食い倒れの街として名高い大阪ですが、グルメの他にも子連れ観光にぴったりの場所がたくさんあり、食べる・遊ぶ・楽しむなどの目的に合わせて行き先を選べるのが特徴です。小さなお子様が安心して遊べる場所や感性を刺激する楽しい場所、おいしいたこ焼きが食べられる場所など、一度は訪れてみたい場所を15ヵ所ピックアップして紹介します。

目次

  1. 関西屈指の人気遊園地で遊ぼう!大人も子どもも大満足「ひらかたパーク」

  2. ジンベエザメなど環太平洋の生きものに出会える世界最大級の水族館「海遊館」

  3. 四季折々の自然にふれながら多彩な遊具で遊べる「万博記念公園」

  4. 約180種の動物に会える!親子で楽しめる観光スポット「天王寺動物園」

  5. 充実の展示とアトラクションが人気「カップヌードルミュージアム 大阪池田」

  6. 大阪の食文化を食べて・知って・つくる「道頓堀くくるコナモンミュージアム」

  7. 天候を気にせず遊べる「レゴランド®・ディスカバリー・センター大阪」

  8. 関西最大級!動物とふれあえるテーマパーク「ワールド牧場」

  9. 身近にある科学を親子で楽しく体験できる「大阪科学技術館」

  10. すべての子どもたちが楽しく遊べる体験型施設「堺市立ビッグバン(旧 大阪府立大型児童館ビッグバン)」

  11. 子どもはもちろん大人も感性にふれる多様性がテーマの新感覚ミュージアム「NIFREL(ニフレル)」

  12. シースルーゴンドラが人気!空中から街を見渡せる「天保山大観覧車」

  13. 大阪観光には欠かせない“なにわのシンボル”「通天閣」

  14. 赤ちゃんも安心して遊べる「あそびのせかい グランフロント大阪店」

  15. 大阪の有名たこ焼き店6店舗の味を食べ比べできる「TAKOPA」

ひらかたパーク

関西屈指の人気遊園地で遊ぼう!大人も子どもも大満足「ひらかたパーク」

  • テーマパーク

「ひらパー」の愛称で親しまれている「ひらかたパーク」は、約40種のアトラクションが楽しめる関西最大級の遊園地です。小さなお子様でも遊べる観覧車「スカイウォーカー」や「ドルフィンパラダイス」をはじめ、大人でもスリルを味わえる「ジャイアントドロップ メテオ」や「木製コースター エルフ」などの絶叫マシン、雨でも遊べる屋内アトラクションなど、お子様から大人まで楽しめるアトラクションがそろっています。ゆったり過ごしたい方には美しいバラがいっぱいの「ローズガーデン」がおすすめ。春と秋に見頃を迎えます。ほかにも動物好きの方に人気の「どうぶつハグハグたうん」や「ワンダーガーデン」などもあり、充実した1日が過ごせる遊園地です。

src=

ひらかたパーク

住所

〒573-0054 大阪府枚方市枚方公園町1-1

営業時間

10:00~17:00
※営業時間は日により異なります。最新情報は公式サイトをご確認ください。

定休日

不定休

料金

入園料 大人(中学生以上)1,600円 子供(2歳~小学生)900円

アクセス

○電車でのアクセス
 京阪電鉄京阪本線「枚方公園駅」から徒歩約3分
 JR「高槻駅」または阪急電車京都線「高槻市駅」から京阪バスで約20分、「枚方公園口」下車、徒歩約10分
○車でのアクセス
 阪神高速道路「守口」線終点より約20分

