日本の5月は行楽シーズンに突入し、絶好の旅行日和!しかし海外はその国ごとの四季があり、日本と同じ時期がシーズンだとは限りません。とはいえ、誰もが旅行に行くならいい時期に旅行にいきたいもの。今回は5月出発がおすすめ海外旅行先を10ヵ国ピックアップ。ゴールデンウィークの旅行先の検討にもぜひご利用ください!

新しい観光スポットも続々登場!「シンガポール」

宿泊しないと入れないインフィニティプールが人気の「マリーナ・ベイ・サンズ」や日本にはないアトラクションがある「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」、まるでRPGの世界!近未来的な植物園「ガーデン・バイ・ザ・ベイ」など次々と新しい観光スポットがオープンし、現在再びホットなシンガポール。初めての方はもちろん、一度行ったことがある方も新鮮に楽しめます。

  • 最低日数:3日間~
  • 成田からの所要時間:約7時間40分(直行便)
  • 予算:☆
  • 時差:日本より1時間遅い
  • チェック:5月下旬から7月中旬にかけて国をあげて行われる「グレート・シンガポール・セール」

注目度急上昇中!「ベトナムビーチ ダナン」

近年注目度急上昇中のベトナムリゾート・ダナン。ベトナムを代表するオーシャンリゾートとして発展し、アジア初のスパ・オールインクルーシブ(スパ受け放題)を採用した「フュージョン・マイア」などハイクオリティなホテルが続々とオープンしています!世界遺産の街「ホイアン」や「ミーソン」にも近く、リゾート滞在だけでなく観光もしっかり楽しめます。

  • 最低日数:4日間~
  • 成田からの所要時間:約5時間30分(直行便)
  • 予算:☆
  • 時差:日本より2時間遅い
  • チェック:ビーチを楽しみたいなら「晴天が多い」乾季がベストシーズン

カジノだけじゃない!世界最高のエンターテイメントシティ「ラスベガス」

「シルク・ドゥ・ソレイユ」の「KA(カー)」や「O(オー)」などが常設シアターがあるアメリカ・ラスベガス。各ホテルでは毎日無料で楽しめるエンターテインメントが満載。宿泊しているホテル以外も無料で楽しむことができます。ラスベガスは犯罪の取り締まりが厳しく治安が良くアメリカで治安のいい観光地のひとつと言われているほど。ひとり旅も安心して楽しめます。

  • 最低日数:4日間~
  • 成田からの所要時間:約12時間40分(乗継便)*1
  • 予算:☆☆
  • 時差:日本より16時間遅い
  • チェック:シルクドゥ・ソレイユ「トーテム」と同じ演出家が演出する「KA」は必見

一度は見たい世界自然遺産の絶景!「カナダ」

初夏に突入し、カナダの世界自然遺産「カナディアンロッキー」を眺めるには一番いいシーズン。雪が溶けはじめ、きらめく湖に映る壮大な山々を堪能できるのがこの時期の魅力。日本と同じく四季があるカナダはどの表情も素晴らしいですが、青い空に映える雄大な自然を満喫できるのは今だけ。また、5月中旬から可憐な高山植物も徐々に咲き始めます。

  • 最低日数:4日間~
  • 成田からの所要時間:約9時間40分(乗継便)*1
  • 予算:☆☆☆
  • 時差:日本より16時間遅い
  • チェック:雪が溶けきってから数日しか見れないコバルトブルーの「ペイトレイク」

何度も行きたい!人気の常夏リゾート「ハワイ」

毎年日本から大勢の旅行客が訪れるハワイ。常夏のハワイにももちろんシーズンはあり、初夏に入ると雨が降る量が減り天候が安定します。「エッグスンシングス」や「カフェ・カイラ」でパンケーキを食べたり、一流ブランドものやハワイならではのお土産を探すショッピング、美しい海でサーフィンやアクティビティを楽しんだり…ハワイの楽しみ方は無限大。何度行っても新鮮に楽しめます。

  • 最低日数:4日間~
  • 成田からの所要時間:約7時間(直行便)
  • 予算:☆
  • 時差:日本より19時間遅い
  • チェック:「プレミアム・アウトレット」にて5月最終月曜日のメモリアルデーを含んだ4日間に行われる「ワイケレ メモリアルデー・ウィークエンド・セール」

