山梨の観光スポットと言えば、真っ先に思い浮かぶのが富士山!という方も多いのではないでしょうか。実は山梨の魅力は、それだけに留まりません。豊かな自然や温泉、絶景カフェテラスなど魅力的なスポットが他にもいっぱいあります。キャンプ場も多いので、アウトドア派の方にもおすすめです。今回は、そんな山梨の観光スポットを12か所厳選してご紹介します。

富士山

世界遺産にも登録された、日本人の心の拠り所「富士山」

写真提供:やまなし観光推進機構

  • 世界遺産

言わずと知れた日本一の名峰、富士山。富士山は日本の歴史上、長らく人々の「信仰の対象」となり、また、絵画や文学などを生み出す「芸術の源泉」となってきたと認められ、2013年に世界文化遺産に登録されました。日本人に生まれたからには一度は登りたいと憧れる人も多いのではないでしょうか?登山が出来るのは7月上旬から9月上旬の間のみです。登山ルートは4つあり、足腰に自信のない方でも5合目までは車で簡単に行くことが可能です。(登山期間はマイカー規制あり)富士スバルラインで山岳ドライブするだけで、絶景を楽しむことができます。

src=

富士山

住所

静岡県、山梨県

登山期間

(以下の期間は五合目から上の登山道開通期間。五合目までの道路開通期間は雪などの状況で年によって異なります。)

吉田ルート 山梨県側 7月上旬〜9月上旬
須走ルート 静岡県側 7月上旬〜9月上旬
御殿場ルート 静岡県側 7月上旬〜9月上旬
富士宮ルート 静岡県側 7月上旬〜9月上旬 5合目~6合目間は6月前半から開通
山頂【お鉢巡り歩道】 7月上旬〜9月上旬
※登山期間等の情報は変更になる可能性がありますので、富士登山オフィシャルサイト等を御注視ください。

アクセス

※バスの運行期間は路線等により異なります。
※最新の運行状況等は各バス会社にお問合せください。
○電車でのアクセス
・吉田ルートの登山口
 富士急行線「河口湖駅」「富士山駅」から登山バス乗車
 夏季のみ 「横浜駅」・「日吉駅」・「センター北駅」・「たまプラーザ駅」・「市が尾駅」より高速バス乗車
・須走ルートの登山口
 JR「御殿場駅」または小田急線「新松田駅」から登山バス乗車
・御殿場ルートの登山口
 JR「御殿場駅」から登山バス乗車
・富士宮ルートの登山口
 JR「三島駅」「新富士駅」「富士駅」「富士宮駅」から登山バス乗車
 JR「静岡駅」から高速バス乗車
○車でのアクセス
・吉田ルートの登山口
 中央自動車道「河口湖IC」、東富士五湖道路「富士吉田IC」から富士山有料道路「富士スバルライン」を利用して約40分
・須走ルートの登山口
 東名高速道路「御殿場IC」から約60分
・御殿場ルートの登山口
 東名高速道路「御殿場IC」、「富士山スカイライン」から約40分
 東名高速道路「富士IC」から約60分、新東名高速道路「新富士IC」から約50分
 東名高速道路「裾野IC」から約40分
・富士宮ルートの登山口
 東名高速道路「御殿場IC」から約60分
 東名高速道路「裾野IC」から約60分
 東名高速道路「富士IC」、新東名高速道路「新富士IC」から約60分

駐車場

五合目各登山口により異なる
 ※夏期マイカー規制あり
 ※吉田ルートについて、マイカー規制期間中は富士山パーキングをご利用ください

電話番号

0544-21-3220 富士山総合案内(富士山静岡ナビ)