駐車場

あり

駐車料金

普通車 2,000円~
※ゴールデンウィークやお盆期間などは特別料金を設定する場合があります。

電話番号

0570-016-855

サイトURL

海遊館

ジンベエザメなど環太平洋の生きものに出会える世界最大級の水族館「海遊館」

提供:海遊館

  • 動物園・水族館

ジンベエザメで有名な「海遊館」は世界最大級といわれる水族館で、お子様連れのお客様も多く訪れる人気の観光スポットです。「アクアゲート」というトンネル型水槽をくぐると、日本の森・アリューシャン列島・モンタレー湾などの、環太平洋を巡る水槽が目の前に広がります。コツメカワウソやカリフォルニアアシカ、ゴマフアザラシなど、子どもたちに大人気の生きものが次々と見る人の目を楽しませてくれます。鳴き声や匂い、生息環境の温度などを体験できる「新体感エリア」や宇宙の銀河のような空間にクラゲが浮遊しているような「海月銀河」など、見るだけではない楽しみ方ができるさまざまな工夫がされているため、ご家族みんなで楽しい時間を過ごせるでしょう。

src=

海遊館

住所

〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

営業時間

10:00~20:00(最終入館19:00)
季節によって変動あり
詳しくは公式ホームページをご確認ください

定休日

1月に年2日間

料金

通常料金
大人(高校生・16歳以上)2,400円 子ども(小・中学生)1,200円
幼児(3歳以上)600円 シニア(65歳以上※要証明書)2,200円 2歳以下無料

アクセス

○電車でのアクセス
 大阪メトロ中央線「大阪港駅」1番出口から徒歩約5分
○車でのアクセス
 阪神高速16号大阪港線「天保山IC」からすぐ

駐車場

あり

駐車料金

平日 30分200円(最大料金1,200円)
土日祝・特定日 30分250円(最大料金2,000円)

電話番号

06-6576-5501

サイトURL

万博記念公園

四季折々の自然にふれながら多彩な遊具で遊べる「万博記念公園」

写真提供:大阪府

  • 公園

1970年に大阪で開催された日本万国博覧会(大阪万博)の跡地として整備された「万博記念公園」。総面積約260ヘクタールの敷地に、岡本太郎氏がデザインし、建てられた「太陽の塔」を中心とした「自然文化園」には、日本の里山を感じさせる水車茶屋があり、四季折々の自然と風情を楽しめます。お祭り広場や緑地広場では、さまざまなイベントが開催されます。大阪万博当時の日本の造園技術の粋を集めて造られた「日本庭園」も見どころの一つです。また、「万博BEAST」というアスレチックタワーや巨大な立体アスレチック迷路「迷宮の砦」、「サイクルボート」など、お子様が楽しめる遊具も多いため、子ども連れでも気軽に行ける観光スポットとしておすすめです。2019年にリニューアルしたバーベキュー場(要予約)は手ぶらでも行けるため、ご家族でぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

src=

万博記念公園

住所

〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園

営業時間

9:30~17:00(入園は16:30まで)

定休日

水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日の木曜日)
※4月1日~ゴールデンウィーク、10月・11月は無休

料金

自然文化園・日本庭園共通料金 大人260円 小中学生80円
別途、太陽の塔 大人720円 小中学生310円(太陽の塔オフィシャルサイトより予約可能)
その他、施設によって利用料金が別途必要。

アクセス

○電車でのアクセス
 大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩約5分
○車でのアクセス
 中国自動車道・名神高速道路「吹田IC」から約5分

駐車場

あり

駐車料金

平日 普通車410円(2時間まで、以降経過時間ごとに料金が変動します)
土日祝 普通車620円(2時間まで、以降経過時間ごとに料金が変動します)

電話番号

0120-1970-891(万博記念公園コールセンター)

サイトURL

天王寺動物園

約180種の動物に会える!親子で楽しめる観光スポット「天王寺動物園」

写真提供:天王寺動物園

  • フォトジェニック

「天王寺動物園」は、1915年に開園し、100年以上の歴史を誇る動物園です。園内には「アフリカサバンナ」「ふれあい広場」「アジアの熱帯雨林」「鳥の楽園」の4つのゾーンがあり、約180種1,000点の動物が飼育されています。2020年11月にはホッキョクグマにメスの赤ちゃんが生まれ、一般公開されるとあっという間にみんなのアイドルになりました。ライオン・キリン・チンパンジーなど子どもたちもよく知っている動物をはじめ、ニュージーランドの国鳥であるキーウィや、マダガスカル島だけに生息するクロシロエリマキキツネザルなど、珍しい動物もたくさん暮らしています。また、期間限定のナイトZOOや、動物たちの裏話が聞けるワンポイントガイドなど、多彩なイベントも用意されているのもうれしいところです。

src=

天王寺動物園

住所

〒543-0063 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108

営業時間

9:30~17:00(入園は16:00まで)
5月・9月の土日祝は18:00まで(入園は17:00まで)
土日祝日は天王寺動物園HPより要事前予約

定休日

月曜日(休日にあたる場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/1)

