神秘的な熊野古道やリゾート感あふれる南紀白浜など、観光名所がそこかしこにある和歌山県。有名な観光地だけでなく、まだあまり知られていないスポットもあるんです。そんな和歌山の魅力をここに一挙ご紹介!なお観光スポットが広範囲に点在しているので、効率よく巡りたいなら車での観光がおすすめです。

白良浜

真っ白な砂が南の島のリゾートのような「白良浜」

白良浜は、美しい弧を描く、その名の通り真っ白な砂浜。サラサラときれいな白い砂浜と、青い海とのコントラストが美しく、まるで南の島のリゾートを思わせる雰囲気です。夏は海水浴場として大人気で、砂浜にはたくさんのパラソルが並び賑わいます。冬はビーチ全体がイルミネーションで彩られるのでデートコースに最適。真っ暗な海辺にイルミネーションの光が浮かび上がり幻想的な光景が広がります。また、この付近は遠浅の砂浜であるため、水平線を遠くまで見渡せて心地いい海風を感じられます。周辺には「フィッシャーマンズワーフ」やビアホールなど海を見ながら食事ができるレストランもあります。

src=

白良浜

住所

〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町864

アクセス

◯電車でのアクセス 
 JR「白浜駅」から車で約15分 
◯車でのアクセス
 紀勢自動車道「南紀白浜IC」から約10分

駐車場

あり

駐車料金

季節により有料・無料あり

電話番号

0739-43-5511 白浜観光協会

サイトURL

熊野那智大社

たくさんの神々が集まる、熊野信仰のよりどころ「熊野那智大社」

写真提供:熊野那智大社

  • 神社仏閣

和歌山を代表するパワースポット熊野那智大社は、神殿の朱色と周囲の山々の緑とのコントラストが美しい神社です。たくさんの神々が集まる神社なのでご利益もさまざま。縁結びや無病息災、長寿、交通安全、商売繁盛など、あらゆるご利益があると言われています。熊野那智大社にゆかりのある豪快な「那智の滝」も近くにあり、ぜひ一緒に訪れたいところ。周辺には着物レンタルのショップもあるので、平安時代の衣装をレンタルして散策するのもおすすめです。和の装いに身を包んで記念撮影をしたり厳かな神社の空気を堪能したりと、非日常体験をぜひ楽しんでください!

src=

熊野那智大社

住所

〒649-5301 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1

営業時間

7:00~16:30

定休日

なし

料金

大人300円(宝物殿)

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR紀勢本線「紀伊勝浦駅」から熊野御坊南海バスで約30分、もしくはタクシー約20分
◯車でのアクセス
 阪和自動車道、紀勢自動車道「すさみ南IC」から約1時間30分
 熊野尾鷲道路「熊野大泊IC」から約1時間

駐車場

あり

駐車料金

800円(神社防災道路通行料)

電話番号

0735-55-0321

サイトURL

白浜温泉

万葉集や日本書紀にも記録されている歴史ある温泉「白浜温泉」

  • 温泉

白浜温泉は、関西有数の温泉リゾート地です。歴史は古く、万葉集や日本書紀でも紹介され、1350年余りもの歴史をもっている伝統ある温泉です。日本三古湯のひとつとも言われていて、昔からたくさんの人に愛されています。白浜温泉の特徴は、温泉街のすぐ近くに美しい海があること。オーシャンビューの旅館も多く、海に面した露天風呂からの眺めは絶景です。温泉スポットが豊富で、足湯も各地にあります。足湯につかりながら大海原を眺められる場所など、温泉と絶景が作り出す癒しにホッとひと息つけます。

src=

白浜温泉

住所

和歌山県西牟婁郡白浜町

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR紀勢本線「白浜駅」から車で約10分
◯車でのアクセス
 紀勢自動車道「南紀白浜IC」から約15分

駐車場

白良浜周辺に無料駐車場あり

電話番号

0739-43-5555

サイトURL

熊野古道

熊野三山を参拝するために開かれた、神秘的な雰囲気に覆われた参詣道「熊野古道」

  • 世界遺産

熊野古道は、熊野三山と呼ばれる3つの神社を参拝するために開かれた道です。神秘的な雰囲気が漂う参詣道で、道自体がユネスコ世界遺産に登録されています。豊かな木々に囲まれ空気がおいしく、まさに心と体の癒しスポット。熊野古道には複数のコースがあり、道ごとに特徴が違います。道中に見晴らしのいい展望台や、風情あふれる石畳みの道があり自然を堪能できます。熊野古道を歩く時間は自分をゆっくり見つめる時間です。先人たちに思いを馳せながら、自分を省みるきっかけを見つけましょう。

src=

熊野古道

住所

和歌山県田辺市および周辺市町村

アクセル

◯電車でのアクセス
 JR紀勢本線「新宮駅」から熊野御坊南海バス、明光バス、奈良交通で60~80分「本宮大社前」下車
◯車でのアクセス
 熊野尾鷲道路、熊野道路「熊野大泊IC」から約60分(国道42号~311号~169号~168号)