サイトURL

青木ヶ原樹海

幻想的な雰囲気が魅力の広大な原生林「青木ヶ原樹海」

  • 自然

富士山の北西麓、標高1,000m付近の広大な自然、青木ヶ原樹林。その広さは約3,000ヘクタールで、山手線の内側部分が全て入ってしまう程。「富士山原始林及び青木ヶ原樹海」という名称で、国の天然記念物にも指定されています。辺り一面に暗く深い森が広がり、幻想的な雰囲気を感じられるスポットとして有名。樹林にひと足踏み入れれば、「屋久島の森みたい」「アニメ映画の世界に入ったよう」という感想を持つ観光客も多いです。遊歩道が整備されているので、森林浴をしながらの散策を楽しみましょう。ガイドによるネイチャーツアーを申し込めば環境に負担をかけることもなく、自然についての解説を聞きながら散策できます。

src=

青木ヶ原樹海

住所

〒401-0300 山梨県南都留郡富士河口湖町・鳴沢村
西湖ネイチャーセンター:〒401-0332 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068

営業時間

ネイチャーガイドツアー 10:00、11:15、13:00、14:15、15:30出発(繁忙期・冬期は要問合せ)

定休日

12月上旬~3月中旬の水曜

料金

定時ガイドツアー 1人500円(1時間)
予約ガイドツアー 5名以下の場合 1時間当たり3,000円 6名以上の場合 1時間当たり1人につき500円

アクセス

○電車でのアクセス
 富士急行「河口湖駅」からバスで約30分、「西湖コウモリ穴」
○車でのアクセス
 中央自動車道「河口湖IC」から約20分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0555-82-3111 西湖ネイチャーセンター(西湖コウモリ穴、クニマス展示館)

サイトURL

西湖

洞窟探検やアウトドアも楽しめる富士五湖のひとつ「西湖」

  • 自然

富士五湖の真ん中に位置する西湖は、青木ヶ原樹林とも連なる人気の観光スポットです。当然、世界文化遺産の構成要素にも含まれています。周辺には見どころが多くあり、中でも富士山麓最大の溶岩洞穴である「西湖コウモリ穴」は、洞窟内をまるで冒険するかのように進めます。湖畔にはキャンプ場が点在しているので、アウトドア好きの方にもぴったり。遊漁料を支払えば、静かな雰囲気の中で釣りに興じることもできます。近年注目を集めているグランピング施設もありますので、家族旅行やカップル旅行での来訪もおすすめです。

src=

西湖

住所

〒401-0332 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖

アクセス

○電車でのアクセス
 富士急行「河口湖駅」から西湖周遊バス(グリーンライン)で約30分
○車でのアクセス
 「河口湖IC」から約25分
 「富士IC」から約1時間
 「甲府南IC」から約1時間

駐車場

周辺の無料駐車場等をご利用ください

電話番号

0555-82-3131 西湖観光協会

サイトURL

清里テラス

標高1,900mの特等席「清里テラス」

  • 絶景

「標高1,900mの特等席」をコンセプトにしたカフェテラスです。スキー場「サンメドウズ 清里」の広大な敷地の中でも、最も高い場所につくられており、富士山や野辺山高原の絶景が楽しめます。清里テラスでは、解放感のある贅沢なソファに座りながら、雄大な景色と種類豊富なドリンクを楽しむことができます。提供されるカフェメニューはオリジナルブレンドコーヒーやスムージーの他、アルコールも用意されています。一番人気のメニューは、フルーツの産地ならではの季節の果物を使用した「清里スカイパフェ」。目の前に広がる「八ヶ岳ブルー」とも称される空を見渡しながらいただきましょう。清里テラスまではパノラマリフトに揺られながら、空中散歩を楽しめます。

src=

清里テラス

住所

〒407-0311 山梨県北杜市大泉町西井出8240-1 サンメドウズ清里内

営業時間

清里テラス
 5月下旬~7月上旬 9:30~16:00
 7月上旬~11月上旬 9:30~16:30 ※8月上旬~8月中旬の期間は、8:00~16:30
 テラス営業期間(リフト運行期間)2021年4/29~5/9、5/29~11/14
 4/29~5/9、5/29~7/2 9:30~16:00(上り最終15:30)
 7/3~11/4 9:00~16:30(上り最終16:00)※8月上旬~8月中旬の期間は8:00~16:30(上り最終16:00)
 天候などにより変動あり

