沖縄の八重山諸島の中でも、中心地と呼ばれている石垣島。ここは世界でもめずらしいマンタや青サンゴの群生スポットなどがある、まさに自然の宝庫。今回はそんな石垣島の定番観光スポットをご紹介します。

川平石崎マンタスクランブル

世界でも屈指のマンタポイント「川平石崎マンタスクランブル」

大きくて希少価値の高いマンタ。日本でそのマンタとの遭遇率が最も高いといえるスポットが、この「川平石崎マンタスクランブル」。しかもその確率は世界でも屈指の高確率と言われています。水深は10~16mほどで、浅めで流れも落ち着いた波なので初心者も安心して潜ることができます。また川平石崎マンタスクランブルがある川平湾は、エメラルドグリーンが広がるサンゴの海。黒真珠の養殖場としても有名で、近くにはお土産屋さんもあり、黒真珠の展示スペースも用意されています。マンタ以外にはキンチャクガニ探しも人気です。

src=

川平石崎マンタスクランブル

住所

〒907-0453 沖縄県石垣市川平1054

アクセス

○車でのアクセス
 市内から約25分

駐車場

あり

駐車料金

無料

サイトURL

石垣島鍾乳洞

石垣島最大の鍾乳洞でイルミネーションも楽しめる「石垣島鍾乳洞」

  • 自然

20万年もの歳月をかけて自然が造り出した、日本最南端にある石垣島最大の鍾乳洞。サンゴ礁から生まれた美しいスポットです。鍾乳石の自然美が楽しめるのはもちろん、幻想的な輝きが美しい鍾乳洞イルミネーションや、滴る水の音を堪能できる水琴窟、地底に広がる神秘的な世界には見ておきたいポイントが満載です。「人気キャラクターに似ている」として名付けられた鍾乳石にも注目してみてください。全長が3.2kmで、その中の660mが公開されているので、約30分ほどで見て回れます。敷地内には食事処、売店もあるので安心して見学できますね。

src=

石垣島鍾乳洞

住所

〒907-0023 沖縄県石垣市石垣1666

営業時間

9:00~18:30(最終入洞受付18:00)

定休日

なし

料金

大人1,200円 子ども600円

アクセス

○車でのアクセス
 石垣市内から約8分
 石垣空港から約30分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0980-83-1550

サイトURL

伊原間サビチ鍾乳洞

海へ抜けられる、約3億7000年前にできたと言われている洞窟「伊原間サビチ鍾乳洞」

  • 自然

石垣島北東部の野底半島西海岸にある、伊原間サビチ鍾乳洞。海底隆起で石垣島が誕生したのと同時期である約3億7000年前にできたのではないかと言われています。洞窟内にはシャコガイの殻やタバネサンゴなどの化石が観賞でき、考古学的にも注目されているスポットです。主洞の長さは約237m、貫通型の横穴洞窟で、日本で唯一海へと抜けられる洞窟として知られています。サビチ鍾乳洞を抜けると見えてくる海岸線の美しさは、日本でここしか味わえません。

src=

伊原間サビチ鍾乳洞

住所

〒907-0332 沖縄県石垣市伊原間バンナ185-44

営業時間

9:00~18:00

定休日

なし

料金

大人(中学生以上) 1,250円
子ども(小学生以上) 600円

アクセス

◯車でのアクセス
 石垣空港から約25分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0980-89-2121 伊原間観光組合

サイトURL

平久保埼

灯台から見える絶景が人気「平久保埼」

  • 絶景

平久保埼は、石垣島の北東にある平久保半島の最北端にあるエリアのことです。この平久保埼にある灯台からの眺めは、右手に太平洋、左手に東シナ海が見える絶景ポイント。大自然に囲まれていて、写真好きな方や石垣島をゆっくりと散策したい方には絶好のロケーションです。周辺は星空保存地区にも指定されているので、夕日を見た後、その足で星空観測をするのもおすすめ。また、この灯台は「恋する灯台」として恋愛の聖地にも認定されています。南下すると海遊びができるサンセットビーチがあり、シュノーケリングや、スタッフがジェットスキーで引っ張るバナナボートなどのマリンスポーツが楽しめます。

src=

平久保埼

住所

〒907-0331 沖縄県石垣市平久保234-50

アクセス

○車でのアクセス
 石垣空港から約40分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0980-83-8439 石垣市シルバー人材センター

