旅先で味わう、ご当地ラーメン

ラーメン好きの方なら、ご当地ラーメンを味わう旅に出掛けてみませんか?各地域で発展してきたご当地ラーメンは、それぞれの異なり独自の味を持っています。ここでは、全国的にも有名な3種類のご当地ラーメンをご紹介します。

ご当地ラーメンは旅の楽しみ!

ご当地ラーメンは旅の楽しみ!

全国の有名なご当地ラーメン

  1. 豚骨!博多ラーメン(福岡県)
  2. 味噌!札幌ラーメン(北海道)
  3. 醤油!喜多方ラーメン(福島県)

1.博多ラーメン(福岡県)

「ラーメンと言えばこれ!」と言われるほどの知名度を誇る博多ラーメン。

豚骨の白く濁ったスープと細く硬い麺に加えて、高菜やきくらげがトッピングされています。九州にはほかに久留米ラーメンや熊本ラーメンなどがありますが、地域によって微妙に味が異なるので、食べ比べしてみても楽しいでしょう。

博多ラーメンを手軽に味わうなら、博多駅構内にあるDEITOS 2Fの「博多めん街道」がおすすめです。

2.札幌ラーメン(北海道)

寒い北海道で大人気の札幌ラーメンは、熱々の味噌スープベースのご当地ラーメンです。

昭和29年頃、札幌市内のマーケット街にあるラーメン屋が、客の要望に応えて味噌ラーメンを開発したことが札幌味噌ラーメンの始まりと言われています。

札幌ラーメンを楽しむなら、すすきの駅から徒歩約2分の「元祖さっぽろラーメン横丁」や札幌駅構内の「札幌らーめん共和国」がおすすめです。

3.喜多方ラーメン(福島県)

喜多方ラーメンは福島県喜多方市のご当地ラーメンです。大正末期に青年がチャルメラを吹きながら屋台を引いて、ラーメンを売り歩いたのが発祥と言われています。

喜多方ラーメンの特徴は麺。飯豊山の澄んだ水をふんだんに使った、コシのある太くて平たいちぢれ麺は食べ応え十分です。スープは喜多方の醤油を使っており、万人受けする味です。

「坂内食堂」が有名ですが、市役所でも配布している「喜多方老麺会マップ」を手に入れて、お店を選びましょう。

博多

札幌

博多めん街道へのアクセス

src=

■住所
 〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1
  JR博多シティ/アミュプラザ2F
■電車でのアクセス
 JR博多駅直結
 

福岡の観光スポット

福岡の屋台 (ふくおかのやたい)

福岡といえばやはり屋台!夜になると一斉に灯る明かりの群れは昼の街並みと異なる表情を見せ、独特の景色を作り出します。散策がてらお好みの一軒を探してみては。

  • 福岡県福岡市
  • 営業時間/店舗により異なる
  • 場所/福岡市内

博多どんたく 港まつり (はかたどんたくみなとまつり)

「博多松囃子」が起源とされ、毎年5月3日・4日に開催されています。200以上の団体が参加するパレードや各地のお囃子が見もの。

  • 福岡県福岡市
  • 料金/無料
  • 開催期間/5月3日・4日
  • アクセス/JR博多駅から徒歩約15分、地下鉄天神から徒歩約5分、地下鉄中洲川端駅から徒歩すぐ
  • 開催場所/福岡市明治通り
  • お問い合わせ/092-441-1170

元祖さっぽろラーメン横丁へのアクセス

src=

■住所
 〒064-0805 北海道札幌市中央区南5条西3丁目
■電車でのアクセス
 地下鉄南北線 すすきの駅より徒歩4分

札幌の観光スポット

サッポロビール博物館 (さっぽろびーるはくぶつかん)

2016年4月に全面リニューアル。1876年に開業した『開拓使麦酒醸造所』から現在のサッポロビールに繋がる伝統と志を、迫力満点の6Kシアター(プレミアムツアーのみで上映)、様々な展示、試飲(有料)などを通して体感することができます。自由見学(無料)も可能です。

  • 北海道札幌市
  • 料金/入館料無料※ビール・ノンアルコールビールテイスト飲料・ソフトドリンクのテイスティング、おつまみは有料 (予約制のプレミアムツアーあり※有料)
  • 営業時間/11:00~20:00(入館は19:30まで)
  • 休館日/年末年始、臨時休館日 ※毎週月曜日(祝日の場合は翌日)は、自由見学のみ可
  • アクセス/①地下鉄東豊線「東区役所前」駅より徒歩約10分②JR函館本線「苗穂駅」下車、北口より徒歩約8分
  • 所在地/北海道札幌市東区北7条東9丁目1-1
  • お問い合わせ/011-748-1876(受付時間 10:00~17:30)

さっぽろ夏まつり (さっぽろなつまつり)

大通ビアガーデンや北海盆踊りなど札幌の夏を満喫する。

  • 北海道札幌市
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 開催日時/7月中旬~8月中旬
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 会場/【さっぽろ大通ビアガーデン】大通公園5丁目~8丁目、10丁目、11丁目【北海盆踊り】大通公園2丁目
  • お問い合わせ/011-281-6400(さっぽろ夏まつり実行委員会)

坂内食堂(喜多方ラーメン)へのアクセス

src=

■住所
 〒966-0816 福島県喜多方市字細田7230
■電話番号
 0241-22-0351
■電車でのアクセス
 JR磐越西線 喜多方駅より徒歩約15分
■車でのアクセス
 磐越自動車道 会津若松ICより22分
■駐車場
 あり(無料)

福島の観光スポット

喜多方蔵の里 (きたかたくらのさと)

中庭を中心として店蔵、味噌蔵、穀物蔵、酒造蔵などの7つの蔵と2つの曲り家の民家を移築保存。郷土文化の資料館にもなっていて、往時を偲ぶことができます。

  • 福島県喜多方市
  • 料金/大人400円、小中高生200円(2019年10月24日現在の情報です)
  • 開館時間/9:00から17:00※入館は16:30まで
  • 定休日/年末年始
  • アクセス/JR磐越西線喜多方駅から徒歩約15分
  • 所在地/福島県喜多方市押切2丁目109
  • お問い合わせ/0241-22-6592

五色沼 (ごしきぬま)

福島の自然を代表する五色沼は、約3.7kmの遊歩道沿いの十数個の沼の総称です。新緑や紅葉など、四季折々の姿を満喫しながらの散策は、身も心もリフレッシュできます。毘沙門沼は五色沼の中で最大の沼で、ここから望む磐梯山は裏磐梯を代表する景観のひとつ。ボート遊びを楽しむことができ、観光客にも人気です。

  • 福島県耶麻郡北塩原村
  • アクセス/JR磐越西線猪苗代駅からバス23分五色沼入口下車
  • 所在地/福島県耶麻郡北塩原村桧原
  • お問い合わせ/0241-32-2349(裏磐梯観光協会)

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集