たこ焼きやお好み焼きなど、食べ歩きグルメを楽しみたいなら大阪がおすすめ!どこに行っても楽しませてくれるのが大阪流。そんな大阪に行ったらおさえておきたい有名観光スポットをご紹介します。

なんばパークス

ショッピングから自然散策まで楽しめる都市型複合施設「なんばパークス」

写真提供:(公財)大阪観光局

南海なんば駅直結の都市型複合施設。ショッピングやイベントを楽しめるのはもちろん、施設内にある都市型公園パークスガーデンでは、自然の中の散策も楽しめます。また、なんばパークスシネマは11スクリーンもある大きな映画館です。映画を見た後は当日座席指定券または半券を指定された店舗に見せると、平日限定でお得な割引やサービスを受けることができます。レストラン街では旬の美味しさを楽しめるお店が連なっており、自分の好きなテイストのご飯が楽しめます。9階には小さなクライミングウォールなど遊具で遊べる入場無料のはらっぱ広場もあるので、買い物途中の気分転換にもなりお子様連れにもおすすめです。

src=

なんばパークス

住所

〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2丁目10-70

アクセス

◯電車でのアクセス
 南海電鉄「なんば駅」からすぐ
 大阪メトロ御堂筋線 ・地下鉄千日前線 「なんば駅」から徒歩約6分

駐車場

あり
※駐車料金はなんばパークス・なんばCITY両施設のレシート合算
税込 5,000円以上のお買い上げで2時間無料(全日)
平日  200円/30分(平日最大1,000円)
土休日 400円/30分

電話番号

06-6644-7100

サイトURL

大阪ステーションシティ

都会と自然が見事に融合した待ち合わせスポット「大阪ステーションシティ」

JR大阪駅の駅ビルで、巨大複合商業施設。世界でもっとも美しい時計のひとつとして選ばれた、水の時計が見どころです。水の時計がある南ゲート広場をはじめ、この大阪ステーションシティにある広場はそれぞれ、大阪の森にある植物を取り入れたり、自然から得られる収穫の喜びを感じられたりするような工夫がされています。また旅立ちの広場には、1874 年開業時の大阪駅で発車合図に使用された「時鐘」があります。まさに、歴史の証人が見守る待ち合わせスポット。風の広場は、風にそよぐモニュメント、水のせせらぎに癒されます。芝生やウッドデッキでゆったりとした時間を過ごすのもおすすめです。

src=

大阪ステーションシティ

住所

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-1-3

アクセス

○電車でのアクセス
 大阪駅直結

駐車場

あり

駐車料金

6:00~24:00 30分毎310円
0:00~6:00 60分毎110円

電話番号

06-6458-0212(インフォメーション)

サイトURL

梅田スカイビル 空中庭園展望台

世界の建築トップ20にも選ばれた、大阪の絶景スポット「梅田スカイビル 空中庭園展望台」

  • 絶景

梅田スカイビルは地上40階建ての2つのビルをつなげた、連結高層ビル。その最上部、地上173mにあるのが空中庭園展望台です。青いライトが美しく光る夜景スポットとしても人気で、英国の雑誌でも「世界の建築トップ20」に取り上げられるなど、世界中から注目されています。40階にある展望台からは、屋外デッキに出ることができ、心地よい風を受けながら、360°の大阪の街並みを一望できます。39階にある「UMEDA SKYBLDG GALLERY SHOP」では、オリジナルグッズや大阪土産を数多く取り扱っており、屋上ルミ・デッキや店内にある誓いのフェンスに取りつけられる誓いの鍵「ハートロック」も販売しています。

src=

梅田スカイビル 空中庭園展望台

住所

〒531-6039 大阪府大阪市北区大淀中1丁目1番 梅田スカイビル39F・40F・屋上

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR東海道本線・東海道線・福知山線・大阪環状線「大阪駅」から徒歩約7分
◯車でのアクセス
 阪神高速道路「梅田出口」から約3分

