隠神社奥社社叢(しゃそう)は、長野県の史跡・天然記念物にも指定されており、一見の価値ありです。

src=

戸隠神社

住所

〒381-4101 長野県長野市戸隠中社3506

営業時間

9:00~17:00

定休日

なし

料金

無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR信越本線「長野駅」からループ橋経由戸隠高原行きバスで約1時間、「戸隠宝光社」「戸隠中社」下車すぐ、「戸隠奥社入口」下車後徒歩で約40分
○車でのアクセス
 上信越自動車道「長野IC」から約1時間
 上信越自動車道「信濃町IC」から約30分

駐車場

あり
※冬季は雪のため部分的に駐車場がご利用いただけない場合がございます。

駐車料金

無料、一部有料あり

電話番号

026-254-2001

サイトURL

上田城

徳川軍を二度にわたり撃退し、日本百名城にも選ばれた「上田城」

「上田城」は、真田幸村の父、真田昌幸によって築城された長野県上田市に位置する城。かの徳川軍を二度にわたって撃退した難攻不落の城としても知られています。現在は「上田城跡公園」として整備され、かつての城を感じることができる堀や真田石、西櫓などの見どころが豊富です。上田城周辺には城下町が広がり、歴史ある酒蔵や老舗の味噌蔵、長野名産の信州そばやアップルパイなどの名物グルメも楽しめます。春の「上田城千本桜まつり」では多品種の美しい桜が咲き誇り、戦国の名城を埋め尽くすかのようです。秋には「上田城紅葉まつり」で日本夜景遺産に認定されたけやき並木遊歩道のライトアップも。他にも上田城築城400年の祝いとして始まった「上田真田まつり」など、季節のイベントも開催されます。

※諸般の事情により、イベントの中止や内容が変更となる場合があります。事前にご確認のうえお出かけください。

src=

上田城跡公園

住所

〒386-0026 長野県上田市二の丸

営業時間

なし(櫓、博物館は営業時間あり)

定休日

なし(櫓、博物館は定休日あり)

料金

なし(櫓、博物館は入館料あり)

アクセス

○電車でのアクセス
 JR北陸新幹線・しなの鉄道・上田電鉄別所線「上田駅」から徒歩約12分
○車でのアクセス
 上信越自動車道「上田菅平IC」から約15分

駐車場

あり

駐車料金

有料(上田城跡北観光駐車場)、無料(上田城跡駐車場)

電話番号

0268-23-5408(上田市観光課)

上高地

日本屈指の山岳リゾート!美しい風景に魅了されること間違いなしの「上高地」

  • 自然

手付かずの自然が多く残り、その美しさから日本屈指の山岳景勝地として名高い「上高地」。美しい大自然を一目見ようと、現在では年間120万人もの人々が訪れています。「上高地」では自然を保護するために、1975年からマイカー規制を開始。車は近くの駐車場に停め、バスやタクシーでアクセスすることで貴重な自然環境を保護しています。上高地バスターミナルから徒歩約5分で見えてくるのが、「上高地」のシンボル的なスポット「河童橋」。透明度が高く美しい梓川に架かるこの橋は、大自然の景色のなかに溶け込み、「上高地」を訪れる際は外せない存在となっています。他ではなかなか見ることのできない圧倒的な大自然を体感してみてはいかがでしょうか。

src=

上高地

住所

〒390-1516 長野県松本市

アクセス

○電車でのアクセス
 アルピコ交通上高地線「新島々駅」から路線バスで約1時間、「上高地バスターミナル」下車
 JR信越本線「長野駅」からアルピコ高速バスせせらぎ号で約2時間55分、「上高地バスターミナル」下車
 JR篠ノ井線・大糸線「松本駅」から路線バスで約1時間30分、「上高地バスターミナル」下車
○車でのアクセス
 長野自動車道「松本IC」から約55分、「沢渡駐車場」駐車後、シャトルバスまたはタクシーで約30分
 中部縦貫自動車道「高山IC」から約45分、「平湯あかんだな駐車場」駐車後、シャトルバスまたはタクシーで約30分

駐車場

あり

駐車料金

普通車 1日700円 バイク 1日350円

電話番号

0263-95-2433(上高地インフォメーションセンター)
0263-94-2537(冬期)