定休日

冬季休業

料金

リフト料金 中学生以上1,800円 小学生1,200円 3歳以上1,000円

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「清里駅」から車で約7分
○車でのアクセス
 中央自動車道「長坂IC」から約20分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0551-48-4111

サイトURL

昇仙峡

日本一の渓谷美を誇る、甲府自慢の景勝地「昇仙峡」

  • 自然

甲府市北部に位置する昇仙峡。日本一の渓谷美を誇り、日本遺産にも認定されました。渓谷沿いには遊歩道が整備されており、紅葉や滝などの美しい自然を間近で堪能出来るスポットとして人気を集めています。周辺には歴史ある神社も多数点在するため、パワースポットを巡って御朱印集めをすることも可能です。勿論グルメの楽しみも忘れてはいけません!昇仙峡は「名水百選」にも選ばれており、その豊かな水を使用した御岳そばは外せない名物です。お茶屋さんや甘味処も多いので食べ歩きをしながら散策するのもおすすめです。
※2021年2月25日現在

src=

昇仙峡

住所

〒400-1214 山梨県甲府市高成町

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「甲府駅」からバス乗車、「昇仙峡口」下車、徒歩約1分
○車でのアクセス
 中央自動車道「甲府昭和IC」から約35分
 中央自動車道「双葉スマートIC」から約35分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

055-287-2555 昇仙峡観光協会

サイトURL

ハイジの村(旧・山梨県立フラワーセンター)

ハイジの世界観に浸れるテーマビレッジ「ハイジの村(旧・山梨県立フラワーセンター)」

  • テーマパーク

アニメ『アルプスの少女ハイジ』の世界観を再現した観光スポットです。園内にはヨーロッパの街並みが造られており、新鮮な空気とともにチューリップやバラなど季節の花も一面に広がります。異国情緒あふれる雰囲気の中で、まるで物語の世界に入り込んだかのような体験ができます。宿泊施設「クララ館」では、雄大な南アルプスを堪能しながら天然の美肌の湯を堪能できます。時期によってはハイジの村で咲いたお花も浮かべられてロマンチックです。レストランでいただけるチーズフォンデュは、本場スイス産のグリュイエールチーズとエメンタールチーズを使用した濃厚さがたまりません。アニメでおなじみの誰もが憧れた白パンも、パン屋さんの人気メニューになっていますので是非ご賞味ください。

src=

ハイジの村(旧・山梨県立フラワーセンター)

住所

〒408-0201 山梨県北杜市明野町浅尾2471

営業時間

9:00~18:00 ※季節により変動

定休日

1月~3月末までの火曜(火曜日が祝日の場合開園)

料金

入園料
高校生以上710円 中学生及び小学生360円 ※季節により変動

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「韮崎駅」から茅ヶ岳・みずがき田園バスで約30分、「ハイジの村」下車
 JR「韮崎駅」からタクシーで約20分
○車でのアクセス
 中央自動車道「韮崎IC」から約15分
 中央自動車道「須玉IC」から約10分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0551-25-4700

サイトURL

花の都公園

富士山の麓にある広大なお花畑「花の都公園」

  • 公園

花の都公園は、富士山麓にある標高約1,000mのリゾート地・山中湖村に広がる30万平方メートルの広大な自然公園です。園内は無料エリアと有料エリアに分かれており、無料の花畑・農園エリアでは、チューリップやコスモスなど季節によってさまざまな花を楽しむことができます。有料の清流の里エリアでは「明神の滝」や「石清水の滝」にてダイナミックな水と花の共演を見ることができ、広い園内は歩きながらリフレッシュするのにもうってつけです。またこのエリアには温室「フローラルドームふらら」もあり、熱帯の植物や四季の花が季節を問わずに楽しめます。冬季は期間限定でイルミネーションも実施。季節問わず山梨の花々に癒される公園です。

src=

花の都公園

住所

〒401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中1650

営業時間

4月16日~10月15日 8:30~17:30
10月16日~ 4月15日 9:00~16:30

定休日

12月1日~3月15日の火曜日(年末年始を除く)

