世界に名だたるアルプスの名峰や雄大な氷河など、感動的な大自然が有名なスイス。
他にも歴史遺産や、最新の近代建築、世界に誇る美術館、博物館のコレクションなどさまざまな見どころが世界中の人々を魅了しています。
ホリデイでは、日本各地からもお得にご参加いただけます。関西、中部、その他各地からの国際線追加を承っております。(一部追加代金要)

2020年のツアーの受付は終了いたしました

観光スポット

ベルンの街並み

  • 世界遺産

ベルン旧市街

アーレ川に囲まれた小さな丘で古き良き街並みを残しています。ヨーロッパ最長といわれる石造りのアーケード街やシンボルの時計塔、ゴシック様式で「最後の審判」の彫刻が見どころの大聖堂などの建造物が魅力。自然も豊かで、バラ公園やクマがのんびり暮らす熊公園も観光客に人気です。

スタッフが教える、ここがポイント!

旧市街が一望できるバラ公園はバラをはじめ200種以上の花々が美しく、日本から寄贈されたソメイヨシノも見ることができる観光スポットです。

レマン湖畔&ブドウ畑

  • 世界遺産

ラヴォー地区とレマン湖

レマン湖はスイス最大の湖。湖畔の斜面には、一面に広がるブドウ畑が美しいラヴォー地区があります。スイスを代表するワインの生産地として知られ、レマン湖の風景とともに世界遺産に登録されています。

おすすめツアー

展望スポット

©Jungfrau.ch(イメージ)

  • 世界遺産

スフィンクス展望台/ユングフラウ(4,158m)

スイス観光で欠かせないユングフラウヨッホ。アイガー、メンヒ、ユングフラウの三つの名峰が肩を並べる姿は「ユングフラウ三山」と呼ばれ、その雄大な姿は圧巻です。スフィンクス展望台では、晴天に恵まれれば20km以上にもわたって続くヨーロッパで最長の世界遺産アレッチ氷河の輝きや、正面にそびえるユングフラウの姿を見ることができます。

スタッフが教える、ここがポイント!

スフィンクス展望台へはユングフラウ鉄道にて向かいます。ユングフラウヨッホ駅は鉄道駅としてヨーロッパ最高地点の標高3,454m!「トップ・オブ・ヨーロッパ(Top of Europe)」と呼ばれています。

©ATOUT FRANCER-Cast(イメージ)

エギュ・デュ・ミディ展望台/モンブラン(4,807m)

ヨーロッパアルプスの最高峰、モンブラン。モンブランを望むエギュ・デュ・ミディ展望台の標高は、富士山よりも高い3,842m!麓のシャモニーから高速ロープウェイでのぼります。快晴の日はフランス、イタリア、スイスアルプスと遠くにマッターホルンまでも眺望できる大パノラマが広がります。壮大な大自然の迫力を体験してください。

スタッフが教える、ここがポイント!

フランス語でモンは山、ブランは白を意味していて「白い山」の意味があるモンブラン。アルピニストなら誰でも一生に一度は頂上に立ちたいと憧れる山です。

©KULM HOTEL GORNERGRAT(イメージ)

ゴルナーグラート展望台/マッターホルン(4,478m)

ゴルナーグラート登山鉄道で3,130mの展望台へ。ゴルナーグラート展望台からは名峰モンテローザ、マッターホルン、眼下にゴルナー氷河など壮大なパノラマが楽しめます。

スタッフが教える、ここがポイント!

ゴルナーグラート展望台にある山岳ホテル「クルムホテル・ゴルナーグラート」は全室から名峰を望むことができ、世界中のハイカーから人気が高く予約困難なホテルです。ホリデイではこのホテルに宿泊するコースをご用意しました!

(イメージ)

スネガ展望台/マッターホルン(4,478m)

ツェルマットから地下ケーブルカーで約3分と近く、気軽に行くことができるので家族連れやシニアにも人気の展望台です。「最も美しい角度」ともいわれるマッターホルンを一望し、眼下には青い湖ライ湖を見ることができます。

スタッフが教える、ここがポイント!

展望台の近くには山上湖ライゼーがあり、天気が良ければ湖面に映る「逆さマッターホルン」を見ることができます。

フルカ峠

ローヌ氷河の氷の洞窟(c) valais.ch

ローヌ氷河の氷の洞窟(c) valais.ch

フルカ峠

ウーリ州のアンデルマットとヴァレー州のグレッチを結ぶアルプスの峠で、6月末から10月の夏の間だけオープンしています。ローヌ川の源流であるローヌ氷河を間近に見ることができることができます。

Rob Lewis(空撮)

シーニゲプラッテ展望台/ユングフラウ3山

アイガー・メンヒ・ユングフラウ3山を正面に望む展望台。山上へはノスタルジックな雰囲気のシーニゲプラッテ鉄道で向かいます。スイス屈指の高山植物園があり、ユングフラウ3山の眺望と高山植物をめでるのが楽しみです。

おすすめツアー

鉄道

©Gornergrat Bahn(イメージ)

ゴルナーグラート登山鉄道

マッターホルン展望で一番人気の標高3,130mのゴルナーグラート展望台まで登る人気の列車です。まるでマッターホルンへ向かって走っているかのような迫力ある眺望が魅力。終点の一つ手前、ローテンボーデン駅からは「逆さマッターホルン」で有名なリッフェル湖へのハイキングも楽しめます。

スタッフが教える、ここがポイント!

