家族旅行を計画する際は、大人も子どもも、家族みんなで一緒に楽しめる場所を選びたいもの。今回は、自然や生きものにふれたり、アトラクションに乗ったりと、旅行をより素敵な思い出にするためにおすすめの観光スポットを、15ヵ所厳選して紹介します。家族旅行の行き先選びにぜひお役立てください。

目次

  1. 親子で楽しめて、動物本来の姿を見られる観光スポット「旭川市旭山動物園」(北海道)

  2. 子どもたちの夢が叶う場所「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」(宮城県)

  3. 自然にふれる旅「ふくしま森の科学体験センター(ムシテックワールド)」(福島県)

  4. 自然のなかで多彩なアクティビティやキャンプを楽しむ「ツインリンクもてぎ」(栃木県)

  5. 圧巻の作品群「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」(東京都)

  6. 赤ちゃんから小学生まで雪遊びもできる室内遊園地「東京あそびマーレ」(東京都)

  7. 小さな子どもも一緒に楽しめて宿泊もできる!「横浜・八景島シーパラダイス」(神奈川県)

  8. 戸隠流忍者に変身!アスレチックで忍者修業「忍者の里 チビッ子忍者村」(長野県)

  9. 恐竜好きにはたまらない!楽しく学べる魅惑スポット「福井県立恐竜博物館」(福井県)

  10. 親子でブロック遊びに夢中になれる「レゴランド®・ジャパン」(愛知県)

  11. 乳製品のふるさとで名物のソフトクリームを味わえる「小岩井農場まきば園」(岩手県)

  12. 世界中の鳥や多くの花々を楽しめる全天候型パーク「松江フォーゲルパーク」(島根県)

  13. 家族で楽しむ次世代型水族館「四国水族館」(香川県)

  14. 動物園も遊園地も両方楽しみたい家族旅行に「宮崎市フェニックス自然動物園」(宮崎県)

  15. 海の生きものたちを身近に感じる大分マリーンパレス水族館「うみたまご」(大分県)

旭川市旭山動物園(北海道)

親子で楽しめて、動物本来の姿を見られる観光スポット「旭川市旭山動物園」

  • 動物園・水族館

「旭川市旭山動物園」といえば、動物たちが本来持っている生態や行動を引き出す「行動展示」で全国的に有名になった、日本最北にある動物園です。「ペンギン館」「おらんうーたん館」をはじめ人気の施設がたくさんあるため、子どもから大人まで家族で楽しめる観光スポットとなっています。2008年には「オオカミの森」が仲間入り。さらに、2022年春にオープン予定の「(仮称)えぞひぐま館」を建設中です。ますます充実していく様子にはワクワクしている方も多いでしょう。園内には飲食店があるため、ゆっくり時間をかけて楽しみたいご家族でも安心です。なお、動物園の周辺には雄大な自然と絶景が見られる大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイもあるので、そちらもチェックしてみてください。

src=

旭川市旭山動物園

住所

〒078-8205 北海道旭川市東旭川町倉沼

営業時間

夏期開園① 9:30~17:15(最終入園16:00)
夏期開園② 9:30~16:30(最終入園16:00)
夜の動物園 9:30~21:00(最終入園20:00)
冬期開園 10:30~15:30(最終入園15:00)

定休日

年末年始(12月30日~1月1日)、4月上旬~4月下旬、11月上旬

料金

大人1,000円 子ども(中学生以下)無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR函館本線「旭川駅」からバスで約40分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0166-36-1104

サイトURL

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール(宮城県)