料金

大人500円 小・中学生200円 未就学児無料

アクセス

○電車でのアクセス
 新世界ゲート
 大阪メトロ堺筋線・御堂筋線「動物園前駅」1号出口から徒歩約5分~10分
 大阪メトロ堺筋線「恵美須町駅」3号出口から徒歩約5分~10分
 南海電鉄・JR大阪環状線「新今宮駅」通天閣口(東口)から徒歩約10分
 てんしばゲート
 地下鉄谷町線「天王寺駅」5番出口から徒歩約5分~10分
 JR「天王寺駅」中央出口から徒歩約5分~10分
 近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」7番出口から徒歩約10分
○車でのアクセス
 阪神高速道路1号環状線「夕日丘IC」から約5分

駐車場

なし(周辺の有料駐車場をご利用ください)

電話番号

06-6771-8401

サイトURL

カップヌードルミュージアム 大阪池田

充実の展示とアトラクションが人気「カップヌードルミュージアム 大阪池田」

日清食品ホールディングス(株)提供

  • テーマパーク

1958年に日清食品創業者の安藤百福(あんどうももふく)が世界初のインスタントラーメンである「チキンラーメン」を生み出した大阪府池田市にあるのが、「カップヌードルミュージアム 大阪池田」です。インスタントラーメン発明のエピソードやインスタントラーメンが「世界食」へと発展していく様子を楽しみながら学ぶことができます。日清食品の歴代の商品や、世界の「カップヌードル」のパッケージなどが展示されています。また、予約すればチキンラーメンの手づくり体験や、自分だけのオリジナルカップヌードルをつくることができるのもポイントです。観光の記念やお土産を購入したいなら、ミュージアムショップがおすすめ。カップヌードルミュージアムのオリジナルグッズや「ひよこちゃん」のキャラクターグッズを購入できます。

※諸般の事情により、展示・アトラクションの一部を休止している場合があります。最新情報は公式サイトをご確認ください。

src=

カップヌードルミュージアム 大阪池田(安藤百福発明記念館 大阪池田)

住所

〒563-0041 大阪府池田市満寿美町8-25

営業時間

9:30~16:30(入館は15:30まで)

定休日

火曜日(祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始

料金

入館料 無料
マイカップヌードルファクトリー 1食分400円
チキンラーメンファクトリー【要予約】小学生500円 大人(中学生以上)800円

アクセス

○電車でのアクセス
 阪急宝塚線「池田駅」から徒歩約5分
○車でのアクセス
 中国自動車道「豊中IC」から約15分
 中国自動車道「池田IC」から約15分
 阪神高速道路11号池田線・延伸線「川西小花」出口から約10分

駐車場

あり

駐車料金

60分300円(利用時間8:30~17:00)

電話番号

072-752-3484

サイトURL

道頓堀くくるコナモンミュージアム

大阪の食文化を食べて・知って・つくる「道頓堀くくるコナモンミュージアム」

  • テーマパーク

大阪の食文化である「コナモン」。なかでも代表的な存在であるたこ焼きにスポットライトを当てた観光名所が、「道頓堀くくるコナモンミュージアム」です。ここでは「たこ家道頓堀くくる」自慢のたこ焼きを食べられるのはもちろん、好きな食材を選び匠の技を教えてもらいながら自分でたこ焼きをつくることもできます。「コナモン歴史ミュージアム」では道頓堀やコナモンに欠かせないソースの歴史を知ることができるため、親子でコナモン博士を目指して見て回るのも楽しいでしょう。ロウでつくる食品サンプルの技を体験できる「ロウサンプル体験」では、自分だけの“タコヤキサンプル”をつくることができます。予約制ですが、お土産にもぴったりのためぜひ体験してみてください。

src=

道頓堀くくるコナモンミュージアム

住所

〒542-0077 大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-12

営業時間

11:00~22:00
ロウサンプル体験 平日 11:30~19:15 土日祝 10:30~19:15(定員になり次第受付終了)