サイトURL

北八ヶ岳ロープウェイ

日本三大アルプスの絶景を望む雄大な空中散歩「北八ヶ岳ロープウェイ」

  • 自然

「北八ヶ岳ロープウェイ」は、北八ヶ岳エリアの標高1,771mに位置する山麓駅と標高2,237mに位置する坪庭駅(山頂駅)をつなぐロープウェイです。一度に100人が乗ることができる大型のロープウェイで、約7分間で標高差466mを駆け上がります。7分間の運行中は日本三大アルプスの絶景をゆっくりと見ることができ、贅沢な空中散歩を楽しめるでしょう。山頂の坪庭駅には、手付かずの高山植物が咲き、季節ごとに異なる表情を見せてくれます。「北八ヶ岳ロープウェイ」は、北八ヶ岳に登山やトレッキングで訪れた方にもおすすめです。坪庭駅までロープウェイで一気に駆け上がり、そこから「北横岳」を目指す登山ルートは多くの人から非常に人気があります。

src=

北八ヶ岳ロープウェイ

住所

〒391-0301 長野県茅野市北山4035-2541

営業時間

4月24日~7月16日 平日 8:40~16:40 土日祝 8:20~17:00
7月17日~8月29日 平日 8:00~17:00 土日祝 8:00~17:00
8月30日~10月31日 平日 8:40~16:40 土日祝 8:20~17:00
11月1日~4月3日 平日 9:00~16:00 土日祝 9:00~16:00

定休日

2021年4月5日~4月23日
2021年11月24日~12月17日

料金

大人(中学生以上)往復2,100円 片道1,200円
子ども(小学生)往復1,050円 片道600円
※保護者1名につき未就学のお子様2名無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR中央線「茅野駅」からアルピコ交通バスで約60分、「北八ヶ岳ロープウェイ」下車すぐ
○車でのアクセス
 中央自動車道「諏訪IC」から約50分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0266-67-2009

サイトURL

諏訪湖

長野県のほぼ中央!観光やアクティビティも豊富な信州最大の湖「諏訪湖」

  • 自然

長野県のほぼ中央に位置する周囲約16kmの信州最大の湖「諏訪湖」。諏訪市から望む諏訪湖の景色は、湖越しに北アプルスの山々を望む絶景です。諏訪湖畔には、国内最大級のガラスミュージアム「SUWAガラスの里」や国指定の重要文化財である「片倉館」などがあり、歴史とアートに触れられるでしょう。東岸には信州有数の温泉郷「上諏訪温泉」も広がります。温泉につかりながら眺める「諏訪湖」の雄大な景色は格別。また、カヤック体験やレンタサイクルを利用した諏訪湖1周など、自然を全身で感じながらアウトドアも楽しめます。

src=

諏訪湖

住所

長野県諏訪市

アクセス

○電車でのアクセス
 JR中央本線「上諏訪駅」から徒歩約10分
○車でのアクセス
 中央自動車道「諏訪IC」から約10分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0266-58-0120(諏訪市観光案内所)

サイトURL

白糸の滝

湾曲した岩壁から数百もの白糸が流れ落ちる癒しスポット「白糸の滝」

  • 自然

「白糸の滝」は、軽井沢の上信越高原国立公園内にある幅約70mの湾曲した岩壁から流れ落ちる滝です。流れ落ちる数百条もの地下水は、水のカーテンのようでとても美しい景色を見られるでしょう。豊富な自然のなかにある清涼感あふれる「白糸の滝」は、夏の暑さが厳しい時期に特に人気の観光スポットです。「白糸の滝」の魅力は日中の美しさだけではありません。毎年夏の時期には幻想的なプロジェクションマッピングが開催され、夜は滝とアートの融合を楽しめます。冬の時期は「真冬のライトアップ」と称し、冬だからこその澄んだ空気のなかで他の季節や日中には見られない「白糸の滝」を鑑賞できることでしょう。自然と滝が織りなす心安らぐ環境で、癒されてみてはいかがでしょうか。
※イベントにつきましては、諸般の事情により中止する場合がございます。

src=

白糸の滝

住所

〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉

アクセス

○電車でのアクセス
 JR北陸新幹線「軽井沢駅」からバスで約25分、「白糸の滝」下車、徒歩約5分
○車でのアクセス
 上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から約50分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0267-42-5538(軽井沢観光会館)

