悠久の歴史を持つ古都・京都。世界遺産が17ヵ所も登録されていることからわかるように、寺社仏閣を中心に歴史的価値の高い街として世界中から注目されています。そんな京都に訪れたら絶対に訪れておきたいスポットを厳選してご紹介していきます。

清水寺

奈良時代から1200年以上の歴史を重ねる「清水寺」

  • 世界遺産

「清水の舞台から飛び降りる」ということわざで有名な清水寺。本堂の前面には崖にせり出すように造られた高さ約13mの舞台があり、そこに立ってみるとあまりの高さと、素晴らしい眺めに圧倒されます。昔の人は決死の覚悟でここから飛び降りて願掛けをしたという話も残っています。清水寺の歴史は古く平安京遷都以前に建立されたと言われており、1994年には古都京都の文化財として世界文化遺産に登録されています。また、境内にある「音羽の滝」はパワースポットとしても知られており、「恋愛」「学業」「健康」の願いが叶うとされています。

src=

清水寺

住所

〒605-0862 京都市東山区清水1-294

営業時間

拝観時間 6:00~(季節・行事により閉門時間は異なる)

定休日

なし

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR「京都駅」よりバスで約15分、「五条坂」下車後、徒歩約10分
 阪急電鉄「河原町駅」・京阪電鉄「祇園四条駅」よりバスで約11分、「清水道」下車後、徒歩約10分
 京阪電鉄「七条駅」よりバスで約8分、「五条坂」下車後、徒歩約10分

駐車場

なし

電話番号

075-551-1234

サイトURL

東寺

日本一の高さを誇る木造の塔を持つ「東寺」

  • 世界遺産

東寺は京都の観光名所として名高い五重塔がある場所として有名です。1994年に世界文化遺産として登録されました。五重塔はその高さが約55mあり木造建築の古塔としては日本一。その美しさや荘厳さには圧倒されます。また国宝に指定されている金堂は東寺の本堂にあたり、本尊の薬師如来蔵・日光菩薩像・月光菩薩像が安置されています。中でも薬師如来蔵は圧巻。台座には如来を守る十二神将が並び、荘厳さを引き立てています。

src=

東寺

住所

〒601-8473 京都市南区九条町1

営業時間

 5:00~17:00(開門)
 金堂、講堂 8:00〜17:00(16:30 受付終了)
 観智院 9:00~17:00(16:30 受付終了)

料金

 御影堂、食堂などの拝観は無料
 金堂・講堂・五重塔は有料拝観

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR「京都駅」八条口から徒歩約15分
 近鉄電車「東寺駅」から徒歩約10分
◯車でのアクセス
 名神高速道路「京都南IC」から約10分

駐車場

あり(毎月21日は駐車不可)

駐車料金

 600円/2時間
 2時間以降は300円/1時間
(※新春特別拝観中は特別料金)

電話番号

075-691-3325

サイトURL

天橋立

まるで龍が天へ昇るがごとく美しい、日本三景のひとつ「天橋立」

写真提供:(公社)京都府観光連盟

  • 絶景

陸奥の「松島」と安芸の「宮島」とともに日本三景のひとつとされる特別名勝「天橋立」。自生した松が砂州に沿って細長く何キロも続く景観はぜひ一度は見ておきたい観光名所です。また、北側にある展望所「傘松公園」からの眺望は、まるで龍が天へと昇って行くかのような景色となるため昇龍観と言われています。晴れた日には腰を曲げて股の間から景観を眺める有名な「股のぞき」を楽しむこともできます。傘松公園へは天橋立ケーブルカーを使うと便利です。

src=

天橋立

住所

京都府宮津市

アクセス

◯電車でのアクセス
 京都丹後鉄道「天橋立駅」から徒歩約5分
◯車でのアクセス
 京都縦貫自動車道「宮津天橋立IC」から国道178号、府道2号線を経由して約10分

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

電話番号

0772-22-8030(天橋立駅観光案内所)