子どもたちの夢が叶う場所「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」

  • テーマパーク

「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」は、子どもが大好きなアンパンマンに会える体験型施設です。有料フロアのミュージアムでは、毎日アンパンマンたちの楽しいステージが開催されています。子どもが思いっきり身体を動かして遊べるスペースや、赤ちゃんがハイハイして遊べるスペースもあるため、雨の日でも楽しく、安心して過ごせるのがうれしいポイント。入場無料のショッピングモールには、アンパンマンのグッズを販売するショップやレストランがあり、限定グッズやフードが楽しめます。また、周辺には「榴岡天満宮(つつじがおかてんまんぐう)」や「仙台うみの杜水族館」などもあるので、自然や生きものにふれたいご家族にもおすすめのスポットです。

src=

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール

住所

〒983-0817 宮城県仙台市宮城野区小田原山本丁101-14

営業時間

10:00~17:00
※季節によって変動あり

定休日

不定休
※決まり次第ホームページにて案内

料金

ミュージアムチケット おとな(中学生以上)2,000円 こども(1歳以上)2,000円
※ショッピングモールは入場無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「仙台駅」東口から徒歩約9分
 仙台市地下鉄東西線「宮城野通駅」から徒歩約7分
○車でのアクセス
 東北自動車道「仙台宮城IC」から約15分
 仙台東部道路「仙台東IC」から約20分

駐車場

あり ※高さ制限2.1m

駐車料金

30分200円

電話番号

022-298-8855

サイトURL

ふくしま森の科学体験センター(ムシテックワールド)(福島県)

自然にふれる旅「ふくしま森の科学体験センター(ムシテックワールド)」

  • 美術館・博物館

「ふくしま森の科学体験センター(ムシテックワールド)」は、ご家族みんなで楽しめる体験型の科学館。土日・祝日や学校の長期休業期間(夏休み、春休み、冬休み)には、さまざまな実験を楽しめるプログラムや作品を持ち帰れる工作プログラム、自然体験プログラムなどが盛りだくさんに用意されています。さらにプログラムの内容は、週ごとに変化するため、何度足を運んでも新しい発見があります。プログラムは、予約制と自由参加があるので、事前にチェックしてからお出かけしましょう。また、サイエンスショーが楽しめるサイエンスステージは、大人も夢中になってしまうほど。館内にはレストランもあるので、自然や科学にふれながら一日中楽しめます。

src=

ふくしま森の科学体験センター(ムシテックワールド)

住所

〒962-0728 福島県須賀川市虹の台100

営業時間

9:00~16:30

定休日

月曜日(月曜が祝日の場合は、翌日が定休日)、祝日の翌日(土・日の場合は開館)、年末年始

料金

入館料 一般410円 高校・大学生200円 小・中学生100円 未就学児無料
※一部実費あり

アクセス

○電車でのアクセス
 JR東北本線「須賀川駅」からタクシーで約25分
 JR水郡線「川東駅」からタクシーで約15分
○車でのアクセス
 高規格道路あぶくま高原道路「福島空港IC」から約15分
 東北縦貫自動車道「須賀川IC」から約20分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0248-89-1120

サイトURL

ツインリンクもてぎ(栃木県)

自然のなかで多彩なアクティビティやキャンプを楽しむ「ツインリンクもてぎ」

  • テーマパーク

「ツインリンクもてぎ」は多彩なアクティビティが楽しめて、宿泊もできる体験型施設です。自然をテーマにした「森感覚アスレチックDOKIDOKI」や立体迷路「迷宮森殿ITADAKI」をはじめ、車やバイクのアトラクション、森の体験プログラムなど、子どもから大人まで一緒になって楽しめるアクティビティが盛りだくさん。バーベキューやキャンプ、グランピングができる場所もあるため、ホテルシェフ厳選食材のBBQ付きプランなら火おこしなどの準備や片付けもスタッフにお任せで、家族旅行にもぴったりです。周辺にある道の駅で食材を購入して、キャンプやバーベキューをするのも楽しいでしょう。近くには栃木県指定有形文化財に指定されている「木造薬師如来坐像」などの観光スポットもありますので、こちらも要チェックです。

src=

ツインリンクもてぎ

住所

〒321-3597 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1

営業時間

10:00~17:00(季節や曜日によって異なる)