サイトURL

白保海岸

希少な青サンゴが生息する美しいビーチ「白保海岸」

  • 絶景

新石垣空港から車で5分ほど走った先に、島の東部に位置する白保海岸があります。白保海岸は市街地からも車で20分ほどで行ける、アクセスのしやすい人気のビーチです。天然の白い砂浜は約10kmも広がっています。美しいサンゴ礁も自慢で、希少なアオサンゴが群生しています。その規模は北半球最大とも言われています。アオサンゴ以外にも約70種類以上のサンゴが生息しているため、シュノーケリングスポットとして人気を博しています。

src=

白保海岸

住所

〒907-0242 沖縄県石垣市字白保2107-2

アクセス

○車でのアクセス
 石垣空港から約15分

駐車場

なし

電話番号

0980-84-4135 しらほサンゴ村

サイトURL

Seven Colors(セブンカラーズ)石垣島

隠れビーチで美しい海を満喫できるホテル「Seven Colors(セブンカラーズ)石垣島」

石垣島の最奥地・平久保エリアに誕生した、隠れ家的存在のリゾートホテルです。ゲストルームは全7室で、コンセプトは五感で楽しむ美ら旅。シュノーケリングや海水浴、SUPやヨガまで体験できます。なんとホテルの周辺には隠れたビーチが5つもあるので、海を独り占めしたい方には特におすすめ。爽やかな海風を感じながら、テラス席や展望デッキ席で食事もできます。また街の光が届かないところに位置しているため、島内でも有数の星座観察スポットとなっています。運が良ければ、国内最多の84星座が見られます。とにかく石垣島で優雅に過ごしたい方におすすめです。

src=

Seven Colors(セブンカラーズ)石垣島

住所

〒907-0331 沖縄県石垣市平久保226-523

アクセス

○車でのアクセス
 石垣空港から約30分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0980-84-5107

サイトURL

御神崎

神が降りる聖地として伝わるサンセットスポット「御神崎」

  • 絶景

石垣島の最西端に位置する、屋良部半島にある岬・御神崎。神が降りてくる聖地として、石垣島の人々から崇敬されています。サンセットスポットとしても人気で、太陽が周囲を茜色に染めながら水平線上に沈んでいく光景はまさに絶景です。春先には灯台周辺にテッポウユリやヒルサザキツキミソウが咲き乱れ、草原は白やピンク色に変化します。訪れるなら、開花シーズンがおすすめ。また、岬の北側には石垣島に伝わる民話に出てくる「ブナリツブルイシ(姉の頭石)」と呼ばれる岩がありますので、ぜひ見てみてください。

src=

御神崎

住所

〒907-0452 沖縄県石垣市字崎枝

アクセス

○車でのアクセス
 石垣空港より車で約35分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0980-83-8439 石垣市シルバー人材センター

サイトURL

米原ビーチ

カラフルな熱帯魚が集うシュノーケリングスポット「米原ビーチ」

  • 絶景

石垣島の北部にある米原キャンプ場に隣接する、石垣島で特に人気の米原ビーチ。サンゴ礁が発達しており、広範囲で遠浅のバリアリーフが形成されています。浜辺から数mのところで青色や黄色の熱帯魚を見ることができるのが嬉しいポイント。シュノーケリングを行うのにも人気のスポットです。ただし、潮の流れが速いため遊泳危険区域に指定されています。シュノーケリングをする際は注意が必要となります。満潮干潮の時間帯に注意し、危険な場所や沖合いは避けるようにしましょう。