駐車場

あり

駐車料金

1時間500円、以降30分250円

電話番号

06-6440-3855 梅田スカイビル 空中庭園展望台

サイトURL

大阪天満宮

1000年以上の歴史を持つ、大阪人の心の拠り所「大阪天満宮」

写真提供:(公財)大阪観光局

  • 神社仏閣

菅原道真公をお祀りした神社であり、市民の皆さまからは「天満の天神さん」と呼ばれ親しまれています。毎年、日本三大祭りのひとつである天神祭を開催しており、大阪の夏の風物詩となっています。また、登竜門の入り口から本殿を通り抜けて参拝できる「登竜門通り抜け参拝」や、天満宮会館では、伝統とモダンが調和する披露宴会場で結婚式もできます。日本庭園では四季折々の景色を、風情ある空間で楽しめます。2020年にリニューアルオープン。参集殿は国の登録有形文化財にも指定されています。

src=

大阪天満宮

住所

〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2-1-8

参拝時間

5:30~18:30(夏期)
6:00~18:00(冬期)
※ご祈祷・ご祈願受付時間 9:00~16:30

定休日

なし

料金

無料

アクセス

◯電車でのアクセス
 大阪メトロ谷町線・堺筋線「南森町駅」4番出入口から徒歩約3分
◯車でのアクセス
 高速道路「環状線北浜出口」から約10分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

06-6353-0025

サイトURL

法善寺横丁

文豪も愛した、昭和の風情が色濃く残る「法善寺横丁」

  • グルメ

なにわ情緒が漂う、老舗の割烹やバー、お好み焼き、串カツ店が並ぶグルメなスポット。織田作之助の小説「夫婦善哉」の舞台や、歌謡曲「月の法善寺横町」で有名になりました。もともとは浄土宗天龍山法善寺の境内にあり、参拝客相手の露店が横丁へと発展。太平洋戦争の空襲で寺も横丁も一度は焼失しましたが、戦後に盛り場として復活しました。境内にある緑の苔に包まれた水掛不動(西向不動明王)にもぜひ参拝してみてください。縁結びや、井戸水を身体の悪い部分にかけるとご利益があるそうです。

src=

法善寺横丁

住所

〒 542-0076 大阪市中央区難波1丁目付近

アクセス

◯電車でのアクセス
 大阪メトロ御堂筋線・千日前線、近畿鉄道、南海電鉄「なんば駅」より徒歩約5分

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

サイトURL

海遊館

ジンベエザメの泳ぐ姿が見られる、世界最大級の水族館「海遊館」

写真提供:(公財)大阪観光局

  • 動物園・水族館

ジンベエザメ、ペンギン、イルカなど約620種類の海の生き物たちが見られる、世界の様々な自然環境を再現した水族館「海遊館」。特に水族館の真ん中に設置された、巨大な「太平洋」水槽は有名です。ジンベエザメが悠々と泳ぐ姿を見ることができ、まるで海中を旅するような感覚を味わうことができます。「北極圏」水槽では世界最大級の天井ドーム形水槽からワモンアザラシが、「フォークランド諸島(マルビナス)」水槽ではイワトビペンギンを臨場感たっぷりに観覧できます。

src=

海遊館

住所

〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

営業時間

最新の営業時間は公式HPを確認
※最終入館は閉館の1時間前まで
※最新の営業時間は公式サイトを確認

定休日

2021年1月13日・14日
※最新の定休日は公式サイトを確認

料金

大人(高校生・16歳以上) 2,400円、子ども(小・中学生) 1,200円、幼児(3歳以上)600円、シニア(65歳以上) 2,200円(※要証明書)
※2歳以下無料

アクセス

◯電車でのアクセス
 大阪メトロ中央線「大阪港駅」1番出口から徒歩約5分
◯車でのアクセス
 阪神高速湾岸線・大阪港線「天保山」出口からすぐ

駐車場

あり

駐車料金

平日 30分200円~最大料金1,200円
土日祝 30分250円~最大料金2,000円

電話番号

06-6576-5501

サイトURL

天保山大観覧車

アニメーションライトアップが特徴的な「天保山大観覧車」

写真提供:(公財)大阪観光局

  • 乗り物

海遊館のすぐ横にそびえる、高さ112.5m、直径100mの世界最大級の観覧車。LED照明の間接光と直接光を組み合わせて、世界初の手法を用いたライトアップ演出が特徴的です。アニメーションを用いた天気予報や万華鏡など、さまざまな演出が楽しめます。ゴンドラは全部で60台、そのうち8台がシースルーゴンドラです。晴れた日には生駒山系、明石海峡大橋、関西国際空港、六甲山系の風景を一周約15分かけて堪能できます。

src=

天保山大観覧車

住所

〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

営業時間

10:00~22:00(チケット販売は21:30で終了)
※最新の営業時間は公式サイトを確認
※営業時間は通常時のものです。新型コロナの影響で、状況により変更になる場合があります