定休日

なし

料金

入館料無料 ロウサンプル体験2,000円

アクセス

○電車でのアクセス
 地下鉄御堂筋線「なんば駅」14番出口から徒歩約4分

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

電話番号

06-6214-6678

サイトURL

レゴランド®・ディスカバリー・センター大阪

天候を気にせず遊べる「レゴランド®・ディスカバリー・センター大阪」

  • テーマパーク

300万個のレゴ®ブロックに囲まれた「レゴランド®・ディスカバリー・センター大阪」は、天候を気にせず親子で楽しめる屋内型テーマパークです。創造力を刺激するアトラクションが充実しているため、小さなお子様から大人までワクワクする時間を過ごせるでしょう。ワークショップでは専属のレゴ®職人たちが考えた特別な作品づくりを通して、レゴ®ブロックを組み立てる技を学べます。遊び疲れたら、カフェテリアで休憩してはいかがでしょうか。レゴ®ブロックをモチーフにしたハンバーガーやポテトなど、おいしくて楽しいメニューが用意されています。お土産探しに、オリジナルのミニフィグをつくれる“Build A Minifig(ビルド ア ミニフィグ)”や数量限定品を購入できるレゴ®ショップにもぜひお立ち寄りください。

src=

レゴランド®・ディスカバリー・センター大阪

住所

〒552-0022 大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース3階

営業時間

10:00~16:00

定休日

火曜日・水曜日

料金

日時指定チケット 1,800円(大人・子ども共通)
※日程により料金が変動します

アクセス

○電車でのアクセス
 大阪メトロ中央線「大阪港駅」から徒歩約5分
 JRゆめ咲線「ユニバーサルシティ駅」からシャトル船で約10分
○車でのアクセス
 阪神高速16号大阪港線「天保山IC」から約5分

駐車場

あり

駐車料金

平日 30分200円(最大料金1,200円)
土日祝 30分250円(最大料金2,000円)

電話番号

0800-100-5346

サイトURL

ワールド牧場

関西最大級!動物とふれあえるテーマパーク「ワールド牧場」

  • テーマパーク

「ワールド牧場」は1989年4月、「人と自然と動物たちとの心のふれあい」をコンセプトに掲げオープンしました。「楽しむ・イベント」「体験する」「動物とふれあう」の3つをテーマとした充実のアクティビティが用意されており、動物へのエサやり体験や牛の乳しぼり、曳き馬(体験乗馬)、ヤギの散歩などお子様も楽しめるアクティビティが豊富です。オープン以来、メインアクティビティは常に「動物とのふれあい」であるため、動物好きのお子様は特に楽しめる場所でしょう。牧場特製のバーベキューやビーフカレー、ソフトクリームなどの食事も用意されており、身体を動かしたあとの空腹を満たしてくれます。牧場内の売店では、牧場オリジナルのキャラクターをあしらったお菓子やペット用品など、さまざまな商品が揃っているため、お土産選びも楽しいものとなるでしょう。

src=

ワールド牧場

住所

〒585-0014 大阪府南河内郡河南町白木1456-2

営業時間

11月4日まで 10:00~17:30
11月5日~2月28日 10:00~17:00
営業時間は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトをご確認ください。

定休日

火曜日(祝日の場合は翌日が休業)
春休み・夏休み期間は無休
※天候不良等により臨時休業となる場合があります

料金

一般 大人1,600円 小人(3歳以上)800円 ペット500円

アクセス

○電車でのアクセス
 近鉄長野線「富田林駅」南口から金剛バス乗車、「さくら坂1丁目」下車後、徒歩約10分
○車でのアクセス
 阪神高速14号松原線「三宅IC」から約30分
 阪和自動車道「美原北IC」から約30分
 阪和自動車道「美原南IC」から約30分
 国道309号線で水越トンネルを通り、道なりに府道27号線へ、白木南交差点を右折後、道なりに直進。約30分
 道の駅近つ飛鳥の里太子から太子町南交差点を左折し、府道27号線を道なりに直進。白木南交差点を左折後、道なりに直進。約15分