駐車場

あり(世界遺産熊野本宮館)

駐車料金

無料

電話番号

0735-42-0735 熊野本宮観光協会

サイトURL

和歌山城

和歌山市民によって蘇った紀州徳川家の居城「和歌山城」

和歌山城は豊臣秀吉の弟・秀長により築城され、のちには紀州徳川家の居城となり、現在では和歌山市のシンボルとして親しまれています。城内には庭園や茶室など様々な見どころがあるなかで、必見なのが風格あふれる天守閣。戦時中の空襲で焼失する苦難もありましたが、戦後市民の強い要望により、外観は焼失前を再現して鉄筋コンクリートで復元されました。また、和歌山城公園の名物となっているのが「おもてなし忍者」です。敷地内の天守閣や茶室などいたるところに出没し、観光の手助けをしてくれます。ユーモアたっぷりの忍者によるおもてなしをぜひ体験してみましょう。

src=

和歌山城

住所

〒640-8146 和歌山県和歌山市一番丁3

営業時間

9:00〜17:30(入場は17:00まで)

定休日

年末(12月29日~12月31日)

料金

大人410円 小人(小・中学生)200円

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR「和歌山駅」からバス(0系統、25系統)で約5分、もしくはタクシーで約5分
 南海電鉄「和歌山市駅」から徒歩約10分
◯車でのアクセス
 阪和自動車道「和歌山IC」から約15分
 和歌山港から約10分

駐車場

あり

電話番号

073-422-8979 和歌山城天守閣

サイトURL

千畳敷

和歌山のダイナミズムを感じられる名勝地のひとつ「千畳敷」

千畳敷(せんじょうじき)は和歌山の名勝地のひとつです。標高333mの地点にあり広い岩畳を思わせる大岩盤が印象的な場所で、平らな一枚岩と一面の海、広がる空が作り出す絶景を満喫できるスポットです。また、打ち寄せる波が岩を侵食していったことでできた光景を展望スポットから目にすることができ、自然のダイナミズムを感じます。おすすめは夕暮れの景色。海に沈む夕日は息を呑む美しさだと評判です。千畳敷周辺には展望塔や三段壁など見どころも多いので、散策やドライブコースにもぴったりです。

src=

千畳敷

住所

〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町594

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR紀勢本線「白浜駅」から車で約20分
◯車でのアクセス
 紀勢自動車道「南紀白浜IC」から約10分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0739-43-5511 白浜観光協会

サイトURL

友ヶ島

旧日本軍の痕跡残る、廃墟群が魅力的な島「友ヶ島」

写真提供:和歌山市

旧日本軍の砲台や弾薬支庫跡が残る島、友ヶ島。有名アニメ映画の世界観が再現されたような廃墟群が必見だと話題です。友ヶ島は4つの島の総称で、地ノ島、虎島、神島、沖ノ島があります。沖ノ島には、要塞時代の面影を感じる砲台跡があちこちにあり、砲台跡をめぐるハイキングコースもあります。桟橋をスタートし、白く美しい友ヶ島灯台や砲台跡、沖ノ島で最も高い場所にあり、素晴らしい景色を望める展望台など、沖ノ島を堪能できるコースです。戦時中の建物がそのまま残る島内は、まるで時が止まったかのようです。神秘的な魅力を持つ島ですが、キャンプやバーベキュー(要届出)ができて、家族連れも楽しめます。また、音声ARガイドアプリ「和歌山市観光アプリ」を利用すれば、より深く友ヶ島をお楽しみいただけます。

src=

友ヶ島

住所

〒640-0103 和歌山県和歌山市加太

営業時間

加太港発の始発便9:00~友ヶ島発の最終便16:30(詳しくは、上記サイトURLよりご覧ください。)

定休日

水曜日(4/28~5/6、7/20~8/31は運航)
12月~2月は平日定休、土日祝のみ運航(12/29~1/3は定休)
※天候により欠航となる場合があります。

料金

加太港 ~ 友ヶ島(往復) 大人2,200円  子ども1,100円

アクセス

◯電車でのアクセス
 南海電鉄「加太駅」から徒歩約20分、加太港から友ヶ島汽船で約20分
◯車でのアクセス
 阪和自動車道「和歌山北IC」から約40分
 阪和自動車道「泉南IC(大阪方面からのみ)」から約45分
 阪和自動車道「和歌山IC」から約45分