定休日

12月~2月は火水定休
※1月下旬~2月上旬はシステム点検休あり

料金

入場料 大人(中学生以上)1,200円 子ども(小学生)600円 幼児(3歳~未就学児)300円

アクセス

○電車でのアクセス
 JR宇都宮線、東北本線、東北新幹線「宇都宮駅」からタクシーで約1時間
 JR常磐線・鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「水戸駅」からタクシーで約1時間
 真岡鐵道真岡線「茂木駅」からタクシーで約20分
 JR「宇都宮駅」西口からバスで芳賀バスターミナル経由「ツインリンクもてぎ」下車すぐ
 ※土・日・祝日のみ運行
○車でのアクセス
 北関東自動車道「真岡IC」から約50分
 常磐自動車道「水戸北スマートIC」から約30分
 常磐自動車道「水戸IC」から約40分
 東北自動車道「矢板IC」から約70分

駐車場

あり

駐車料金

車1,000円、バイク500円、バス(大型・中型・マイクロ)1,500円/1日

電話番号

0285-64-0001

サイトURL

森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス(東京都)

圧巻の作品群「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」

「エプソン チームラボボーダレス」 東京 お台場 © チームラボ

  • フォトジェニック

「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」は、さまざまなアート作品を身体全体で感じて・楽しめる体験型ミュージアムの展示名です。最大の特徴の一つは、テニスコート約50面分の巨大な館内に決まった順路がないこと。自由に動き回ることができ、部屋ごとや作品ごとの区切りもありません。他の作品と混ざり合ったり、時間や季節によって変わったりする作品や、身体を使って体験する作品などが展示されています。順路どおりに鑑賞する美術館とはまったく異なるこの体験型ミュージアムは、一日では時間が足りないと感じる方も多いはず。ぜひ親子で最新アートにふれて楽しんでみてください。

src=

森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス

住所

〒135-0064 東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン2階

営業時間

10月:
平日10:00~17:00 
土日祝9:00~19:00
※時期により、営業時間が異なります。

定休日

10月:5日(火)6日(水)19日(火)
※月により、休館日が異なります。

料金

大人(高校生以上)3,200円 子ども(中学生以下)1,000円 3歳以下無料

アクセス

○電車でのアクセス
 東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩約5分
 東京臨海新交通臨海線「青海駅」から徒歩約3分
○車でのアクセス
 ※休日は混雑・渋滞が予想されるため、公共交通機関の利用をおすすめします。

駐車場

提携駐車場あり
※タイムズ パレットタウンパーキング24時間
※タイムズ ヴィーナスフォートパーキング24時間

駐車料金

2時間まで無料
※館内インフォメーションカウンターにて駐車券と当日の入場チケットを提示。
以降は平日30分250円、土日祝30分300円

電話番号

03-6368-4292

サイトURL

東京あそびマーレ(東京都)

赤ちゃんから小学生まで雪遊びもできる室内遊園地「東京あそびマーレ」

  • テーマパーク

「東京あそびマーレ」は0歳から12歳(小学生)までの子どもが、思いっきり遊べる室内遊園地です。「親子で一日遊べる遊園地」をうたっているとおり、小さな子どもも安心して遊べるキッズゾーンや授乳室、無料の荷物入れロッカーなど、お子様連れの家族旅行ならぜひ欲しいサービスが充実。屋内なので天候を気にせず遊べるのもうれしい要素です。施設内は「室内遊園地」と「スノータウン」に分かれており、スノータウンは日本初となる雪のテーマパーク。365日いつでも雪遊びを楽しむことができるので、雪が大好きな子どもなら大満足間違いなしでしょう。たっぷり遊んでお腹がすいたら園内のフードコートへ。飲食物の持ち込みも可能なので、手づくりのお弁当やお好きな飲み物でランチタイムを過ごせます。知育玩具から身体を動かして遊べる遊具まで豊富に用意されているので、遊び盛りの子どもと一緒にぜひ出かけてみてください。

※諸般の事情により営業内容を変更する場合がございます。最新情報は公式サイトをご確認ください。

src=

東京あそびマーレ

住所

〒192-0363 東京都八王子市別所2-1 ビア長池新館

営業時間

10:00~18:00(最終受付17:00)

