名古屋旅行の定番観光スポットをご紹介

名古屋は愛知県西部に位置する日本屈指の大都市。本州のほぼ真ん中にありながら、独自に発展した文化が魅力です。日本のモノづくりの中心として発展し、工業都市として礎が築かれました。ここでは名古屋旅行の定番スポットを3つ紹介します。

リニア・鉄道館

リニア・鉄道館

名古屋旅行の定番スポット3選

  1. お子さま大喜び!リニア・鉄道館
  2. 白川公園内にある名古屋市美術館
  3. 東海地方最大級!白鳥庭園

1.リニア・鉄道館

名古屋市港区にあるリニア・鉄道館は、2011年にオープンした電車好きにはたまらないおすすめの観光スポットです。

東海道新幹線を中心に、在来線から超電導リニアまで実物車両を展示しており、高速鉄道技術の進歩を学ぶことができます。見て楽しい鉄道ジオラマや体験型の新幹線運転シミュレータ「N700」など、お子さまが楽しめるコーナーが豊富にあります。

他にも館内「デリカステーション」でリニア・鉄道館限定のお弁当や名古屋駅の駅弁を販売しており、屋外展示のN700系新幹線車内では食事も楽しめます。

2.名古屋市美術館

白川公園内にある、大須観音駅から徒歩約7分の名古屋市美術館は定番観光スポットです。

1983年から、4つの収集方針「郷土の美術」「エコール・ド・パリ」「メキシコ・ルネサンス」「現代の美術」によって作品がコレクションされています。

「郷土の美術」は名古屋地方にゆかりのある作家の20世紀前半の作品。「エコール・ド・パリ」は芸術の都パリに集まってきた外国人作家と、その周辺のフランス人作家の作品。「メキシコ・ルネサンス」は革命に揺れる20世紀前半のメキシコの近代美術作品を展示しています。「現代の美術」は第2次世界大戦以降の作品が収集されています。

3.白鳥庭園

白鳥庭園は、世界デザイン博覧会の白鳥会場を再整備することによって1991年に造園された日本庭園です。

敷地面積3.7ヘクタールを誇る東海地方最大級の池泉回遊式庭園で、築山を御獄山に、筑山からの水の流れを木曽川に、水が注ぎこむ池を伊勢湾に見立てています。水の流れを中心に造園された、繊細で美しい風景を堪能してください。1時間1サイクルで汐の満ち引きを演出する「汐入りの庭」、本格的な数寄屋建築の茶室「清羽亭」などが見どころです。

神宮西駅から徒歩約10分でアクセスできます。

名古屋の宿泊施設

リニア・鉄道館へのアクセス

src=

■住所
 〒455-0848 愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
■電話番号
 052-389-6100
■電車でのアクセス
 名古屋臨海高速鉄道 金城ふ頭駅より徒歩約2分
■駐車場
 なし

名古屋市美術館へのアクセス

src=

■住所
 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-17-25 芸術と科学の杜・白川公園内
■電話番号
 052-212-0001
■電車でのアクセス
 地下鉄 東山線・鶴舞線 伏見駅5番出口より徒歩8分
 地下鉄 鶴舞線 大須観音駅2番出口より徒歩7分
 地下鉄 名城線 矢場町駅4番出口より徒歩10分
■駐車場
 あり(白川公園、有料)

白鳥庭園へのアクセス

src=

■住所
 〒456-0036 愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-2-5
■電話番号
 052-681-8928
■電車でのアクセス
 地下鉄 名城線 神宮西駅4番出口より徒歩10分
■送迎
 イオンモール熱田より巡回バス(無料)
■駐車場
 あり(有料)

そのほかの名古屋市周辺の観光スポット

名古屋城 (なごやじょう)