サイトURL

美ヶ原高原

標高約2,000m!360度の素晴らしい大パノラマを楽しめる「美ヶ原高原」

写真提供:上田市 武石観光協会

  • 自然

日本百名山にも選ばれ、美しい北アルプスの山々を望むことができる「美ヶ原高原」。天気が良ければ周囲360度の視界を遮るものはなく、素晴らしい大パノラマを楽しめることでしょう。美ヶ原高原は、高山植物の宝庫で、レンゲツツジやクリンソウなど、およそ200種類以上の高山植物を見ることができます。広大な自然以外にも、道の駅のなかで日本一(※2021年7月現在)標高の高い場所にある「道の駅 美ヶ原高原」や、「箱根・彫刻の森美術館」の姉妹館である「美ヶ原高原美術館」など楽しめるスポットが豊富にあります。「美ヶ原」の山頂には、天空のリゾートと称される宿泊施設「王ヶ頭ホテル」等があり、絶景と雲海を望むホテルに宿泊することもできます。信州の雄大な山々や静寂に包まれた夜空を気軽に堪能できるおすすめのスポットです。

src=

①美ヶ原高原美術館・道の駅「美ヶ原高原」
②長野県美ヶ原自然保護センター

住所

①〒386-0507 長野県上田市武石上本入美ヶ原高原
②〒390-0222 長野県松本市入山辺美ヶ原天狗の露地

アクセス

〇電車でのアクセス
 ②「松本駅」アルプス口(西口)から美ヶ原高原直行バス(夏季限定・2021年9月26日まで)で約1時間15分、「美ヶ原自然保護センター」下車すぐ
○車でのアクセス
 中央自動車道「諏訪IC」から約90分
 長野自動車道「岡谷IC」から約60分
 長野自動車道「松本IC」から約70分
 上信越自動車道「東部湯の丸IC」から約70分
 上信越自動車道「坂城IC」から約90分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0263-34-8307(美ヶ原高原観光連盟事務局)
0268-85-2828(武石観光協会)

サイトURL

信州小布施 北斎館

浮世絵師・葛飾北斎の肉筆画が展示されている「信州小布施 北斎館」

写真提供:一般財団法人 北斎館

  • 美術館・博物館

信州小布施 北斎館は、海外のアーティストにも影響を与えたとされる浮世絵師・葛飾北斎の肉筆画、版画、版本などを多数展示・収蔵している美術館です。葛飾北斎は代表作の「冨嶽三十六景」をはじめ、多くの作品を残した江戸時代の浮世絵師として知られています。北斎は晩年になって初めて信州小布施の地を訪れ、東町祭屋台天井絵「龍」「鳳凰」、上町祭屋台天井絵「男浪」「女浪」を手がけました。これらの天井絵がある二基の祭り屋台は長野県宝に指定されています。年老いてもなお、絵に対する情熱を燃やし続け、画技の向上を願った北斎の作品を鑑賞することができます。

src=

信州小布施 北斎館

住所

〒381-0201 長野県上高井郡小布施町大字小布施485

営業時間

9:00~17:00(最終受付は閉館30分前まで)
※1月1日のみ 10:00~15:00

定休日

12月31日、臨時休館あり

料金

一般 1,000円 高校生 500円 小中学生 300円 小学生未満 無料
※特別展の時は料金が変動します。

アクセス

○電車でのアクセス
 長野電鉄長野線「小布施駅」から徒歩約12分
○車でのアクセス
 上信越自動車道「須坂長野東IC」から約20分
 上信越自動車道「信州中野IC」から約15分
 上信越自動車道「小布施PAスマートIC」から約8分

駐車場

あり

駐車料金

普通車 400円

電話番号

026-247-5206

サイトURL

軽井沢・プリンスショッピングプラザ

軽井沢の自然とお買い物を楽しめる「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」

JR北陸新幹線「軽井沢駅」の目の前にある広大な自然のなかで、快適にショッピングを楽しめる「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」。ウエスト、ニューウエスト、センターモール、ツリーモール、イースト、ニューイースト、ガーデンモール、軽井沢 味の街、スーベニアコートといった複数のエリアから構成されており、約240以上もの店舗が軒を連ねています。お買い物やお食事、お茶など、一日中楽しめるでしょう。かつてゴルフ場があった場所に作られたため敷地内には広大な芝生のひろばがあり、この芝生を活かしたドッグランでお買い物を楽しんだあとには愛犬と一緒に遊ぶこともできます。ご家族やカップル、友達同士など幅広い方におすすめできるスポットです。

src=

軽井沢・プリンスショッピングプラザ

住所

〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

アクセス

○電車でのアクセス
 JR北陸新幹線「軽井沢駅」南口から徒歩約3分
○車でのアクセス
 上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から約14分

