四国に根付く郷土鍋料理を味わう旅

うどんや魚介、焼き鳥など豊かな食文化で知られる四国。魅力的な鍋料理もたくさんあります。四国のご当地鍋を楽しむ旅に出かけてみませんか?

愛媛名物のいもたき

愛媛名物のいもたき

四国のご当地鍋3選

  1. 坂本龍馬も愛したシャモ鍋(高知県)
  2. 名物行事 いもたき(愛媛県)
  3. 最後まで熱々!鍋焼きラーメン(高知県)

1.シャモ鍋(高知県)

高知の冬のごちそうと言えば、高知県産の純血シャモ鍋です。

高知県には闘犬のようにシャモを戦わせる闘鶏があり、負けたシャモを食べる習慣がありました。坂本龍馬が暗殺される前に丁稚に買いにいかせたと言われるシャモは、今も「龍馬が愛した味」と伝わります。

肉質は一般的な鶏と比べて歯ごたえがあり、スープにもコクがあります。高知市内では、「しゃも料理 軍鶏伝 ひろめ市場店」「はし本」などでおいしいシャモ鍋がいただけます。

2.いもたき(愛媛県)

いもたきとは、愛媛県独自の行事です。いもたきに参加して、現地の雰囲気を感じながらご当地鍋を味わいましょう。

特徴は屋外で、そして大勢で鍋を味わうこと。里芋や鶏肉をダシ汁で煮込むシンプルな郷土鍋ですが、開催地域によって「とり貝」が入れられるなど具材や味がアレンジされています。

いもたきの会場は愛媛県内に複数あります。例えば大洲では、例年8月末~10月中旬ごろまで、伊予大須駅から徒歩約30分の如法寺河原でいもたきが行われます。他にも西条、土居、出合といった地域でいもたきが行われます。

3.鍋焼きラーメン(高知県)

「鍋料理」とは若干ニュアンスが異なりますが、高知県は「鍋焼きラーメン」でもその名を知られています。

何と言ってもポイントは、最後まで熱々をいただけること。ラーメン自体はシンプルな和風ラーメンですが、鍋で加熱されることを見越し、細麺はかなり固めに仕上げられています。麺を食べ終わった後は、ご飯を入れておじやにするのが通の食し方。

高知市と四万十市の間にある須崎市が鍋焼きラーメンのメッカ。「橋本食堂」「まゆみの店」などの名店ぞろいでどこ行くか迷ってしまいます!

高知・須崎

松山・道後

しゃも料理 軍鶏伝(シャモ鍋)へのアクセス

src=

■住所
 〒780-0841 高知県高知市帯屋町2丁目3−1 ひろめ市場内
■電話番号
 088-855-5815
■電車でのアクセス
 とさでん伊野線 大橋通駅より徒歩約3分
■駐車場
 あり

高知市周辺の観光スポット

高知城 (こうちじょう)

1601年に山内一豊によって築城され、城下町の大火で一度消失。その後、1753年に再建され、「南海の名城」の呼び名にふさわしく威風堂々としたたたずまいを今に伝えています。

  • 高知県高知市
  • 料金/一般420円、18歳未満は無料、団体(一般20名以上):340円、その他:高知県又は高知市の長寿手帳、身体障害者手帳などを提示されると無料(2019年9月3日現在の情報です)
  • 開館時間/9:00~17:00(最終入館16:30)
  • 休館日/12/26~1/1
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/高知県高知市丸ノ内1丁目2-1
  • お問い合わせ/088-824-5701(高知城管理事務所)

日高村オムライス (ひだかむらおむらいす)

村の特産品である高糖度トマトを使ったオムライスです。村を東西に走る国道33号線沿いを中心に多くのお店があり、日高村オムライス街道と呼ばれています。

  • 高知県高岡郡日高村
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/高知県高岡郡日高村
  • お問い合わせ/088-823-1434(高知県観光コンベンション協会)

川内いもたき(いもたき)へのアクセス

src=

■住所
 〒791-0301 愛媛県東温市南方 横河原橋付近
■電話番号
 089-966-5288
■電車でのアクセス
 伊予鉄道横河原線 横河原駅より徒歩約10分
■駐車場
 あり

橋本食堂(鍋焼きラーメン)へのアクセス

src=

■住所
 〒785-0014 高知県須崎市横町4-19
■電話番号
 0889-42-2201
■電車でのアクセス
 JR土讃線 土佐新荘駅より徒歩約10分
■駐車場
 あり

まゆみの店(鍋焼きラーメン)へのアクセス

src=

■住所
 〒785-0016 高知県須崎市栄町10−14
■電話番号
 0889-42-9026
■電車でのアクセス
 JR土讃線 土佐新荘駅より徒歩約10分
■駐車場
 あり

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集