定休日

なし

料金

大人(2歳以上)平日1,200円 休日1,500円 0~1歳無料
※一部有料のものがあります

アクセス

○電車でのアクセス
 京王電鉄相模原線「京王堀之内駅」南口直結
○車でのアクセス
 中央自動車道「国立府中IC」から約20分

駐車場

あり

駐車料金

8:30~23:15 30分100円(30分以降30分100円)
23:15~8:30 60分100円(60分以降60分100円)
1日最大600円(月~金) 800円(土・日・祝)
※屋上 タイムズビア長池第1駐車場は1日最大900円
※東京あそびマーレ利用者は最大4時間無料

電話番号

042-689-6283

サイトURL

横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県)

小さな子どもも一緒に楽しめて宿泊もできる!「横浜・八景島シーパラダイス」

  • 動物園・水族館

「横浜・八景島シーパラダイス」は水族館やアトラクション、ショッピングに食事、宿泊など、さまざまな楽しみ方が丸ごと詰まった総合レジャー施設。水族館はテーマ別に4つあり、生きものたちとふれあったり、魚釣りをしたりなど、一般的な水族館では体験できない遊び方も楽しめます。アトラクションは0歳から利用できるものもあるため、小さな子どもと一緒に安心して参加できるでしょう。また、広さが2倍になった「あそべんちゃあ」は、アスレチックやトランポリンなどが楽しめるキッズパーク。屋内にあり、天候を気にせず思いっきり遊べるのが魅力です。横浜・八景島シーパラダイスは、子どもから大人まで、一日中楽しむことができ、ホテルもあるので泊りがけの家族旅行にもおすすめのレジャースポットです。

src=

横浜・八景島シーパラダイス

住所

〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス

営業時間

※季節や施設により営業時間が異なります。

定休日

なし
※予告なく変更される場合があります。

料金

ワンデーパス(水族館+アトラクション)当日券 大人・高校生5,500円 シニア(65歳以上)3,900円 小・中学生3,900円 幼児(4歳以上)2,200円 ほか

アクセス

○電車でのアクセス
 横浜シーサイドライン金沢シーサイドライン「八景島駅」から徒歩すぐ
○車でのアクセス
 高速湾岸線「幸浦出口」から約5分
 横浜横須賀道路「並木IC」から約7分

駐車場

あり

駐車料金

1日1,500円(駐車場により異なる)

電話番号

045-788-8888 テレフォンインフォメーション

サイトURL

忍者の里 チビッ子忍者村(長野県)

戸隠流忍者に変身!アスレチックで忍者修業「忍者の里 チビッ子忍者村」

  • テーマパーク

「忍者の里 チビッ子忍者村」は、戸隠流忍者をテーマにしたアミューズメントパークです。スタンプラリーやアスレチック、手裏剣投げをはじめ、忍者になったつもりで遊べる施設や忍者ショーなど、多彩な楽しみ方ができるため、お子様連れのご家族におすすめのスポットです。村内には食べて飲んで楽しめるお食事処や、忍者グッズが豊富に並ぶお土産処もあります。忍者服のレンタルもあるので、すっかり忍者気分になってしまうかも。雨の日でも、天候を気にせず遊べる施設があるのもポイント。子どもから大人まで、思う存分楽しめるでしょう。

src=

忍者の里 チビッ子忍者村

住所

〒381-4101 長野県長野市戸隠3193

営業時間

9:00~17:00(最終入場16:30)

定休日

木曜日 ※夏休み期間は無休
冬期間休業(11月下旬から4月下旬)

料金

入村のみ 幼児(4~6歳)230円 小学生~大人500円
※別途、施設利用状況により料金が異なります。

アクセス

○電車でのアクセス
 JR信越線、北陸新幹線「長野駅」からバスで約70分、「戸隠中社宮前」下車、徒歩約15分
 しなの鉄道北しなの線「黒姫駅」からタクシーで約30分
○車でのアクセス
 上信越自動車道「信州中野IC」から約50分
 上信越自動車道「信濃町IC」から約40分
 上信越自動車道「須坂長野東IC・長野IC」から約1時間