サイトURL

金閣寺

金色に輝く舎利殿が有名な「金閣寺」

  • 世界遺産

金箔約20万枚を建物の内外に貼った楼閣建築の舎利殿が有名な金閣寺。この金閣寺というのは一般的な名称であり、正式には北山鹿苑寺(きたやまろくおんじ)と呼びます。1397年に室町幕府3代将軍足利義満によって造られたこの舎利殿は、光り輝く外観が周囲の日本庭園に配された池の水面に映えて非常に美しく、訪れた観光客の目を奪います。また1994年に世界遺産「古都京都の文化財」のひとつに指定されており、清水寺や平等院とあわせてぜひ訪れておきたい観光スポットです。

src=

金閣寺(北山鹿苑寺)

住所

〒603-8361 京都府京都市北区金閣寺町1

営業時間

9:00〜17:00

定休日

なし

料金

大人(高校生以上) 400円、小・中学生 300円

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR「京都駅」からバスで約40分、「金閣寺道」下車、徒歩約4分

駐車場

あり

駐車料金

最初の60分は300円、以後30分毎150円

電話番号

075-461-0013

サイトURL

平安神宮

古の都の雰囲気漂う神宮「平安神宮」

  • 神社仏閣

朱の大鳥居と壮麗な社殿が印象的な平安神宮は、1895年に平安遷都1100年を記念して創建されました。名前の通り随所に平安時代の正庁を再現した姿を見て取ることができ、その圧倒的なスケール感はいつまでも記憶に残ることでしょう。社殿を取り囲むように造られた平安神宮神苑は四季折々の趣が楽しめると評判です。また秋には京都三大祭のひとつ「時代祭」が行われ、綿密な時代考証が重ねられた調度品や衣装を身に付けた人々の行列は生きた時代絵巻として一見の価値ありです。

src=

平安神宮

住所

〒606-8341 京都市左京区岡崎西天王町97

営業時間

参拝時間のご案内 (11月~2月中旬)
境内参拝時間  6:00~17:00
神苑拝観受付時間  8:30~16:30

定休日

なし(10月22日午後のみ休み)

料金

大人 600円、小人 300円

アクセス

◯電車でのアクセス
 地下鉄東西線「東山駅」下車、1番出口から徒歩約10分
 京阪鴨東線「三条駅」「神宮丸太町駅」から徒歩約15分
 JR「京都駅」からバスで約30分、「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車後、徒歩約5分
 阪急電鉄「河原町駅」からバスで約20分、「岡崎公園 美術館・平安神宮前」もしくは「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車後、徒歩約5分
◯車でのアクセス
 名神高速道路「京都東IC」から約20分

駐車場

なし

電話番号

075-761-0221

サイトURL

下鴨神社(賀茂御祖神社)

パワースポットとしても人気な、京都最古の神社「下鴨神社」

  • 世界遺産

「古都京都の文化財」の1つとして世界文化遺産に登録されている下鴨神社。京都三大祭りの一つである「葵祭」が行われることでも有名です。実は正式名称は賀茂御祖(かもみおや)神社なのですが、一般的には下鴨神社の名前の方が親しまれています。下鴨神社は鴨川と高野川に囲まれた場所にあり、常に清らかな流れを浴びている場所として京都でも有数のパワースポットとして人気であり、独特の奉納の作法を持つ縁結び絵馬には多くのカップルがご利益にあやかっています。また植生の原生林が生い茂るという糺の森はスピリチュアルスポットとして有名です。

src=

下鴨神社(賀茂御祖神社)

住所

〒606-0807 京都府京都市左京区下鴨泉川町59

営業時間

夏時間 5:30~18:00
冬時間 6:30~17:00

定休日

なし

料金

無料
特別拝観「大炊殿」(おおいどの)の拝観 大人500円 中学生以下無料

アクセス

◯電車でのアクセス
 地下鉄烏丸線「北大路駅」からバスで約25分、「下鴨神社前」「糺ノ森前」下車すぐ
 京阪電車「出町柳駅」から徒歩約12分
◯車でのアクセス
 名神高速道路「京都東IC」から約20分
 名神高速道路「京都南IC」から約30分

