日本から約13時間かけ空を渡れば、そこは歴史と伝統の国イギリス。ロンドンを中心に鉄道が四方に延びており、利便性も抜群。ロンドンはもちろんのこと、グロスターやエジンバラなど、カントリーサイドへの人気が高いのも特徴です。

おすすめツアー

フリープラン

自分だけの旅をお選びいただけます。

あなたのスタイルに合わせたご旅行をかなえるプラン。
航空便とホテルがセットなので、旅行先を自由に観光できます。

  1. 各コースうれしい特色付きです。
  2. 各都市で延泊のアレンジ可能です。

    2都市コースでの途中延泊も可能です。(追加代金要)

  3. ホテルプランが選べます。

    ホテル指定ができるプランもご用意しました。

  4. 各都市のオプショナル ツアーを多数ご用意しました。(別料金)

観光付き周遊旅行

旅のプロのおすすめ!現地サポート充実の個人旅行

  1. ツアーは2名様から催行するので、キャンセルの心配がなく、安心して予定を立てられます!
  2. お食事の際に日本語ガイドが注文のお手伝いをいたしますので、海外のお食事も安心です!
  3. 自由行動のお時間もご用意いたします。

    ショッピングや観光など思い思いの時間をお楽しみください!

  4. 普段の個人旅行では行きづらい観光スポットにも、専任の日本語ガイドまたは現地係員がご案内します!


イギリス旅行のよくあるご質問

人気の観光地

イギリスの魅力

歴史が刻まれた建造物が立ち並び、音楽やファッションなどの最新カルチャーを発信し続ける国イギリス。歴史的な建造物が立ち並ぶ大都市ロンドンだけではなく、大自然にも触れることができるカントリーサイドの都市も観光客に人気があります。

ロンドン London

世界の様々な文化や人々が混ざり合い、独自の魅力を放つ街ロンドン。歴史や伝統、格式を感じさせる雰囲気を醸し出しながら、ファッションや音楽などの自由で新しいパワーもあります。見所も多く、観光客に人気の都市です。

バッキンガム宮殿

歴代イギリス王室の公邸であるバッキンガム宮殿は、各国元首を迎えての公式行事なども執り行われる格式高い宮殿です。現エリザベス女王も実際に暮らしているため、宮殿内部は通常非公開となっておりますが、8~10月にはステート・ルーム(大広間)が限定で公開され、宮殿の雰囲気を感じることができます。

スタッフが教えるポイント!

バッキンガム宮殿では、宮殿前広場で毎日昼前に行われる、衛兵交代式を見物することができます。赤いユニフォームに黒い帽子の近衛兵は、イギリスのシンボルともいわれています。

大英博物館

1753年にロンドンに創設された大英博物館は、世界最大の博物館のひとつです。館内には書籍や美術品だけではなく、コインやオルゴールなどの工芸品、考古学的な遺物、世界各地の民芸品、標本など数多くの収集品が展示されています。ここでしか見ることのできない展示物も多く、年間600万人もの入館者が訪れます。

スタッフが教えるポイント!

大英博物館は、世界最大の博物館でありながら、入場料は創設以来、無料となっています。1日で全て見物することは不可能と言われるほど、数多くの歴史的価値のある収集品が展示されています。

ビッグ・ベン

  • 世界遺産

ビッグ・ベンは、ウェストミンスター寺院に付属する時計塔です。建物自体の呼び名となっている「ビッグ・ベン」ですが、本来は時計塔に吊るされている13.5トンの巨大な鐘の愛称として知られていました。現在は国会議事堂として使用されていますが、かつてはエドワード1世からヘンリー8世までの歴代の王が居住していたことでも有名です。

スタッフが教えるポイント!

イギリス定番の観光地として有名なビッグベン。毎日正午に鳴る鐘の音「ウェストミンスターの鐘」は、日本の学校のチャイムと同じメロディーなので、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

ウェストミンスター寺院

  • 世界遺産

ウェストミンスター寺院では歴代のイギリス国王が戴冠式を行い、結婚式を挙げ、永遠の眠りにつきます。その白く格調高い寺院は英国のゴシック建築の傑作であり、「王室の教会」と呼ばれています。寺院には王室関係者以外にも、科学者ニュートンや政治家チャーチル、探検家リビングストンなどイギリス史を彩った偉人達が埋葬されています。

スタッフが教えるポイント!

壮麗な建物内では、息を呑むほどに眩いステンドグラスを見物できます。大戦中は、ドイツ軍の爆撃から守るため、疎開させていたそうです。また、ダイアナ妃の葬儀やウィリアム王子の婚礼が行なわれた場としても有名です。

セントポール大聖堂

ロンドンのランドマークであり、バロック様式の外観と、荘厳なモザイク画で飾られた内装が観光客にも人気です。最大の特徴である大きなドームの内部天井に描かれた「聖パウロの一生」は圧巻で、その美しさにため息がもれるほど。王室との縁も深く、かつてチャールズ皇太子と故ダイアナ妃がここで結婚式を挙げました。

スタッフが教えるポイント!