定休日

海遊館の休業日に準ずる

料金

800円

アクセス

◯電車でのアクセス
 大阪メトロ中央線「大阪湊駅」から徒歩約5分

駐車場

あり
天保山ハーバービレッジ駐車場 (平日30分200円、最大1200円/土日祝特定日30分250円 最大2000円) 

電話番号

06-6576-6222

サイトURL

天満天神繁昌亭

子どもから大人まで楽しめる、上方落語専門の寄席「天満天神繁昌亭」

写真提供:©(公財)大阪観光局

戦後60年ぶりに復活を遂げた、上方落語専門の寄席。桂三枝(現・六代 桂分枝)さんをはじめとした、多くの大阪の落語家や落語ファンを中心に建設されました。ここでは落語を中心に、漫才、俗曲などの芸が披露されています。大人はもちろん小学生から高校生まで、それぞれに応じた内容で楽しめます。近くには大阪天満宮や天神橋筋商店街もあるので、あわせて観光してみてください。

src=

天満天神繁昌亭

住所

〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2-1-34

営業時間

昼席 13:30開場 14:00開演
夜席 公演内容による

料金

一般前売 2,500円 当日 2,800円
65歳以上の方前売り 2,300円 65歳以上の方当日 2,500円

アクセス

○電車でのアクセス
 大阪メトロ谷町線・堺筋線「南森町駅」4‑B出口から徒歩約3分
 JR東西線「大阪天満宮駅」7号出口から徒歩約3分

駐車場

なし

電話番号

06-6352-4874

サイトURL

大阪城天守閣

歴史の表舞台に立ってきた、戦国時代を代表する城郭「大阪城天守閣」

写真提供:©(公財)大阪観光局

大手門、千貫櫓、焔硝蔵など13棟が重要文化財に指定されている大阪城。現在の天守閣は、豊臣秀吉時代、徳川家康時代に続いて三代目のもの。豊臣秀吉ゆかりの品々をはじめとする戦国時代の資料や、大阪城にまつわる資料を展示しています。大阪城公園の「豊臣秀頼・淀殿ら自刃の地」の史跡など、天守閣以外も見逃せません。大阪城公園内には約3,000本の桜が植えられている関西屈指の桜の名所。中でも「西の丸庭園」ではライトアップされた夜桜を楽しむことができます。周辺には大阪城音楽堂や大阪城ホール、弓道場、修道館などスポーツ関連施設も。春・秋の植木市や西の丸庭園観桜ナイターなど、イベントも充実しています。

src=

大阪城天守閣

住所

〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城1-1

営業時間

9:00~17:00(入館は午後4時30分まで)

定休日

年末年始(12月28日から翌年1月1日)

料金

大人 600円 中学生以下 無料(要証明)

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR大阪環状線「大阪城公園駅」から徒歩約20分
◯車でのアクセス 
阪神高速13号東大阪線「法円坂出口」または「森之宮出口」から約5分

駐車場

あり

駐車料金

1時間350円

電話番号

06-6941-3044

サイトURL

通天閣

新世界にそびえ立つ展望塔「通天閣」

大阪を見渡せる特別野外展望台がある、大阪のシンボルタワー。5階の展望台には、幸運の神様として有名な「ビリケンさん」がいます。4Fの光の展望台は夜になると派手な照明とミラーボールでディスコのような展望台へと早変わり。3Fのトップフロアーは約100年前の「新世界」のジオラマや映像を楽しめます。2階のアンダーフロアーは面白いものが揃った「ヂャンヂャン町」や、大阪出身の“キン肉マン”の作者ゆでたまご氏による「キン肉マンプロジェクトアーカイブコーナー」があるなど、子どもから大人まで楽しめるスポットです。

src=

通天閣

住所

〒556-0002 大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6

営業時間

10:00~20:00(最終入場 19:30)

料金

大人(高校生以上)800円、5歳~中学生以下400円

アクセス

◯電車でのアクセス
 Osaka Metro堺筋線「恵美須町駅」から徒歩約4分
◯車でのアクセス
 阪神高速1号環状線「夕陽丘出口」から約5分
 阪神高速1号環状線「なんば出口」から約7分

駐車場

なし

電話番号

06-6641-9555

サイトURL


まとめ

大阪は大阪天満宮や法善寺横丁などの歴史あるスポットから、今もなお進化しているスポットまで、さまざまな顔を見せてくれる街です。ぜひ大阪観光の参考にして、出かけてみてはいかがでしょうか。


※最新の基本情報は公式サイトをご確認下さい
※2020年12月1日時点の情報です

国内ツアーランキング