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

026-254-3723

サイトURL

福井県立恐竜博物館(福井県)

恐竜好きにはたまらない!楽しく学べる魅惑スポット「福井県立恐竜博物館」

  • 美術館・博物館

「福井県立恐竜博物館」は「恐竜の世界」「地球の科学」「生命の歴史」という3種のゾーンで構成された、恐竜を中心とする博物館。広い展示室には恐竜全身骨格が44体、さらに千数百の標本などの展示物があります。それぞれの展示解説もわかりやすく工夫されているため、家族みんなで楽しく観て回れます。迫力の映像や大型復元ジオラマなども観られるため、恐竜好きにはたまらない施設として人気です。館内のレストランでは恐竜の名前がついたメニューを味わいながら、展示物の感想を話し合うのも楽しいでしょう。また、ミュージアムショップで販売されている、さまざまな恐竜グッズは、お土産としてもおすすめです。

src=

福井県立恐竜博物館

住所

〒911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51-11

営業時間

9:00~17:00(入館は16:30まで)(事前予約制)

定休日

第2・4水曜日(祝日の時はその翌日、夏休み期間は無休)、年末年始

料金

一般730円 高校・大学生420円 小・中学生260円

アクセス

○電車でのアクセス
 JR北陸線・えちぜん鉄道勝山永平寺線「福井駅」から約1時間、「勝山駅」下車。コミュニティバスで約15分またはタクシーで約10分
 JR越美北線「越前大野」からタクシーで約25分
○車でのアクセス
 中部縦貫自動車道「勝山IC」から約10分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0779-88-0001

サイトURL

レゴランド®・ジャパン(愛知県)

親子でブロック遊びに夢中になれる「レゴランド®・ジャパン」

  • テーマパーク

「レゴランド®・ジャパン」は子どもも大人も一緒になって楽しめる、レゴ®ブロックの体験型ミュージアムです。館内には「ファクトリー」や「アドベンチャー」など8つのエリアがあり、子どもの年齢に合わせて選べるアトラクションやワークショップが豊富に用意されています。レゴ®ブロックがつくられる様子を見学できる「レゴ® ファクトリーツアー」や、デュプロ®ブロックをモチーフにした数多くの乗り物で遊べる「ブリック・パーティー」など、楽しいアトラクションにご家族みんなで盛り上がること間違いなし。なお、レゴ®ブロックを使ったワークショップは当日先着予約制となっているため、希望する方は早めにお申し込みください。

src=

レゴランド®・ジャパン

住所

〒455-8605 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2-1

営業時間

10:00~ 閉園時間は日により異なる

休園日

不定休
※営業日・営業時間は予告なく変更となる場合があります。最新の情報は公式WEBサイト(https://www.legoland.jp/)をご確認ください。

料金

1DAYパス 子ども(3歳~12歳)3,400円~ おとな(13歳以上)4,600円~
※施設・アトラクションにより料金が異なります。

アクセス

○電車でのアクセス
 名古屋臨海高速鉄道あおなみ線「金城ふ頭駅」から徒歩約8分
○車でのアクセス
 伊勢湾岸自動車道「名港中央IC」からすぐ

駐車場

なし(名古屋市営金城ふ頭駐車場をご利用ください。)

駐車料金

名古屋市営金城ふ頭駐車場
60分500円 平日最大1,000円 休日最大1,500円

電話番号

0570-05-8605 電話受付時間 9:00~17:00 
※国内限定
※休園日など電話受付を行っていない日がございます。また、電話受付時間が変動する場合がございます。

サイトURL

小岩井農場まきば園(岩手県)