地下室にはネルソン提督やチャーチル元首相、ミレーなど多くの偉人のお墓があります。またドームは1161段の階段を上れば頂上までいくこともできます。お時間がある方はぜひ隅々まで見学してみてください。

オックスフォード Oxford

ロンドンと並び人気の高い観光地。大学都市、学問の都として有名ですが、最近では人気映画のロケ地になったことでも注目を集めています。またルイス・キャロルのゆかりの地でもあり、大衆文化の発信地としての顔も持ち合わせています。
ロンドンから日帰りで行けるのでぜひ訪れて見てはいかがですか?

クライストチャーチ

クライストチャーチといえばオックスフォード大学の数あるカレッジの中で最大規模のクライストチャーチカレッジがある場所。そして「あの映画」好きにはたまらない場所!なぜなら映画の名シーンの数々がここで撮影されているからです。有名な大食堂や階段など物語の面影を感じてみてください。

スタッフが教えるポイント!

映画で一躍有名になった大食堂はカレッジ内の「ザ・グレート・ホール」が舞台ですが、今も学生や教授の食堂として使われているためお昼の時間帯は入ることができません。訪れる際は時間帯にご注意ください。

グロスター Gloucester

イギリス・イングランドの中西部にあり、コッツウォルズ地方の中心的存在の街です。数多くの歴史的建造物が並びますが、街のシンボルとして名高いのが1300年以上の歴史をもつという「グロスター大聖堂」。ロマネスク様式とゴシック様式があわさった英国内で最も美しい建築物の一つです。英国最古の扇状のアーチが見どころの回廊や緑が美しい中庭など見どころがあふれています。

バイブリー

石造りの家が並ぶバイブリーの村々はとても美しく、モダン・ファンタジーの父と呼ばれる、詩人ウィリアム・モリスが「イングランドで最も美しい村」と讃えるほどです。また、コッツウォルズ・スタイルを象徴する低い屋根と切妻壁の家並みは、ナショナル・トラスト(ボランティア団体)により管理されています。

スタッフが教えるポイント!

美しく長閑な村には、バラやハーブなどの草花が咲き乱れており、まるで時間が止まったかのような不思議な感覚を与えてくれます。イギリスはロンドンのような大都市だけでなく、自然豊かな町や村も魅力的です。

エジンバラ Edinburgh

スコットランドの首都であるエジンバラは、世界遺産に指定されており、イギリスで最も偉大な都市のひとつです。「近代のアテネ」とも呼ばれており、美麗な建築物や歴史ある町並み、ショッピング街など魅力に満ち溢れ、街には数多くの観光客が足を運びます。

エジンバラ城

  • 世界遺産

自然と街並みがよく調和した風景に悠然と構える断崖の城がエジンバラ城です。城正面を守る堂々たるフォア・ウェルや城内に残る最も古い建物であるセント・マーガレット礼拝堂、城の中心部パレスなどの数多くの建造物がスコットランド動乱とエジンバラの歴史を物語っています。

スタッフが教えるポイント!

城内には、悲劇の女王として知られるメアリの部屋や王族の居間、戦争記念館などの興味を引かれるスポットが多くあります。丘の上でライトアップされたエジンバラ城の夜景も人気です。

ストーンヘンジ Stonehenge

  • 世界遺産

イギリス南部のソールズベリー郊外の原野にたたずむ謎の巨石群がストーンヘンジです。直径100mを超える環状の溝と土手で囲まれた広場に、最大50トンを越える巨石群が同心円状に配置されています。世界で最も有名な先史時代の遺跡であり、祭祀場や礼拝堂、天文台など様々な説が唱えられていますが、誰が何の目的で造ったのかは明らかにはなっていません。

スタッフが教えるポイント!

ストーンヘンジは、今からおよそ5,000年前の紀元前3,000年頃、好戦的な民族・古代ケルト人によって造られたという説があります。巨石群が馬蹄形に組み立てられている景色はとても不思議で神秘的です。

ストラットフォード・アポンエイボン

世界的な文豪ウィリアム・シェイクスピア生誕の地として知られる小さな街。シェイクスピアの生家や、妻のアン・ハサウェイが幼少時代を過ごした場所などゆかりの名所めぐりが楽しみです。街はエイボン川のほとりに位置し、美しい田園風景とのどかな雰囲気が魅力的です。古き良き木組みの家々も立ち並んでいます。

スタッフが教えるポイント!

シェイクスピアの物語の演劇も上演されており、生誕地で見る迫力ある演技はシェイクスピアファンにはたまりません。ロンドンから列車で2時間ほどなので日帰りで訪れることもできます。

グラスゴー

イギリス北部スコットランドの最大都市です。かつては産業都市として栄え、現代では音楽やバレエといった芸術や伝統建築、博物館など見どころがたくさんあります。日本ウイスキーの父・竹鶴政孝ゆかりの地としても有名です。

スタッフが教えるポイント!

スコットランドといえばウイスキー!ということでスコッチウイスキー蒸留所めぐりがオススメです。蒸留所それぞれが独自のウイスキーを作っていますので違いを知るのも楽しみ!添乗員同行ツアーでは本場ウイスキー蒸留所を訪れ、ウイスキーの試飲をお楽しみいただけます。