駐車場

あり

駐車料金

無料(8月1日のみ 自動車1,000円)

電話番号

0721-93-6655

サイトURL

大阪科学技術館

身近にある科学を親子で楽しく体験できる「大阪科学技術館」

写真提供:(公財)大阪観光局

  • 美術館・博物館

「大阪科学技術館」は、日本を代表する約30の先端有力企業・研究機関・団体に関連する最新の科学技術を展示・解説している体験型の施設です。館内には「エネルギー」「新しい素材をさぐる」「楽しい暮らし」「情報と映像」「地球をみつめる」の5つのテーマに関する展示がされています。自然エネルギーや通信、宇宙開発など「聞いたことはあるけれど詳しくは知らない」ことについて子どもにもわかりやすく解説されているため、ご家族みんなで十分楽しめる場所です。日曜や春・夏・冬休み期間には、実験や工作教室などのイベントも実施しています。隣接する靭公園でセットで大人から子どもまで一日楽しめる施設です。

src=

大阪科学技術館

住所

〒550-0004 大阪市西区靱本町1-8-4

営業時間

平日 10:00~17:00 日祝 10:00~16:30

定休日

第1・3水曜日(祝日の場合は翌木曜日)
(2021年9月10日(金)~2022年3月31日(木)の期間は、第1・3水曜日も開館)
夏期休館・冬期休館

料金

入館料 無料(団体向け有料コーナーあり)

アクセス

○電車でのアクセス
 大阪メトロ四つ橋線「本町駅」28号出口から徒歩約3分
 大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」7号出口から徒歩約5分
 大阪メトロ御堂筋線「本町駅」2号出口から徒歩約7分
 大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」13号出口から徒歩約12分
 京阪中之島線「渡辺橋駅」5号出口から徒歩約11分

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

電話番号

06-6441-0915

サイトURL

堺市立ビッグバン

すべての子どもたちが楽しく遊べる体験型施設「堺市立ビッグバン(旧 大阪府立大型児童館ビッグバン)」

  • 美術館・博物館

つくる、まなぶ、からだをうごかす、たのしいがいっぱい詰まった「堺市立ビッグバン」は、宇宙船のような外観が目を引く、遊びをテーマとした体験型の施設です。松本零士氏創作の宇宙からの訪問者「ベアル」と「メロウ」の壮大な旅物語のストーリーに合わせ、4つのフロアにさまざまな遊具や体験コーナーが設けられており、お子様の年齢に合わせた遊び方で楽しめます。また、車椅子での移動が容易にできたり、立体触地図や点字などのサインがあったりと、すべての子どもたちにやさしい福祉設備が整っているのもポイント。赤ちゃんが遊べる「あかちゃん広場」や「えほん広場」もあるため、小さいお子様を連れての観光にもおすすめです。

src=

堺市立ビッグバン(旧 大阪府立大型児童館ビッグバン)

住所

〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-9-1

営業時間

10:00~17:00(入館は16:30まで)

定休日

月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)、年末年始(12月28日~1月1日)
※春休み・5月・夏休み・10月は月曜日も開館

料金

大人1,000円 小・中学生800円 幼児(3歳以上)600円 3歳未満無料

アクセス

○電車でのアクセス
 泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」から徒歩約3分
○車でのアクセス
 阪和自動車道「堺IC」から約10分

駐車場

あり

駐車料金

3時間まで700円 以降1時間ごとに300円

電話番号

072-294-0999

サイトURL

NIFREL(ニフレル)

子どもはもちろん大人も感性にふれる多様性がテーマの新感覚ミュージアム「NIFREL(ニフレル)」

NIFREL提供

  • 動物園・水族館

「感性にふれる」をコンセプトとして生きものの美しさや不思議さを体感できる「NIFREL(ニフレル)」は、親子で楽しめる水族館、動物園、美術館が融合した新感覚のミュージアムです。「いろにふれる」「わざにふれる」「およぎにふれる」「WONDER MOMENTS」「かくれるにふれる」「みずべにふれる」「うごきにふれる」「つながりにふれる」の8つのゾーンに分かれており、空間・照明・映像・音楽などを用いた展示で、訪れる人の感性を刺激したり生きものや自然に対する興味が深まったりと、良い影響を与えてくれるでしょう。サンドイッチやハンバーガーを楽しめるカフェもあり、休憩におすすめです。天候を気にすることなく過ごせるのも、子ども連れにはうれしいポイント。周辺には万博記念公園もあります。

src=

NIFREL(ニフレル)

