眠らない街ラスベガスでカジノに行ってみよう!

アメリカ・ラスベガスは、豪奢なカジノで世界的に有名な街です。ポーカー、ルーレットなど多種多様なゲームを24時間安全に楽しめます。カジノというと敷居が高いイメージですが、ラスベガスでは少ない金額からゲームに参加できるので、遊びとして楽しむことができます。「負けてもいいや」と思える金額だけを持ってカジノに訪れるのがおすすめです。ラスベガスはネバダ州に位置しており、マッカラン国際空港からタクシーに乗り、約20分でアクセスできます。

ラスベガスのカジノで押さえておきたいポイント

1.まずはレクチャーを受ける

ラスベガスのホテルでは、初心者のためにカジノレッスンを行っているところが多くあります。

ゲームのやり方が分からなくて不安だという方は、受講しておくと良いでしょう。

ルーレットやポーカー、ブラックジャックなど、カジノ内で行われているゲームについて、ディーラーが教えてくれます。

2.まずは簡単なゲームから始めよう

いざカジノに入ったら、手始めに簡単なゲームに参加しましょう。スロットマシンは最もシンプルで、マシンにコインを入れてリールを回すだけ。揃えた図柄に応じて払い戻される額が変わります。アメリカンルーレットは0、00を含む38カ所のポケットで構成されており、ボールがどこに落ちるかを当てるゲームです。

1つの数字を選ぶ「ストレートアップ」や赤か黒、偶数か奇数の二択など、さまざまな賭け方があります。

3.上級者向けのゲーム

ポーカーはプレイヤー次第で勝敗が大きく分かれるゲームです。ラスベガスのカジノでのポーカーは基本的に「テキサスホールデム」というルールで行われます。

プレイヤーは配られたカードで他の参加者に勝てる役を作れるか、あるいはブラフで他の参加者を降ろすことができるか、心理戦を楽しめます。

ルールが多少複雑なので、事前に練習してから参加するのがおすすめです。

おすすめツアー

ただいまツアーはございません

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集