1610年に徳川家康が豊臣方大名に命じて築城を開始し、1615年に本丸御殿が完成。清須から都市機能もろとも移転し、尾張徳川家の居城となりました。

  • 愛知県名古屋市中区
  • 料金/大人500円、中学生以下無料(2019年11月13日現在の情報です)
  • 営業時間/午前9時~午後4時30分 ただし、本丸御殿、西南隅櫓へのご入場は午後4時まで
  • 定休日/12月29日~31日、1月1日(イベントにより変動あり)
  • アクセス/地下鉄:名城線「市役所」下車7番出口より徒歩約5分、市バス:栄13号系統(栄~安井町西)「名古屋城正門前」下車すぐ、なごや観光ルートバス「メーグル」「名古屋城」下車すぐ。「名古屋城東・市役所」下車徒歩約6分、基幹2号系統「市役所」下車徒歩約5分、名鉄:瀬戸線「東大手」下車徒歩約15分、車:名古屋高速1号楠線「黒川」 出口から南へ約8分。名古屋高速都心環状線「丸の内」出口から北へ約5分
  • 所在地/愛知県名古屋市中区本丸
  • お問い合わせ/052-231-1700(名古屋城総合事務所)

名古屋港水族館 (なごやこうすいぞくかん)

南館と北館の2つの施設からなる大型水族館で、イベントもバラエティ豊か。1F〜3Fまでを貫くサンゴ礁大水槽は迫力満点です。

  • 愛知県名古屋市港区
  • 料金/大人2,030円、高校生2,030円、小・中学生1,010円、幼児(4歳以上)500円、夜間入館:大人1,620円、高校生1,620円、小・中学生800円、幼児(4歳以上)400円 ※夜間入館券は20:00まで営業する日のみ夕方17:00以降取り扱い (2019年11月13日現在の情報です)
  • 営業時間/通常(3月下旬〜11月まで)9:30~17:30、GW・夏休み:9:30~20:00、冬期(12月〜3月中旬まで):9:30~17:00
  • 定休日/毎週月曜日 ※祝日の場合は翌日 ※GW・7月〜9月・年末年始・春休みは無休臨時休館(冬期にメンテナンス休館あり)
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/愛知県名古屋市港区港町1-3
  • お問い合わせ/052-654-7080(名古屋港水族館)

ナゴヤドーム (なごやどーむ)

中日ドラゴンズの本拠地。セ・リーグ本拠地球場最大となる全長106mの「106ビジョン」は迫力満点。

  • 愛知県名古屋市東区
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/地下鉄・ゆとりーとライン:「ナゴヤドーム前矢田駅」から徒歩約5分、「栄駅」から約12分、「大曽根駅」から 地下鉄で約1分またはゆとりーとラインで約2分、JR・名鉄:「大曽根駅」から徒歩約15分、「名古屋駅」からJRで約12分、「金山駅」からJRで約8分、「栄町駅」から名鉄 (急行)で約6分 (詳しくは公式サイトをご確認ください)
  • 所在地/愛知県名古屋市東区大幸南
  • お問い合わせ/052-719-2121(株式会社ナゴヤドーム)

ミッドランドスクエア (みっどらんどすくえあ)

地上220m、屋外型としては東海一の高さを誇る展望施設「スカイプロムナード」から名古屋の街がほぼ360度一望できます。

  • 愛知県名古屋市中村区
  • 料金/施設により異なります。※詳しくは公式サイトをご確認ください。(2019年11月13日現在の情報です)
  • 営業時間/施設により異なります。※詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 定休日/年中無休 ※12月31日は18:00まで ※1月1日は休業
  • アクセス/JR名古屋駅 東海道新幹線・東海道本線・中央本線・関西本線 桜通口より徒歩約5分、名鉄名古屋駅 名古屋本線中央改札口より徒歩約3分、近鉄名古屋駅 名古屋線 正面改札口より徒歩約3分、地下鉄 名古屋駅・東山線・桜通線 東山線南改札口より徒歩約1分
  • 所在地/愛知県名古屋市中村区名駅
  • お問い合わせ/052-527-8877(総合インフォメーション)

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集