住所

〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内ニフレル

営業時間

平日 10:00~18:00 土日祝 9:30~19:00(最終入館は閉館の1時間前まで)
※夏休み、お盆休み、年末年始は営業時間の変更あり。最新の情報はWebサイトでご確認ください。

定休日

なし ※年に1回設備点検のための臨時休館日あり。

料金

大人(高校生・16歳以上)2,000円 子ども(小・中学生)1,000円
幼児(3歳以上)600円 2歳以下無料

アクセス

○電車でのアクセス
 大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩約2分
○車でのアクセス
 名神高速道路・近畿自動車道「吹田IC」からすぐ
 中国自動車道「中国吹田IC」からすぐ

駐車場

あり

駐車料金

30分200円(ニフレルへの入館で2時間無料)

電話番号

0570-022060

サイトURL

天保山大観覧車

シースルーゴンドラが人気!空中から街を見渡せる「天保山大観覧車」

写真提供:(公財)大阪観光局

海遊館や天保山マーケットプレースのすぐ近くにあるのが、「天保山大観覧車」です。高さ112.5m、直径100mという世界最大級の観覧車からは明石海峡大橋や関西国際空港などが一望できるため、晴れた日に行くのがおすすめです。車椅子のまま搭乗できるゴンドラやシースルーのゴンドラもあり、約15分の搭乗中は日本語と英語の解説が流れるため多くの方が楽しめるようになっています。特に高いところが平気な方やスリルを味わいたい方は、シースルーゴンドラに搭乗するとより一層楽しめるでしょう。LED照明で彩られた観覧車はとてもカラフルで、お天気アニメーションや巨大万華鏡アートは見ているだけでもワクワクしてきます。昼間はもちろん、夜も楽しめるスポットです。

src=

天保山大観覧車

住所

〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

営業時間

10:00~22:00(最終チケット販売 21:45)
※営業時間は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトをご確認ください

定休日

海遊館の休館日に準ずる

料金

800円(3歳以上有料)

アクセス

○電車でのアクセス
 大阪メトロ中央線「大阪港駅」から徒歩約5分
○車でのアクセス
 阪神高速16号大阪港線「天保山IC」からすぐ

駐車場

あり

駐車料金

平日 30分200円(最大料金1,200円)
土日祝 30分250円(最大料金2,000円)

電話番号

06-6576-6222

サイトURL

通天閣

大阪観光には欠かせない“なにわのシンボル”「通天閣」

1912年に建てられた「通天閣」は、なにわのシンボルとして愛されている展望塔です。初代通天閣は火災に遭って解体されたため現在の通天閣は2代目となりますが、大阪の人々に愛されているのは変わりありません。高さ108mの鉄塔の5階には大阪を一望できる展望台があるため、晴れた日には周囲の美しい景色を存分に楽しめるでしょう。最近ツイていないという方は、年間100万人以上が訪れる幸運の神ビリケン像の足の裏をなでてみてください。ビリケン像の足の裏をなでると、幸運がもたらされるといわれています。大阪の観光スポットとして外せない通天閣では、約100年前の新世界の様子をジオラマや映像、写真などで見られるため、子どもにとっても大人にとっても新鮮な体験ができるでしょう。

src=

通天閣

住所

〒556-0002 大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6

営業時間

10:00~20:00(最終入場 19:30)

定休日

なし

料金

大人(高校生以上)900円 中学生以下400円

アクセス

○電車でのアクセス
 阪堺電車阪堺線「恵美須町駅」から徒歩約3分
 大阪メトロ堺筋線「恵美須町駅」3番出口から徒歩約4分
 大阪メトロ御堂筋線「動物園前駅」1番出口から徒歩約7分
 JR環状線「新今宮駅」東出口から徒歩約7分
 南海電車南海本線「新今宮駅」西出口から徒歩約10分
○車でのアクセス
 阪神高速道路1号環状線「夕陽丘IC」より約5分
 阪神高速道路1号環状線「なんばIC」より約7分