爽やかな暑さの時期に観光を満喫しよう!「スペイン」

5月になるとヨーロッパ諸国は一気にベストシーズンに突入します。その中でも特におすすめなのがスペイン。スペインは一年中温暖な気候ですが、本格的な夏は場所によって40度を超えるところもでてきます。爽やかな5月なら暑さの心配もなく、滞在を楽しむことができます。また、例年5月下旬から6月中旬にかけてアンダルシア地方のひまわりが開花時期です。(ひまわりの開花時期や状況は年により異なります。)

  • 最低日数:5日間~
  • 成田からの所要時間:約15時間30分(乗継便)*1
  • 予算:☆☆☆
  • 時差:日本より8時間遅い
  • チェック:5月下旬から6月中旬にかけて開花する「アンダルシア地方のひまわり」

かわいらしい街でショッピングや街歩きも楽しい「モロッコ」

女子旅の行き先として人気急上昇中のモロッコ。階段や窓までが涼しげな青色に染まったメルヘンチックな街「シャウエン」は特に人気の観光地です。他にも屋台がびっしりと並ぶ光景が圧巻の「ジャマ・エル・フナ広場(マケランシュ)」など、心惹かれる風景がたくさん。バブーシュカやモロッカングラスをはじめ、可愛い雑貨がお値打ち価格で購入することができるのも魅力です。

  • 最低日数:5日間~
  • 成田からの所要時間:約16時間(乗継便)*1
  • 予算:☆☆☆
  • 時差:日本より9時間遅い
  • チェック:街中でジャカランダの花が咲き始める美しい季節。人気のお土産「薔薇水(ローズウォーター)」も薔薇を摘んだすぐ後で新鮮な香りのいいものを手に入れられます。

一生に一度は訪れたい絶景!「ペルー・マチュピチュ」

有名な「マチュピチュ遺跡」や「ナスカの地上絵」「クスコ旧市街」などの【世界遺産】を満喫することができるペルー。観光客が多く訪れるマチュピチュ村ではカラフルな民芸品が立ち並ぶ民芸品マーケットや温かみのある色合いのライトに包まれたお洒落カフェやレストランバーもありお洒落散策スポットとしても滞在を楽しむことができます。村に宿泊した人が見れる朝もやに包まれた幻想的なマチュピチュも見逃せない絶景です。

  • 最低日数:5日間~
  • 成田からの所要時間:約20時間30分(乗継便)*1
  • 予算:☆☆☆☆
  • 時差:日本より14時間遅い
  • チェック:マチュピチュを取り囲む「アンデスの空」が雲一つない晴天になります

登らなくても楽しめる!「エアーズロック」

圧倒的な存在感を誇る世界最大級の一枚岩、それが【世界遺産】エアーズロック。神秘的なウルルのサンセットやサンライズをお楽しみください。南半球のオーストラリアでは秋に突入し、5月は日中の気温も過ごしやすいことが特徴。また、現在エアーズロックでは日の入りとともに5万以上の球状のガラスに光が灯され、幻想的な世界が広がる「フィールド・オブ・ライト」という期間限定イベントが開催中です!

  • 最低日数:5日間~
  • 成田からの所要時間:約12時間35分(乗継便)*1
  • 予算:☆☆
  • 時差:日本より30分遅い
  • チェック:5月は日中の気温も20~25度と過ごしやすく、快適にお過ごしいただけます

ハネムーンにも最適な地上最後の楽園「タヒチ」

ハネムーナーやカップルの旅先として人気のタヒチ。せっかくなら好天に恵まれることの多いベストシーズンに行って最高の思い出を作りたいもの。タヒチにある全部で118の美しい島々は島ごとに異なる魅力にあふれています。おすすめはブルーラグーンと緑深い山々、両方の魅力がつまっている「モーレア島」。海の上に建つ憧れの「水上バンガロー(水上ヴィラ)」は海が眺められるガラス床の大きさが重要です♪ホテル選びにはぜひこだわって!

  • 最低日数:6日間~
  • 成田からの所要時間:約11時間30分(直行便)
  • 予算:☆☆☆☆
  • 時差:日本より19時間遅い
  • チェック:乾季だから見れる「タヒチの海の美しさ」。雨季でこの海の色は見られません