駐車場

あり

駐車料金

車700円

電話番号

073-459-0314 友ヶ島案内センター
073-459-1333 友ヶ島汽船

サイトURL

太地町立くじらの博物館

そのスケールは世界一!くじらの博物館「太地町立くじらの博物館」

  • 美術館・博物館

太地町立くじらの博物館は、くじら専門の博物館として多数展示しております。他ではなかなか見ることができない珍しいクジラのショーは迫力満点。ショーが行われるプールは海をそのままステージにしていて、バックに見える大海原も美しいと評判です。ほかにイルカショーもあり、イルカに直接タッチできるイベントも楽しめるなどかわいらしいイルカに癒されること間違いなしです。館内展示で必見なのは世界で一番大きな動物「シロナガスクジラ」の全身骨格標本。体長約26mのメスクジラの骨格がもとになっていて、インパクト抜群の存在感に圧倒されることでしょう。

src=

太地町立くじらの博物館

住所

〒649-5171 和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2

営業時間

8:30~17:00

定休日

なし

料金

一般 1,500円 小中学生800円
保護者同伴幼児無料

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR「太地駅」から路線バスで8分
◯車でのアクセス
 紀伊勝浦から車で約15分
 紀勢自動車道「すさみ南IC」から約70分
 熊野尾鷲道路、熊野道路「熊野大泊IC」から約70

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0735-59-2400

サイトURL

とれとれ市場 南紀白浜

新鮮な海産物を味わえる市場「とれとれ市場 南紀白浜」

写真提供:toretoreichiba

  • グルメ

南紀白浜にある海鮮マーケット、とれとれ市場南紀白浜。全国から集まってくる新鮮な海産物を食べたり、和歌山のおいしいものを買ってお土産にしたりできます。マグロコーナーでは威勢良く解体ショーもしているので、市場らしい活気を満喫してみては。場内のレストランでは新鮮な海鮮丼やお寿司をはじめ、パンダモチーフのパンケーキやソフトクリームなどバリエーション豊かなグルメを堪能できます。また、市場で売っている食材を使って敷地内でバーベキューも楽しむことも可能です。魚介や肉、野菜、干物など、買ったばかりの食材をその場で食べられる、嬉しいサービスです。

src=

とれとれ市場 南紀白浜

住所

〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521

営業時間

8:30~18:30

定休日

不定休

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR「白浜駅」から車で約5分
◯車でのアクセス
 大阪市内より約2時間30分
 阪和自動車道「南紀田辺IC」「上富田IC」から約15分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0739-42-1010

サイトURL

龍神温泉元湯

竜神村産のヒノキを使用したお風呂が人気。日本三美人の湯「龍神温泉元湯」

  • 温泉

日本三美人の湯、龍神温泉元湯。贅沢な源泉掛け流しの共同浴場で、泉質はナトリウム炭酸水素塩泉です。肌がツルツルになり、慢性疲労や神経痛にも効果があると言われています。龍神村産のヒノキを使ったお風呂は、凛としたヒノキの香りが立ち、心から癒されます。雄大な自然に囲まれた露天の岩風呂もおすすめ。近くには、宿泊施設「龍神温泉 元湯別館」があり、宿泊客は何度でも龍神温泉元湯に入れるという特典もあります。共同調理室では好きな食材で自由に調理ができます。素朴な落ち着く客室でのんびりと過ごしてみては。

src=

龍神温泉元湯

住所

〒645-0525 和歌山県田辺市龍神村龍神37

営業時間

7:00〜21:00

定休日

なし

料金

大人800円 子ども(小学生以下)400円

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR「紀伊田辺駅」より、龍神バスで約80分
◯車でのアクセス
 湯浅御坊道路「有田IC」から約1時間40分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0739-79-0726

サイトURL

紀州梅干館

梅干の製造工程が学べる体験型施設「紀州梅干館」

  • 美術館・博物館

和歌山といえば紀州の梅干。紀州梅干館は、梅干しの製造工程を見学したり、梅干作り体験したりできる施設です。工場見学では、梅干を洗浄するところからパック詰めして箱に入れるところまでの一連の流れを学べます。果肉が柔らかい紀州産南高梅は、すべて手作業でパック詰め。梅干商品が丁寧な仕事によって作られていることを知ることができます。館内には工場直売の紀州梅干を購入できる売店もあります。試食コーナーが充実しているので、お気に入りの梅商品を探してみましょう。梅酒づくり体験もあり、初心者でも簡単にチャレンジできます。体験は3種類(梅干し作り・梅ジュース作り・梅酒作り)あります。

src=

紀州梅干館

住所

〒645-0012 和歌山県日高郡みなべ町山内1339

営業時間

8:30~17:00

定休日

元日・その他メンテナンス休館日あり

料金

入場料無料 体験は有料

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR「南部駅」から徒歩約20分
◯車でのアクセス
 阪和自動車道・湯浅御坊道路「みなべIC」から約5分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0739-72-2151

サイトURL


まとめ

いかがでしたか?和歌山には自然豊かなスポットや歴史深い施設など見どころがたくさん。和歌山に観光で訪れた際は、ぜひご紹介したスポットへ足を運んでみてはいかがでしょうか。


※2020年12月1日時点の情報です。
※最新情報は各施設の公式サイトをご確認下さい。

ほかの観光地を探す

日付・条件からプランを探す

国内ツアーランキング