駐車場

あり

駐車料金

30分200円

電話番号

075-781-0010

サイトURL

平等院

950年以上の歴史を持つ、藤原氏ゆかりの寺院「平等院」

  • 世界遺産

元々は平安時代の公家である藤原道長の別荘だった建物で、その子・頼通が1052年に平等院として改めました。池の中島に建てられた鳳凰堂はその美しい姿が10円玉の裏面に描かれるなど全国的に有名で、ユネスコ世界文化遺産「古都京都の文化財」の構成物件の一つでもあります。また、国宝の雲中供養菩薩像が収められた平等院ミュージアム鳳翔館は必見。国内最大級のガラスウォールケース越しに見る国宝の数々は深く心に残ります。

src=

平等院

住所

〒611-0021  京都府宇治市宇治蓮華116

営業時間

庭園 8:30~17:30(受付終了 17:15)
鳳凰堂内部拝観 9:30~16:10
集印所 9:00~17:00
平等院ミュージアム鳳翔館 9:00~17:00(受付終了 16:45)
茶房 藤花 10:00~11:30(11:00ラストオーダー) 12:30~16:30(16:00ラストオーダー)

定休日

なし
茶房藤花のみ 火曜日 木曜日(祝日の場合は営業し、翌日休業)

料金

庭園+ミュージアム鳳翔館 大人600円 中高生400円 小学生300円
鳳凰堂内部拝観 300円

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR・京阪電鉄「宇治駅」から徒歩約10分
◯車でのアクセス
 京滋バイパス「宇治IC」から約10分

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

電話番号

0774-21-2861

サイトURL

八坂神社

全国の祇園社の総本社「八坂神社」

  • 神社仏閣

八坂神社は全国の祇園社の総本社であり、日本三大祭のひとつである「祇園祭」が行われる場所としても有名です。厄除けをはじめ、疫病退散や商売繁昌・開運のパワースポットとしてもご利益があり、ハート型の絵馬に願い事を書くと恋愛成就するとされることや「美容水」と呼ばれる御神水が湧き出ていることなどから女性参拝者の姿も多く見られます。隣接した円山公園はシダレザクラの名所として知られているため、春に訪れた際は散策してみてはいかがでしょうか。

src=

八坂神社

住所

〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側625

営業時間

終日

料金

御祈祷の内容によるため詳細は公式ページをご確認下さい

アクセス

◯電車でのアクセス
 京阪電鉄「祇園四条駅」から徒歩約5分
 阪急電鉄「京都河原町駅」から徒歩約8分
 JR「京都駅」からバスで約15分、「祇園」下車すぐ
◯車でのアクセス
 JR「京都駅」から約15分

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

電話番号

075-561-6155

サイトURL

京都鉄道博物館

鉄道マニアから子どもまで楽しめる鉄道文化拠点「京都鉄道博物館」

写真提供:京都鉄道博物館

  • 美術館・博物館

京都鉄道博物館は「地域と歩む鉄道文化拠点」をコンセプトとして2016年にグランドオープンした博物館で、子どもから大人まですべての人が楽しめる場としても知られています。0系や500系新幹線をはじめ、鉄道車両のトップナンバー(製造第1号機)が多く収蔵されていること、国の重要文化財に指定されている扇形車庫がみることができるなど、鉄道マニアの心をくすぐる展示が盛りだくさん。C56やC62がけん引する客車に乗車できる「SLスチーム号」も人気です。また、運転士のお仕事体験ができる「運転シミュレータ」や、実物車両約1/80スケールの鉄道模型が走行する「鉄道ジオラマ」など、様々な体験展示を通じて、鉄道について楽しく学べます。

src=

京都鉄道博物館

住所

〒600-8835 京都府京都市下京区観喜寺町

営業時間

10:00~17:30(最終入館は17:00まで)

定休日

毎週水曜日、年末年始 ほか(祝日は開館)