src=

米原ビーチ

住所

〒907-0451 沖縄県石垣市字桴海

アクセス

○車でのアクセス
 市内から約30分

駐車場

あり

電話番号

0980-83-3986 石垣市役所施設管理課

サイトURL

川平湾

エメラルドグリーンの海が見渡せる「川平湾」

  • 絶景

最高の透明度を誇る、国内屈指の観光地である川平湾。美しいエメラルドグリーンの海面と緑豊かな島々が点在する光景には、石垣島の自然美が詰まっています。船の中にいながら海中の様子を覗けるグラスボート遊覧が特に人気で、泳げなくても安心して海中の美しさを満喫することができます。また川平湾には9つの無人島があり、この無人島に上陸して探検できるツアーが用意されていますので、ぜひ川平湾に訪れる際はチェックしてみてください。沖縄特有のマンブローブ群落を下るマングローブクルーズなど、日常ではなかなかできない体験が楽しめます。

src= 

川平湾(かびらわん)

住所

〒907-0453 沖縄県石垣市川平1054

アクセス

○車でのアクセス
 市街地から約30分

駐車場

あり

駐車料金

普通車 最初1時間200円/超過1時間毎100円

電話番号

0980-88-2408 川平公民館

サイトURL

底地ビーチ

ロングビーチが魅力の石垣島を代表するビーチ「底地ビーチ」

  • 絶景

底地ビーチとは、西表・石垣国立公園内にある、石垣島を代表するビーチのひとつ。大きく弧を描いた真っ白な砂浜が約1kmも続くロングビーチが魅力です。遠浅なので波はいつも穏やか、安全でゆったりくつろげるのが魅力です。川平湾から車で10分ほどの位置にあるので、川平湾とともに訪れるのがおすすめです。また木陰がたくさんあり、砂浜を背にハンモックが吊るされた林もあるのが嬉しいポイント。日焼けが気になる方の休憩や、シュノーケリングよりものんびりとバカンスを楽しみたい方に最適です。

src=

底地ビーチ

住所

〒907-0453 沖縄県石垣市川平185-1

営業時間

遊泳期間(3月末~10月末) 9:00~17:00

アクセス

○車でのアクセス
 石垣空港から約40分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0980-83-4373

サイトURL

桃林寺

八重山諸島最古の寺院「桃林寺」

  • 神社仏閣

約400年前からある、八重山諸島最古の寺院。薩摩藩に進言された琉球王朝7代目国王・尚寧王によって建設されました。入口にある仁王像は、沖縄県で現存する最古の木彫り像と言われています。また山門の左右には金剛力士像と密迹力士像が納められています。この像は後に修復されたものではありますが、約300年もの間、地震や津波の被害を乗り越えたその力強さに圧倒されます。桃林寺では参拝した後、御朱印をいただける授与所があるので、沖縄最古の寺参りの記念にぜひ立ち寄ってみてください。

src=

桃林寺

住所

〒907-0023 沖縄県石垣市石垣285

営業時間

7:00~19:00(冬期は18:00まで)

定休日

なし

料金

無料

アクセス

◯車でのアクセス
 石垣空港から約24分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0980-82-2142

サイトURL

唐人墓

歴史を伝えてくれる墓「唐人墓」

バウン号事件(「ロバート・バウン号事件」「石垣島唐人墓事件」とも呼ばれる)とはイギリス兵による銃撃や病死、自殺など多くの中国人が亡くなった事件で、唐人墓には非業の死を遂げた中国人の霊を祀った墓地があります。古い石積みの墓碑が残されていた場所に、1972年に中国風の様式で建立されました。建物はきらびやかですが、悲しい歴史を秘めたスポット。平和の大切さや多種の民族や文化などを尊重することの大切さを改めて感じることができます。

src=

唐人墓

住所

〒907-0024 沖縄県石垣市新川富崎

アクセス

◯車でのアクセス
 石垣空港から約50分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0980-83-8439 石垣市シルバー人材センター

