島根のおすすめ

  1. 出雲大社に行こう!

    日本屈指のパワースポットとして有名な「出雲大社」。良いご縁をたぐりよせる神社として大変人気です。「大注連縄(おおしめなわ)」や因幡の白兎をモチーフにした「うさぎの石像」など見逃せない、スポットがたくさんあります。参拝の作法も珍しく、「二拝四拍手一拝」と、手を4回叩きます。

  2. 冬の味覚”かに”を味わおう!

    島根県の冬の味覚といえば ”かに”!さまざまな種類のカニが水揚げされます。焼きがにや茹でがに、かに汁と楽しみ方いろいろ。冬ならではの食を楽しみましょう!

近くのスポット

出雲大社 (いづもおおやしろ)

縁結びの神様としても有名な大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)を祀っています。御本殿は切り妻、妻入りの構造を持った「大社造り」と呼ばれる日本最古の神社建築様式です。

  • 島根県出雲市
  • 拝観料/無料
  • 参拝可能時間/3月から10月:6時~20時、11月から2月:6時30分~20時※年中無休
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/島根県出雲市大社町杵築東195
  • お問い合わせ/0853-53-3100(代表)

島根県立美術館 (しまねけんりつびじゅつかん)

宍道湖畔に建つ、水との調和をテーマにした美術館。宍道湖の夕日鑑賞にもおすすめのスポットです。

  • 島根県松江市
  • 料金/コレクション展:一般300(240)円、大学生200(160)円、高校生以下無料/企画展:展覧会ごとに決定※( )内は20名以上の団体料金
  • 営業時間/ 10:00〜18:30(展示室への入館18:00まで)※但し、3月〜9月は日没後30分まで開館。(展示室への入場は日没時刻まで)
  • 定休日/毎週火曜日、12月28日〜1月1日※ただし企画展の開催日程等に併せて休館日を変更する場合があります。
  • アクセス/JR松江駅から徒歩約15分/JR松江駅から市営バス南循環線内回り約6分、県立美術館前下車/山陰自動車道松江西ランプより車で約5分/松江バスロケーションシステム・ぐるっとバスナビ
  • 所在地/島根県松江市袖師町1-5
  • お問い合わせ/0852-55-4700

宿を探す

人気の宿ランキング

冬の味覚”かに”を味わうプラン

おすすめ観光スポットと周辺の宿をご紹介!

エリアから探す

松江

松江城

千鳥が羽根を広げたように見える入母屋破風(いりもやはふ)の屋根が見事なことから、別名”千鳥城”とも呼ばれる「松江城」。2015年に国宝に指定されました。周辺は遊歩道が整備され、四季折々の風景を楽しむことができます。

八重垣神社

日本神話の伝説が残されている「八重垣神社」。鏡の池では、占い用紙を浮かべ、10円か100円を紙にのせ、15分以内に沈めば早く縁が結ばれ、30分以上かかると、縁を結ぶのに時間がかかると言われる、占いをすることができます。

宍道湖

しじみが獲れることで有名な「宍道湖」ですが、日本の夕日100選に選ばれ、きれいな夕日を見ることができるスポットとしても有名です。観光遊覧船も運航しており、船上から夕日を眺めることもできます。

松江のおすすめの宿

出雲・玉造温泉

稲佐の浜

日本の渚100選に数えられる「稲佐の浜」。国譲り、国引き神話の舞台となったと言われています。天気が良ければ、弁天島という島とともに夕日を楽しむことができます。海岸は遠浅で夏場は海水浴場として多くの人で賑わいます。

玉造温泉

約1300年もの歴史を誇ると言われている「玉造温泉」。美肌効果があるとされるとともに、玉作湯神社などは願いが叶うパワースポットとして人気です。そのほかにも恋が叶うとされる宮橋など外せないスポットが目白押しです!

出雲・玉造温泉のおすすめの宿

石見・津和野

石見銀山 大森の町並み

昔ながらの伝統的な町並みが広がる「大森地区」。江戸時代の武家屋敷や銀山で栄えた豪商の住宅などが並び、タイムスリップした気分になります。町家を利用したカフェやショップもあり、散策を楽しむことができます。

太皷谷稲成神社

日本五大稲荷のひとつに数えられ、参道には約1,000本の朱塗りの鳥居が並ぶ「太皷谷稲成神社」。一般には「稲荷」と書きますが、ここは全国でも珍しく、願望成就ためと言われていますが「稲成」と書かれます。

殿町通り

”山陰の小京都”と呼ばれる津和野の町の中でも城下町の面影を残す町並みが広がる「殿町通り」。道路のわきにある掘割りには鯉が泳いでおり、風情を感じることができ、白壁を見学しながらの散策がおすすめです。

石見・津和野のおすすめの宿

早期申込みがお得なプラン

条件から探す