乳製品のふるさとで名物のソフトクリームを味わえる「小岩井農場まきば園」

  • 自然

「小岩井農場まきば園」は、チーズやバターなどの乳製品で知られる小岩井農場のなかにあるレジャースポットです。隣接する「上丸牛舎」構内には、「一号牛舎」をはじめとする牛舎群や「一号サイロ・二号サイロ」など9棟の国指定重要文化財があり、散策しながら農場の歴史を体感できます。ポニーやウサギにおやつをあげられる「ポニーとウサギのもぐもぐタイム」は農場ならではの楽しみ。お腹がすいたら小岩井農場産の素材をつかったワンプレートランチ「小岩井の恵みプレート」やジンギスカンを堪能しましょう。生乳を使用した濃厚な名物ソフトクリームを締めのデザートにいかがでしょうか。

src=

小岩井農場まきば園

住所

〒020-0507 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1

営業時間

晩秋営業
9:00~16:00
※施設・アトラクションにより営業時間が異なります。

定休日

冬期休業日:11月17日、11/24~30、12月31日

料金

晩秋営業 大人(中学生以上)400円 子供(5歳~小学生)150円

アクセス

○電車でのアクセス
 JR田沢湖線「小岩井駅」から徒歩約80分
 JR田沢湖線「小岩井駅」からタクシーで約10分
 JR・IGRいわて銀河鉄道いわて銀河鉄道線「盛岡駅」からバスで約35分、「小岩井農場まきば園」下車すぐ
○車でのアクセス
 東北自動車道「盛岡IC」から約15分
 いわて花巻空港から東北自動車道経由で約50分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

019-692-4321

サイトURL

松江フォーゲルパーク(島根県)

世界中の鳥や多くの花々を楽しめる全天候型パーク「松江フォーゲルパーク」

写真提供:松江フォーゲルパーク

  • テーマパーク

「松江フォーゲルパーク」は全天候型の花と鳥のテーマパークです。緑豊かな丘陵地にあるこのパークは、広大な敷地に鳥の温室や花の展示温室などがあり、約90種類の世界中の鳥と出合えるほか、年間を通して満開のベゴニア・フクシアなど美しい花々を見ることができます。さらにパーク内ではペンギンのお散歩やフクロウショー、「わくわくふれあい広場」で行なわれるペンギンのひざ乗せ体験など、子どもに人気の催しも盛りだくさん。園内にあるそば亭「不昧庵」では、出雲地方の名物「出雲蕎麦」を召し上がれます。つなぎを一切使わず水だけで蕎麦粉をこねた風味豊かな十割そばを、ランチにどうぞ。

src=

松江フォーゲルパーク

住所

〒690-0263 島根県松江市大垣町52

営業時間

4月1日~9月30日 9:00~17:30(最終入園16:45)
10月1日~3月31日 9:00~17:00(最終入園16:15)

定休日

なし

料金

大人(高校生以上)1,500円 小・中学生 750円 未就学児 無料

アクセス

◯電車でのアクセス
 一畑電車「出雲大社前駅」から約45分
 一畑電車「松江しんじ湖温泉駅」から約15分
 (松江フォーゲルパーク駅下車、園内直結)
◯車でのアクセス
 山陰自動車道「松江西IC」、「宍道IC」から約30分

駐車場

あり

駐車料金

2時間まで駐車料金無料(以降1時間毎に自家用車/200円)

電話番号

0852-88-9800

サイトURL

四国水族館(香川県)

家族で楽しむ次世代型水族館「四国水族館」

画像提供:四国水族館

  • 動物園・水族館

「四国水族館」は2020年6月1日にオープンした、新しい水族館です。全国の水族館で初めてとなるAIによる解説システムを導入するなど、これまでの水族館とは異なる画期的な手法で、“次世代の水族館”として注目されています。「四国の水景」をテーマとした館内には、「瀬戸内」「太平洋」「淡水」などエリアごとに分かれた水槽があります。また、「海豚プール」「水游ゾーン」などでは、イルカのプログラムや生きものたちの食事の様子を見ることも可能。ランチは2階の「キッチンせとうち」へ。瀬戸内海を望む開放的なレストランで、四国の名産品も味わえます。「四国水族館」は、誰でも楽しめるので、家族旅行に最適のスポットです。

src=

四国水族館

住所

〒769-0201 香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁4

営業時間

9:00~18:00

定休日

なし
※冬季メンテナンス休館あり(2022年2月1日~2日)

