森で遊んで温泉に癒される北海道のリゾートホテル

きたゆざわ 森のソラニワは、2018年にリニューアルオープンした、北海道の道央エリア「北湯沢温泉町」にあるスポーツ体験型リゾートホテルです。アスレチックコースや、北湯沢の山々、星空などの自然を楽しみながら、快適に過ごすことができます。

きたゆざわ 森のソラニワの3つの魅力

  1. 屋内施設が充実!
  2. いつでもプールを楽しめる!
  3. 遊園レストラン「ア・ラ・ソーヤ」

1.屋内施設が充実!

きたゆざわ 森のソラニワは屋内施設が充実しており、ホテル内だけで1日過ごせます。

「ア・ソ・ボーヤ」は、ボールプールや大型立体遊具、本格的なクライミングウォールなど、親子で遊べるアトラクションが揃った屋内遊具パークです。

パパ・ママには「大浴場 ヘ・エ・スイシャ」(写真)がおすすめ。御影石で造られた大浴場、打たせ湯、サウナを完備し、心身を癒してくれます。

2.いつでもプールを楽しめる!

通年で使用できるプールが2つあるのもうれしいポイント。

「森の中の温泉ビーチ・ト・コ・ナッツ」は、湯温36℃。水着で遊べる1500㎡の広さを誇る天然温泉ビーチです。滑り台もあるので、お子さま連れにおすすめ。

「インドア温泉プール ス・イ・マーニ」は、本格的な25mの温泉プール。落ち着いてエクササイズに望めます。

3.遊園レストラン「ア・ラ・ソーヤ」

「ア・ラ・ソーヤ」は、トム・ソーヤの冒険の世界観をモチーフにした遊園地のようなレストラン。エゾシカマイスターによる、エゾシカ料理を味わうこともできます。

お子さまが自分自身でオリジナルのお弁当を作れるキッズコーナーや、焼き立てのクレープやパンケーキを乗せて走る機関車など魅力たっぷりです。

店内の奥には遊べるハンモックやツリーハウスもあり、お子さまが喜ぶこと間違いなし!

きたゆざわ 森のソラニワのプラン

きたゆざわ 森のソラニワへのアクセス

src=

052-0316 北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町300-7
0570-026-574
■電車利用の場合
 JR伊達紋別駅より→路線バス(約50分)
 【無料バス運行中】要事前申込 札幌駅より→送迎車(約2時間30分)
■自動車利用の場合
 道央自動車道 伊達ICより→(約30分)
 札幌(中山峠経由)より→(約2時間10分)
■送迎バスの場合
 送迎(送り): ホテル ホテル発10:00 約2時間半 事前連絡が必要です。
 1週間前までの予約
 送迎(迎え): 札幌駅北口鐘の広場 13時から受付 13:30発
 約2時間半 事前連絡が必要です。
 1週間前までの予約(満席になり次第受付を終了)

きたゆざわ 森のソラニワ周辺の観光スポット

北湯沢温泉 (きたゆざわおんせん)

四季の情景が美しい峡谷に位置し、長流川(おさるがわ)の清流沿いに宿が並びます。湯量豊富で湯治場としての利用や夏の避暑地としても人気があります。

  • 北海道伊達市
  • アクセス/道央道・伊達ICから車で約35分
  • 所在地/北湯沢温泉周辺
  • お問い合わせ/0142-82-6748(伊達市役所 大滝総合支所)

洞爺湖温泉 (とうやこおんせん)

2016年に開湯100年を迎えた洞爺湖温泉。湖水や周辺の山々は北海道三大景観のひとつになっており、景色の良さも魅力です。手湯や足湯、日帰り湯泉の施設も点在しています。

洞爺湖ロングラン花火大会 (とうやころんぐらんはなびたいかい)

温泉街の夜空を彩る花火は、期間中の毎晩20時45分から20分間で約450発。温泉街のどこからでも楽しめます。

  • 北海道虻田郡洞爺湖町
  • 料金/無料
  • 開催期間/毎年4/28〜10/31 ※但し、荒天の場合は休止
  • アクセス/JR洞爺湖駅から車で約15分
  • 開催場所/洞爺湖温泉湖畔
  • お問い合わせ/0142-75-2446(洞爺湖温泉観光協会)

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集