サイトURL

フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ

石垣島最大級のプールエリアが楽しめるホテル「フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ」

石垣島有数のリゾートホテル。ホテル内にはウォータースライダーや、子どもが喜ぶ仕掛けが満載の水遊びエリアを備えた石垣島最大級の屋外プールエリアがあります。幅約1kmにも及ぶ石垣島有数の天然ビーチ「フサキビーチ」がすぐそばなのでマリンアクティビティも楽しめます。ビーチに面した屋外BBQレストラン「シーサイドBBQ夏至南風(カーチバイ)」では、絶景サンセットと潮風を感じながら、石垣牛や島豚、海の幸などを味わえます。大浴場には露天風呂もあり疲れを癒せること間違いなし。インドアプールもあり、一年を通して家族でくつろぐのに最適なホテルです。
※屋外プールエリア、夏至南風の営業:3月~10月

src=

フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ

住所

〒907-0024 沖縄県石垣市新川1625

アクセス

◯車でのアクセス
 石垣空港から無料送迎バス、またはレンタカーで約35分

駐車場

あり

駐車料金

1時間500円 ※宿泊者は無料

電話番号

0980-88-7000

サイトURL

バンナ公園

石垣島の大自然を楽しめる「バンナ公園」

  • 公園

バンナ公園は、石垣島中央に位置する標高230mのバンナ岳という山岳を中心として開発された県立森林公園。ここでは、八重山の島々でしか見ることのできない蝶や植物に出会えます。石垣島の透き通った海が見える展望台や異国情緒漂う南国の木々、大自然の中でのびのびと遊べる広場など、市民の生活には欠かせない場所が、観光スポットとしても確立しています。園内は5つのゾーンに分かれており、それぞれに目的やテーマが設定されていて、一日では周り切れない充実ぶりです。

src=

バンナ公園

住所

〒907-0023 沖縄県石垣市字石垣961-15

営業時間

開園時間 9:00~21:00
世界の昆虫館 10:00~17:00
※バンナスカイラインにある展望台は24時間利用可能

定休日

なし

料金

世界の昆虫館 大人300円、小学生以上100円
セグウエイ観光ツアー 8,200円(要予約)

アクセス

◯車でのアクセス
 石垣島空港から約25分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0980-82-6993

サイトURL

石垣島ミルミル本舗 本店

絶景と濃厚なジェラートが堪能できる「石垣島ミルミル本舗 本店」

  • グルメ

天皇杯・毎日農業大賞・農林水産大臣賞を受賞した牧場で作られた、ハイクオリティな生乳で作られたジェラートを味わえる専門店。エメラルドグリーンが美しい名蔵湾に面する高台にあるため、7つの八重山の島々を一望できる絶好のロケーションの中でジェラートが味わえます。ミルク・塩黒糖・紅イモ・島バナナ・マンゴー・パッション・パパイアなど、名産食材を使ったものもあり、種類は豊富に用意されています。他にはボリュームたっぷりのハンバーガーもおすすめ。向かいには土産店があり、ミルミル本舗オリジナル商品や石垣島のお土産が購入できますのでこちらもぜひお立ち寄りください。

src=

石垣島ミルミル本舗 本店

住所

〒907-0024 沖縄県石垣市新川1583-74

営業時間

10:00〜日没

定休日

年中無休

アクセス

◯車でのアクセス
 カーナビのマップコードに「956 434 027*63」を入力

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0980-87-0885

サイトURL


まとめ

非日常な体験がたくさんできる石垣島。観光で訪れた際は、ぜひご紹介したスポットへ足を運んでみてはいかがでしょうか。天候に影響されるスポットも多いので、下調べは入念に行っておきましょう。


※2020年12月1日時点の情報です。
※最新情報は各施設の公式サイトをご確認下さい。

石垣島の宿泊プラン・ツアーを日付・条件から探す

ほかの観光地を探す

国内ツアーランキング