料金

大人(高校生・16歳以上)2,200円 小中学生1,200円 幼児(3歳以上)600円 3歳未満無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR予讃線「宇多津駅」から徒歩約12分
○車でのアクセス
 瀬戸中央自動車道「坂出IC」から約10分

駐車場

あり

駐車料金

600円 ※バス専用駐車場は1回2,500円

電話番号

0877-49-4590

サイトURL

宮崎市フェニックス自然動物園(宮崎県)

動物園も遊園地も両方楽しみたい家族旅行に「宮崎市フェニックス自然動物園」

写真提供:宮崎市フェニックス自然動物園

  • 動物園・水族館

宮崎市東部の一ツ葉海岸近くにある「宮崎市フェニックス自然動物園」は、1971年開業の歴史あるレジャー施設です。約14万平方メートルの広大な松の丘陵地にある園内は、イベントゾーン、動物展示ゾーン、遊園地ゾーン、レストランゾーンに分かれています。動物展示ゾーンにはアジアゾウやチンパンジーなど、約100種1,200点の動物たちが飼育されています。子どもとの家族旅行で訪れる場合は、ベビーカーの貸し出し(有料)やお子様カレーなどのお子様向けのメニューがあるレストランが魅力。動物グッズを購入できるショップもあるので、動物好きの子どもなら楽しく過ごせるはずです。「フェニックス・シーガイア・リゾート」のリゾート施設群に隣接しているので、泊まりがけで遊ぶのもおすすめです。

src=

宮崎市フェニックス自然動物園

住所

〒880-0122 宮崎県宮崎市大字塩路字浜山3083-42

営業時間

9:00~17:00(入場は16:30まで)

定休日

水曜(春休み・夏休み・冬休み期間は開園)、12月31日

料金

大人(高校生以上)840円 中学生420円 小学生310円 未就学児無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR日豊本線「日向住吉駅」からタクシーで約10分
 JR日南線、日豊本線「宮崎駅」からタクシーで約15~20分
○車でのアクセス
 一ツ葉道路「住吉IC」から約1分

駐車場

あり

駐車料金

乗用車400円 マイクロバス600円 大型バス1,000円

電話番号

0985-39-1306

サイトURL

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」(大分県)

海の生きものたちを身近に感じる大分マリーンパレス水族館「うみたまご」

  • 動物園・水族館

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」は、動物たちと“なかよくなる水族館”をテーマに進化した、家族旅行におすすめのスポット。2階はセイウチやトド、イルカなどのショーが見られる「ショーエリア」が中心。“大分の海を知る”をコンセプトに魚や動物たちとふれあえます。1階は水中が舞台で、海のなかで悠々と泳ぐ生きものたちの姿を楽しめます。また、「うみたまご」の隣には、「動物と遊ぶ×アートと遊ぶ」をテーマとした「あそびーち」があります。。あそびーちではイルカやペンギンなど、間近で見られる生きものたちの姿が好評です。また、近くには猿の生息地「高崎山自然動物園」も。水族館うみたまごと一緒に訪れると海の生きものと山の生きものがまとめて見られるので、大人も子どももきっと大満足の一日となるはずです。

src=

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」

住所

〒870-0802 大分市大字神崎字ウト3078-22

営業時間

※ホームページでご確認ください。
 9:00~17:00
 9:00~18:00 G・W、夏休みなど
 9:00~19:00 お盆期間
※状況により変更になる場合があります。

定休日

なし

料金

大人(高校生以上)2,300円 小人(小・中学生)1,150円 幼児(4歳以上)750円 3歳以下無料

アクセス

○電車でのアクセス
 JR日豊本線「別府駅」から大分交通路線バスで約10分、「高崎山自然動物園前」下車、徒歩すぐ
 JR日豊本線、肥後本線「大分駅」から大分交通路線バスで約20分、「高崎山自然動物園前」下車、徒歩約3分
○車でのアクセス
 大分自動車道「別府IC」から約20分
 東九州自動車道「大分IC」から約20分

駐車場

あり

駐車料金

乗用車420円 バス1,050円 二輪車無料

電話番号

097-534-1010

サイトURL