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

電話番号

06-6641-9555

サイトURL

あそびのせかい グランフロント大阪店

赤ちゃんも安心して遊べる「あそびのせかい グランフロント大阪店」

関西でも最大級のショッピングモールであるグランフロント大阪の北館、ナレッジキャピタル3階にある「あそびのせかい グランフロント大阪店」のなかにある「キドキド」は、子どものための室内型プレイランドです。施設内には赤ちゃんでも安心して遊べる「ベビーガーデン」、海をイメージした「アクティブオーシャン」、ごっこ遊びなどができる「ディスカバリータウン」があり、ボールプールやクライミングウォールなど子どもたちの年齢や成長、興味に合わせて選べる多彩な遊びが用意されています。赤ちゃんから小学生までの子どもたちが天候を気にすることなく思いっきり遊べるため、子どもの笑顔をたくさん見られるところもキドキドのうれしいポイントです。

src=

ボーネルンドあそびのせかい グランフロント大阪店

住所

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル(北館)

営業時間

10:00~19:00(最終受付18:30)
※営業時間は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトをご確認ください

定休日

館に準ずる

料金

大人 600円(延長料金なし)
平日 子ども(0歳6ヵ月~12歳)最初の30分700円 以降10分100円
休日 子ども(0歳6ヵ月~12歳)最初の30分800円 以降10分100円
※時期によってはお得なフリーパスもあります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「大阪駅」から徒歩約5分
 大阪メトロ御堂筋線「梅田駅」から徒歩約10分
 阪急線・阪神本線「大阪梅田駅」から徒歩約12分
○車でのアクセス
 阪神高速道路12号守口線「南森町IC」から約10分

駐車場

あり

駐車料金

60分600円 以降30分300円

電話番号

06-6359-5667

サイトURL

TAKOPA

大阪の有名たこ焼き店6店舗の味を食べ比べできる「TAKOPA」

  • グルメ

アツアツのたこ焼きが名物の大阪。「TAKOPA」はユニバーサル・シティウォーク大阪の4階にあるたこ焼きのテーマパークです。大阪では名の知れたたこ焼き店「たこ家道頓堀くくる」「あべのたこやきやまちゃん」「玉屋」「十八番」「大阪アメリカ村甲賀流」「大阪玉出 会津屋」の計6店舗が出店しています。それぞれのお店がこだわりのたこ焼きを提供しているため、食べ比べをしてみるのも楽しいでしょう。店舗によっては兵庫県の郷土料理「明石焼き」も提供。だし汁に浸して食べるので、ソースをつけて食べるたこ焼きとはまた違った味を楽しめます。入場は無料でフードコートのようなスペースのため、子ども連れでも気軽に行くことができるでしょう。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンからも近いため、遊んだ帰りに「TAKOPA」へ立ち寄るのもおすすめです。

src=

TAKOPA

住所

〒554-0024 大阪市此花区島屋6-2-61

営業時間

11:00~22:00

定休日

なし

アクセス

○電車でのアクセス
 JRゆめ咲線(桜島線)「ユニバーサルシティ駅」から徒歩約5分
○車でのアクセス
 阪神高速道路2号淀川左岸線「ユニバーサルシティ」出口から約5分

駐車場

あり

駐車料金

有料

電話番号

06-6464-3080

サイトURL


まとめ

大阪は、複数の観光スポットがまとまって位置していることも多いため、エリアを絞って行き先を決めれば子連れでの移動も比較的スムーズにできるでしょう。食い倒れの街にふさわしく、大阪名物のたこ焼きをはじめ、おいしい食事を楽しめる場所も充実しています。たくさん遊んで、たくさん食べて、ぜひ親子の楽しい思い出をつくってください。


※2021年7月1日時点の情報です。
※最新情報は各施設の公式サイトをご確認下さい。

大阪の宿泊プラン・ツアーを日付・条件から探す

ほかの観光地を探す

国内ツアーランキング