駐車場

あり

駐車料金

2時間まで無料 以降1時間100円 ¥30,000以上お買いあげで終日無料

電話番号

0267-42-5211

サイトURL

渋温泉

100%源泉かけ流し!どこか懐かしさを感じる見どころいっぱいの温泉街「渋温泉」

  • 温泉

「渋温泉」は長野県北部に位置する石畳が美しい昔ながらの温泉街。地面を掘ればすぐお湯が出てしまうといわれるほど、源泉に恵まれた土地です。そのため、「渋温泉」にあるすべての旅館と外湯は、100%源泉かけ流し。混じりっけのない温泉をゆっくりと堪能できます。源泉によって成分が異なるため、効能やお湯の質感をいろいろと楽しめることも魅力の一つです。歴史を感じる旅館や、おいしい食事が魅力的な宿など、個性あふれる旅館がたくさんあるので、好みの宿に宿泊し、身も心も癒されてみてはいかがでしょうか。「渋温泉」に宿泊されている方限定で、9つの外湯を巡る「外湯めぐり」が楽しめます。祈願手ぬぐいにスタンプを押しながら巡ることで、苦(九)労を流し、さまざまなご利益にあずかれるのだとか。宿泊された際にはぜひ挑戦してみてください。

src=

渋温泉

住所

〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町

アクセス

○電車でのアクセス
 長野電鉄長野線「湯田中駅」からスノーモンキーパークまたは奥志賀高原ホテル・白根火山行バスで約7分、「渋温泉入口」「渋和合橋」下車すぐ
 長野電鉄長野線「湯田中駅」からタクシーで約5分
○車でのアクセス
 上信越自動車道「信州中野IC」から約25分
 関越自動車「渋川伊香保IC」から約3時間(冬期通行不可)

駐車場

あり

駐車料金

1日500円(1時間未満300円)

電話番号

0269-33-2921

サイトURL

白樺湖

八ヶ岳連峰の美しい自然に囲まれた魅力あふれるリゾートスポット「白樺湖」

写真提供:ちの観光まちづくり推進機構

  • 自然

八ヶ岳連峰の北端に位置する蓼科山の麓にある「白樺湖」。真っ白な幹が美しい白樺の木に囲まれた、湖周約4kmの湖です。もともとは農業用の水を確保するために作られた人工のため池でしたが、周囲の自然の美しさや湖でレジャーを楽しめることから現在では人気のリゾートスポットとなっています。街中から白樺湖までをつなぐ道は、「ビーナスライン」と呼ばれる全国的にも有名な人気のドライブコース。全国から多くのドライブ好きが訪れます。「白樺湖」ではボートやカヌーなどレジャーを楽しんだり、冬はドーム船でワカサギ釣りを楽しんだりすることも可能です(期間等はお問合せ下さい(0266-68-2255))。近くには遊園地や美術館などの施設もあるので、一年を通して楽しめるでしょう。

src=

白樺湖

住所

〒391-0301 長野県茅野市北山白樺湖3419-3

アクセス

○電車でのアクセス
 JR中央本線「茅野駅」からバスで約45分、「南白樺湖バス停」下車すぐ
○車でのアクセス
 中央自動車道「諏訪IC」から約30分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0266-73-8550(茅野市観光案内所)

サイトURL


まとめ

長野県は豊かな自然と歴史的なスポットが豊富で、観光する場所に困りません。四季折々で表情が変わるような、一年を通して楽しめるスポットも多いので、どの季節に訪れても楽しめることは間違いないでしょう。ご紹介したスポットの周辺にもさまざまな施設が多数あるので、ぜひ周辺スポットもチェックしてみてはいかがでしょうか。スポットごとに雰囲気はさまざまなので、どんな気分を味わいたいかによって訪れる場所を選ぶのもおすすめです。


※2021年7月1日時点の情報です
※最新の基本情報は公式サイトをご確認下さい

長野の宿泊プラン・ツアーを日付・条件から探す

ほかの観光地を探す

国内ツアーランキング