料金

一般 1,200円 大学生・高校生 1,000円 小・中学生 500円 幼児(3歳以上)200円

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR嵯峨野線「梅小路京都西駅」から徒歩約2分

駐車場

周辺のコインパーキング等をご利用ください

電話番号

0570-080-462

サイトURL

宇治上神社

現存最古の神社建築を持つ「宇治上神社」

写真提供:(公社)京都府観光連盟

  • 世界遺産

世界文化遺産(古都京都の文化財)のひとつである宇治上神社。本殿は現存最古の神社建築として歴史ある佇まいを見せています。その本殿に使われている木は平安時代後期に伐採されたもの。貴重な建物であることから国宝にも指定されています。同じく国宝に指定されている拝殿は、鎌倉時代に造られた建物で、両者を見比べてみるとその造りに違いが見て取れます。境内は静寂に包まれており、喧騒を避け静かに参拝したい方にはおすすめの神社のひとつです。

src=

宇治上神社

住所

〒611-0021 京都府宇治市宇治山田59

営業時間

開所時間 9:00~16:30(特殊日を除く)

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR奈良線「宇治駅」から徒歩約20分
 京阪電車宇治線「宇治駅」から徒歩約10分

駐車場

参拝の間のみの仮駐車場あり

電話番号

0774-21-4634

サイトURL

三十三間堂(蓮華王院本堂)

国宝・千体千手観音立像が1000体並ぶ「三十三間堂(蓮華王院本堂)」

  • 神社仏閣

三十三間堂は蓮華王院の本堂であり、南北に伸びる堂内陣の柱間が33あるのに由来します。なお、この33という数は観音菩薩の変化身三十三身にもとづいています。毎年1月中旬に行われる「大的大会」は江戸時代の「通し矢」から続く伝統ある行事であり、京都の風物詩としてメディアなどで報道されることも多いためご存じの方も多いでしょう。また、国宝の千体千手観音立像は一見の価値あり。等身大の観音立像が1000体ずらりと並ぶ光景は圧巻です。

src=

三十三間堂(蓮華王院本堂)

住所

〒605-0941 京都府京都市東山区三十三間堂廻り町657

営業時間

8:30~17:00
(11月16日~3月31日は9:00~16:00 受付終了は30分前)

定休日

なし

料金

拝観料 一般 600円 高校・中学生400円 子ども300円

アクセス

◯電車でのアクセス
  JR「京都駅」からバスで約10分、「博物館三十三間堂前」下車すぐ
  京阪電鉄「京阪七条駅」から徒歩約7分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

075-561-0467

サイトURL

舞鶴赤れんがパーク

国内最古級の鉄構造れんが建築物が楽しめる「舞鶴赤れんがパーク」

舞鶴赤れんがパークは、舞鶴市の旧海軍舞鶴鎮守府にあった魚形水雷庫の跡地を再利用した施設です。国内最古級の鉄骨構造のれんが建造物でもあり、赤れんが博物館や舞鶴市政記念館などいろいろな施設が舞鶴赤れんがパーク内に集まっています。映画のロケ地やサブカル系イベント会場としても利用されており、全国各地からマニアが集う場所としても有名です。近くからは海軍にゆかりのあるスポットを海からめぐる遊覧船も運行しているのであわせてチェックしておきましょう。

src=

舞鶴赤れんがパーク

住所

〒625-0080 京都府舞鶴市字北吸1039-2

営業時間

9:00~17:00 (ただし、夜間に賃館利用のある場合は22:00)

定休日

年末年始(設備点検や工事により休館する場合あり。詳細は公式ページをご確認下さい)

アクセス

◯電車でのアクセス
 JR舞鶴線「東舞鶴駅」から徒歩約10分
◯車でのアクセス
 舞鶴若狭自動車道「東舞鶴IC」から約15分

駐車場

あり

電話番号

0773-66-1096

サイトURL


まとめ

いかがでしたか?京都には、1000年以上の歴史を持つ寺社仏閣の建築物がたくさんあります。ぜひご紹介した京都のスポットへ、足を運んでみてはいかがでしょうか。


※最新の基本情報は公式サイトをご確認下さい
※2020年12月1日時点の情報です

ほかの観光地を探す

日付・条件からプランを探す

国内ツアーランキング