ツェルマットからゴルナーグラートへ向かう際は車窓からマッターホルンが見える右側のお席がおすすめです。ただし観光シーズンは争奪戦必至!

©Jungfrau.ch(イメージ)

ユングフラウ登山鉄道

クライネシャイデックからヨーロッパ最高地点3,454mにあるユングフラウヨッホ駅までアイガーの中を走る感動の登山列車です。全長わずか9.3kmと短いながらも、途中には数々の登山家が挑戦したアイガー北壁の絶壁やのどかなグリンデルワルトの風景、アイガー氷河などを望むことができます。

©ZERMATT TOURISM/Christof Sonderegger(イメージ)

氷河特急(グレッシャー・エキスプレス)

ツェルマット~ブリーク間(約90分)のハイライトは、色濃い緑と清流の色彩コントラストが美しいマッター谷の通過ポイント。氷河の雪解け水が流れる渓谷ならではの見どころです。2006年から導入された新型車両では、大型の窓、エアコン完備、テーブル付の広い座席、日本語を含む6カ国語の案内放送など快適な車窓の旅を楽しめます。

おすすめツアー

ハイキング

<初級>ハイキングコース紹介

高山植物がアルプスの山並みに彩を添えるアイガー北壁眺望ハイキング

目の前に広がる迫力のアイガー氷河と名峰ユングフラウを眺めながら、可憐な高山植物が咲くルートを歩きます。

スイスの名峰の絶景!逆さマッターホルンを望むリッフェル湖ハイキング

マッターホルン、逆さマッターホルンを気軽に楽しむことができる王道ルートを歩きます。

野生のエーデルワイスと2つの湖の絶景!逆さマッターホルン美景ハイキング

可憐なエーデルワイスが咲くエリアをゆっくり歩きながらシュテリー湖とグリンジ湖に映る逆さマッターホルンの眺望をお楽しみいただきます。

ルート

ブラウヘルト⇒スネガ

所要時間

約2時間30分

標高差

約286m

歩行距離

約4.5km

おすすめツアー

難易度レベル基準

主催ツアー内のハイキング・登山の難易度のレベル基準を目安として下記のように設定しております。

ウォーキング:

ほぼ平坦/5時間以内※1/街中や自然の中を歩きます。ほぼ舗装路歩き/スニーカーOK

ミニハイキング:

標高差100m未満/2時間以内※1/舗装されていない山道や林道

ハイキング入門:

標高差100m未満のほぼ平坦な道/3時間以内※1/はじめてのハイキングに最適なコース

ハイキング初級:

標高差100m以上のやや登り下りがある道/2~5時間程度※1/登山に比べ平坦なコース

ハイキング中級:

標高差500m未満/登り下りがある/5時間以上※1/経験者向け。軽登山コースを含む

※1.「歩行時間」は1日あたりの目安。

ハイキングの服装・持ち物アドバイス

※音声付き動画です。再生時の音量にご注意ください。

サングラス:強い日差しを避けるために持参されることをおすすめします。
ウィンドブレーカー:雨はもちろん、霧や寒さに備え、フードがついていて、防水加工をしてあるものがベストです。
帽子:日射病の予防のためにも必携です。
手袋:肌寒い日にはとても重宝します。
リュックサック:ストラップは幅が広く、厚みがあり、防水加工がされているものが便利です。
シャツとセーター:シャツは吸湿性の高い素材のものが望まれます。また、重ね着をして、寒暖の調節ができるようにするのがコツです。
靴:ハイキングの楽しさを大きく左右する靴は裏底のゴムに大きなギザギザがついているものを選びましょう。また、防水性があり、くるぶしまで覆うものが理想的です。

スイス スペシャリストが語るスイス・ハイキングの楽しみ方!

【憧れの山岳ホテルに宿泊】スイス政府観光局公認!スペシャリストと行くスイス・ハイキング

スイスに行きたい、ハイキングをしてみたい!でもちょっと不安もあって…
そんなお客様の声にお応えして、スイススペシャリストの同行ガイドが撮影した画像とともにツアーの内容をご紹介します!スイス旅行をお考えの方、スイスハイキングの楽しみ方を知りたい方にも参考にしていただける情報が盛りだくさんです。

シーズンガイド

気候

スイスの地形は起伏に富んでいるため、場所によって気候が大きく異なります。また、スイスは内陸部にあり、一日の気温が大きく変化するため、重ね着など調節しやすい服装がおすすめです。

都市 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
チューリッヒ 最高 13℃ 17℃ 21℃ 23℃ 22℃ 19℃ 13℃
最低 4℃ 8℃ 11℃ 13℃ 13℃ 10℃ 6℃

※政府観光局、世界気象機関のホームページより作成。目安としてお考えください。

よくあるご質問