料金

4月16日~10月15日 大人500円 小・中学生200円 
10月16日~11月30日 大人300円 小・中学生120円
12月1日~3月15日 無料
3月16日~4月15日 大人300円 小・中学生120円

アクセス

○電車でのアクセス
 富士急行「富士山駅」から周遊バスふじっ湖号で約30分、「花の都公園」下車すぐ
 JR「御殿場駅」からバスで約50分、「花の都公園入口」下車、徒歩約20分
○車でのアクセス
 東富士五湖道路「山中湖IC」から約5分

駐車場

あり

駐車料金

乗用車 300 円 

電話番号

0555-62-5587

サイトURL

猿橋

歌川広重や十返舎一九の作品の舞台となった日本三奇橋のひとつ「猿橋」

  • 自然

国の名勝にも指定されている猿橋は、「錦帯橋」「木曽の桟」と並ぶ日本三奇橋のひとつです。四層のはね木によって橋を支える珍しい構造をしていることが随一の特徴といえます。歌川(安藤)広重の「甲陽猿橋之図」や十返舎一九の「諸国道中金の草鞋」にも登場しており、古くから人の心を惹き付けた風景であることがわかります。特に初夏には遊歩道沿いに約3,000株の紫陽花が、秋には橋の周りや渓谷の紅葉が、橋と調和する姿を見せる美しい名所としても知られています。風情ある写真が撮れるスポットですので、是非カメラを持って出かけましょう。

src=

猿橋

住所

〒409-0614 山梨県大月市猿橋町

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「猿橋駅」から徒歩約20分
○車でのアクセス
 中央自動車道「大月IC」から約14分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0554-20-1829 大月市産業観光課 

サイトURL

川俣川渓谷/吐竜の滝

山梨の渓谷が生み出した、日本庭園のような美しい滝「川俣川渓谷/吐竜の滝」

写真提供:やまなし観光推進機構

  • 自然

吐竜の滝は、落差10m・幅15mで、日本庭園のような趣のある優美な滝です。絹糸のような水が流れ、竜の姿にたとえられ、神秘的な魅力があります。清流沿いには遊歩道が整備されているので、渓谷美を堪能しながら散策をしてみましょう。秋は紅葉の名所としても名高いので、トレッキングには最適です。少し歩けば、川俣川東沢渓谷地獄谷にかかる、真っ赤な東沢大橋の姿を見ることが可能です。こちらは特に絶景スポットとして知られていますので、是非写真に収めておきましょう。

src=

川俣渓谷/吐竜の滝

住所

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「清里駅」から清里ピクニックバス(期間限定)乗車、「吐竜の滝入口」下車、徒歩約25分
 JR「甲斐大泉駅」「清里駅」からタクシーで約10分、駐車場から徒歩約15分
○車でのアクセス
 中央自動車道「長坂IC」から約20分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0551-30-7866 北杜市観光協会

サイトURL

石和温泉

七福神めぐりができる、山梨有数の温泉郷「石和温泉」

写真提供:㈱SPC

  • 温泉

石和温泉(いさわおんせん)は、多くの旅館やホテルが軒を連ねる山梨有数の温泉郷を形成しています。泉質はアルカリ性単純温泉で、神経痛や筋肉痛などに効果があるとされていますので観光で疲れた身体にもぴったりです。日帰りの入浴施設もたくさんあるので、首都圏からでも気軽に訪れることができます。周囲には七福神巡りができるという七つのお寺も存在します。その他周辺観光として、ぶどう・イチゴ・桃・さくらんぼなどのフルーツ狩りが楽しめるのもフルーツの産地である山梨ならではの魅力です!

src=

石和温泉

住所

〒406-0031 山梨県笛吹市石和町内

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「石和温泉駅」下車
○車でのアクセス
 中央自動車道「一宮御坂IC」から約10分 
 東名高速道路「富士IC」から約2時間
 東名高速道路「御殿場IC」から約1時間30分

電話番号

055-262-3645 石和温泉観光協会 

サイトURL

河口湖 音楽と森の美術館

過去と現在、西洋と極東が交わる「河口湖 音楽と森の美術館」

  • 美術館・博物館

河口湖 音楽と森の美術館には、自動演奏楽器が展示されています。たとえば、タイタニック号に搭載する予定だったフィルハーモニック・オーケストリオン。見た目は豪奢なタンスのようですが、内部に楽器、あるいは楽器と同様の音を出す機構を備えていて、たった一台でオーケストラを再現してくれます。また、世界最大級のダンスオルガンは部屋そのものが楽器となっていて、聴く者を圧倒します。土、日、祝日にはオペラ歌手と自動演奏楽器の時代を越えたコラボレーションも楽しめますよ。ちなみに、建物や庭園はヨーロッパ風ですが、背景には富士山が見えています。また、子連れ旅行や女子旅にドレスレンタルがおすすめ。子供用の衣装は90分500円~借りることができ、お姫様気分で園内を散策できます。

src=

河口湖 音楽と森の美術館

住所

〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20

営業時間

10:00~16:30(最終入館15:30)
 季節によって変動します

定休日

冬期休館日あり

料金

大人1,800円 大高生1,300円 小中学生1,000円

アクセス

○電車でのアクセス
 富士急行線「河口湖駅」から河口湖周遊レトロバスで約25分、「河口湖音楽と森の美術館前」下車すぐ
〇車でのアクセス
 中央自動車道・東富士五湖道路「河口湖IC」 から約15分
 東名高速道路「御殿場IC」から約1時間 
 東名高速道路「富士IC」 から約1時間30分
 中央自動車道「一宮御坂IC」から約40分
 中央自動車道「富士吉田IC」から約15分

駐車場

あり

駐車料金

無料

電話番号

0555-20-4111

サイトURL

下部温泉郷

甲斐の虎も傷を癒した、山梨自慢の湯治場「下部温泉郷」

写真提供:やまなし観光推進機構

  • 温泉

閑静な山里の中の温泉地。約1200年もの歴史を持ち、その昔、武田信玄が傷を癒したとも伝えられている下部温泉郷(しもべおんせんきょう)。浸かれば外傷や疲労回復に、飲めば胃などの消化器系によく効くとされており、古くから湯治場として栄えてきました。「日本の名湯百選」にも選ばれていて、素朴な自然が残る温泉郷は、リフレッシュに最適です。その水の美しさから、ヤマメやホタルの里としても有名。また周辺の観光名所として人気があるのは「身延山 久遠寺」。春の桜や秋の紅葉など四季折々の景観が美しく、県内外から多くの人を集める観光スポットとなっています。

src=

下部温泉郷

住所

〒409-2936 山梨県南巨摩郡身延町下部974-1

アクセス

○電車でのアクセス
 JR「下部温泉駅」から約15分
○車でのアクセス
 新東名高速道路「新清水IC」から約50分
 河口湖から約1時間10分
 本栖湖から約30分

駐車場

あり

駐車料金

村営:無料
 (下部リバーサイドパーク 駐車場)

電話番号

0556-36-1870 下部温泉旅館組合事務局 

サイトURL


まとめ

広大で豊かな自然を心行くまで楽しむことができる山梨県は、忙しい日常を忘れてのんびりするのにうってつけです。観光で山梨を訪れた際には是非、今回ご紹介したスポットへ足を運んで心身ともにリフレッシュしてください。


※2020年12月1日時点の情報です。
※最新情報は各施設の公式サイトをご確認下さい。

ほかの観光地を探す

日付・条件からプランを探す

国内ツアーランキング